フサフサの定義  

このサイトは育毛剤を使わずにハゲからの
復活を考えるのサイトなのだけれど
今回はちょっと趣向を変えて
フサフサの定義について考えてみたいと思います。

そもそも「フサフサ」以前に
「ハゲ」の定義ってあるんでしょうか。

辞書的なレベルで言えば
「髪の毛が抜けて少なくなっている状態」と
なるんでしょうが
これはハゲを部分的に定義しているにすぎません。

髪の毛がどれだけ抜けたらハゲになるのか
どれだけ少なくなればハゲと呼ばれるのかは
実は厳密に定義されていないのが現状なんです。

医学ではAGA(Androgenetic Alopecia)と一般的に
呼ばれている男性型脱毛症があるんですが
現時点ではこの病気を診断するお医者さんのみが
ハゲかどうかを決める唯一の人間ということになります。

と言う事はハゲの対極にあるフサフサは
お医者さんが男性型脱毛症と診断しなければ
一応フサフサと言っても良いんではないでしょうか。

自分の髪がフサフサなのかハゲなのか
分からず気になっている人は
一度「薄毛で悩んでいるんですが、これはAGAですか?」
と病院で診てもらうと良いと思います。

 

育毛剤は臭い  

育毛剤って臭くないですか?
私が使った育毛剤が悪かったのかもしれませんが
頭につけた瞬間酷い悪臭が漂ってきて
すぐに髪を洗いなおした記憶があります。

臭いにおいって私はダメなんですけど
育毛剤を使ってる皆さんは大丈夫なんですかね?

私はあの異臭事件以来
絶対に育毛剤は使わないと決めました。
もちろん頭ははげていますので
育毛剤を使わずにどうにかして
髪を生やさないといけないわけです。

そこで私が使ったのが
「育毛シャンプー」という訳です。

その育毛シャンプーの中でも特に人気なのが
このスカルプDシャンプーというシャンプーです。

結構お笑い芸人なんかを広告塔にして
メディア露出が多いシャンプーなので
知っている人も多いと思いますが
知らない人はチェックしてみてくださいね。

 

育毛剤を使わない理由  

私が育毛剤を使わない理由を説明しましょう。

育毛剤には大きく分けて2種類のものがあります。

1つ目はミノキシジルを主成分とした血管拡張で発毛を促すものです。
日本で発売されている代表的な市販されている育毛剤には
リアップやロゲインなどがあります。
この育毛剤は医師の指示なく薬局などで購入できるようになっています。
6月の改正薬事法でネットでの販売は一部規制されているようです。

もう1つにフィナステリドというものがあります。
これは飲み薬で男性ホルモンを抑制し発毛を促します。
この薬品は医師の処方箋が必要になります。

実際に世界で発毛作用が確認されているものは以上に2つの薬品だけです。
一般販売されている「育毛剤」「発毛剤」と名の付くものには
医学的な発毛効果の確認はされていません。

そして私が育毛剤を使わない理由ですが
上記の2薬品を使用する事で起こる副作用が心配だからです。

一般的に言われている副作用を少し消化しますが
上記のミノキジルの場合は頭部の発毛だけではなく
身体全体の毛が増えるという効果があります。

この薬品を使用する事で足蹴の毛や腕の毛、
またヒゲなども増えるといわれています。

そして男性ホルモンを抑制する効果のフィナステリドですが
これはある意味内的な虚勢のようなもので
一歩女性に近づくようなものです。

私はこのようなことから育毛剤を使用しておりません。
だからと言ってハゲかというとそうではありません。

一時は抜け毛が激しくもう一歩でハゲの仲間入りというところだったんですが
ある方法でハゲからの復活を遂げました。
このサイトでは育毛剤を使用しない発毛を考えていきたいと思います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ