2013/4/20

ただいま!  

パスポートには、韓国を出国した日付が2009年2月25日とスタンプが押されていた。そして今回再び入国する日が2013年2月24日で、ホント丸々4年経ったんだなあと気づく。

出発の前の日に父に借りた小型のトランク。荷物を入れようとしたらかび臭くて、ファブリーズを振りかけたのだが、びしょびしょに濡れてしまい、ますます荷物を入れられなくなってしまった。しばらくして乾いたかと思い覗いてみるが、ビニールの部分などまだ濡れていて結局雑巾で拭き取ることになった。かび臭さはぜんぜん取れていなかったのだが仕方なく荷物を入れる。

翌日、空港へ向かう途中、押上駅でトランクを引いてトイレに寄ったらいきなり取っ手の部分がぶっ壊れやがった。しかも、引っ張り出された柄の部分は収納できなくなってしまった。これじゃ、サイズオーバーで機内に持ち込めないじゃん。荷物を預けるにしても柄の部分が長く出ていたら危なくて預かってもらえないわな。京成線の中でどうしようと考えた。空港で新しいキャリーバッグを買うか?でも、この壊れたトランクはどうする?空港内のごみ箱に捨てたりなんかしたら怪しい奴だと思われて捕まるわ!どうすんの〜!あああ、父もなんでこんなかび臭くて、しかも空港へ向かう途中でぶっ壊れるようなバッグを貸しやがって!せっかく貸してくれてもこれじゃ迷惑だよ!ホントイライラしてしまう。

iPhoneで成田空港の施設案内を調べてみたら、「カバン修理屋」があることに気付く。よっしゃ!ここで何とか直してもらおう。空港に着くなりカバン修理屋に向かう。そこの愛想の悪い姉ちゃんに事情を説明したとこ
0

2013/4/20

ロサンゼルス旅行04  

一夜明けました。アメリカ2日目です。


太陽が実にサンサンとしていらっしゃる。


降り注ぐ太陽が印象的なカリフォルニア。日差しが目に刺さります。
何せここは、雨の降る確率が日本とは比べ物にならない程低い、カラッカラな乾燥地帯。
雲すら出る隙も無い、湿気0の抜けるような空。太陽光線も紫外線も、まさに『直火』状態で襲ってきます。
これはすごい。
これならきっとどんな洗濯物だって半日足らずで気持ちよく乾いてくれそうです。



というわけで洗濯しましょう。

今日はモー君が朝から仕事に出ているため、午前中mikeと一緒に洗濯機を使わせてもらいました。
うむこれぞホテルにはない便利さ。
今回のような現地4日分くらいの洋服ならまあどうにかなりますが、それ以上となると一回ぐらい洗濯したくなってしまいます。洋服って場所取りますからね。できればうまいこと着まわしたい。荷物はなるべく減らしたい。


ところで、上の写真で見てわかる通り、どうやらこのアパート郡は基本家の中に洗濯機を置く場所がなく、敷地内にある『洗濯機棟』まで来て洗濯をするのが仕様になっているらしいです。
何だか不思議な感じ。これぞ雨がろくに降らないからこそのシステムですね。
まあとはいえ冬の寒い時期はかなり洗濯が億劫になってしまいそうだ。

ちなみにこの『洗濯棟』の他にも、『ジム棟』などアパート住民なら誰でも利用可能という施設は他にもあるんだそうです。



共同プールもありました。

あら素敵、これならカリフォルニアの太陽の元、いつでも好きな時にプールに入れるじゃないの。私プール嫌いだけど。



そしてこの日は
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ