カレンダー

2017
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

田中経済學(@TanakaJumpei_PA)@10/8/10

・インターネットとは人類が初めて自らで自らの身体能力進化を加速させる事象を作った歴史的に初めての事例である。それらの登場により人類の脳みそはひとつになる可能性が出てきた。インターネットの登場と普及により全人類の平均のIQは20から30ポイント上昇するはずである。


インターネットの進歩により、リアルタイムで世界中の人間とつながることが可能になった。

発展途上国ですらインターネットにつながっていれば世界の今を知ることができる。

世界中の人間から情報を即座に得られ、それらを検索もできる。
これにより、今までとは比較にならないスピードで知識を得られ、自らの能力を上げることが可能になる。

しかし、情報量が増えるに連れ、情報をスクリーニングする能力も求められる。
これからはきちんと情報を入手できる人間は加速度的に成長していき、そうでない人間はより取り残されていくことになるだろう。

こと日本においてはそのような情報のスクリーニングの方法の教育が必要である。

かつては製造業で栄えてきた国ではあるが、それはもはや他の新興諸国に移っている。
これからは頭で稼げるようにしていかなければ、世界競争で取り残されていくだろう。
0
投稿者:fideli-blog
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ