2015/8/9

私のことが嫌いなの?!不在時に元気になる植物たち  

  我が家のベランダでは、ミニトマト、シソ、ルッコラ、ワイルドストロベリー、バジルを育てています。
今年の5月に思い付きで始めたのですが、すっかりかわいくなってしまい、朝晩水をやってはぼーっと眺めています。エネルギーの塊みたいな1才男児と日々格闘していると、何も要求してこない植物たちの静けさが本当に心地よくて…。動きも鳴きもしませんが、そこがいい!私の心のオアシスです。
しかし、1つだけ、本当に1つだけなんですが、ささやかな不満がありまして。この子たち、私が実家にいない間にすんごい元気になってるんです!!留守の間はいつも夫が水やりをしてくれているのですが、帰ってきたら青々としている。虫食いでボロボロだったはずなのに、めっちゃしげってたり。毎朝虫を退治してたときはヘナヘナしてたのにー!何で?夫のことが好きなの??そして、私のことは嫌いなの(涙)
何が良くないんだろう、と我が身を振り返ってみました。
水やりは、まあ、乾いたらやるっていう基本が守れているからOK。
ミニトマトには、肥料もやってるし、支柱も立ててやったし。あ、でも、わき芽だと思って葉っぱをざくざく切り落としたことがあったわ…。主幹の先端部は息子に折り取られて茶色く枯れちゃってる。そう言えば、ルッコラの前に育ててたリーフレタスの苗は、間引きすぎて全滅させちゃったんだ。ルッコラも間引いたら3本しか残ってないから空いたスペースにミント植えたんだよね。シソは4株密集して植えすぎてるかも。
良くないところいっぱいあるじゃん!私、もしかして、嫌われて当然?
何と言うか、変に手をかけすぎてダメにしちゃってるのは、認めざるを得ない感じです。
手加減できない感じも濃厚に漂ってくる。
植物なんてものは、最低限の水や肥料だけ与えてやれば、あとは勝手に育つもんなのかも知れません。気になるところ、気に入らないところが見えすぎちゃうのも良くないんだろうなー。
朝晩の植物を眺める習慣はやめられないけど、今後は見るだけに止めようと思います。すくすく、育て!おすすめは?「乾燥」頭皮用の保湿ローションはオーガニック
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ