ラーメンの某有名チェーン店

2011/2/22 
今日の昼御飯はラーメンの某有名チェーン店で食べました
そこは入った途端に大きな声で同じ台詞で迎えてくれます多分店独自の接客マニュアルがあるんでしょうが客が入る度に大きな声で同じ台詞食べてるこっちはいい加減うるさくて…愛想が悪いよりはいいですが、いったい誰の為にそのライブチャットマニュアルは作られたんでしょうかね
以前にかなり致命的な不具合を出してしまったお客様からまた注文を頂いた
大変嬉しい事だったけど不思議に思い尋ねてみた所、不具合が出た後の対応がどこの会社よりも良かったとの事
不具合を出さない様にするのは当然の事ながらもし出してしまった時の対応によっては、信頼がより深まる事もあるんだなと改めて教えてもらいました
お客様に感謝です高校サッカーで観音が負けちゃいましたね負けた瞬間ピッチでうずくまって泣いている選手を見て思ったのは、彼等はまだ子供だから泣いてるんじゃなくて、泣ける位一生懸命練習したから泣けるんだなと思いました最近泣く事が全くなくなったのは私が大人になったからなのか泣ける程一生懸命になれてないのか
すごく考えさせられました
0
タグ: 出会い

いろいろ記念日

2011/2/7 
今日は、私たちが付き合い始めてから、三年目の記念日。
一年目はバラの花束。
二年目は夜のクルーズで優雅に食事。
そして、三年目の今日は・・・どんなことをしてくれるのか、私はとても楽しみにしている。

彼は人を驚かすことが大好きだ。
それは恋人である私だけではなく、友人に対してもそうだ。
私たちの記念日に、彼がどんなことをしてくれたのか、あとで皆に報告することになっているぐらいだ。
彼との待ち合わせ場所は、とあるビルの屋上。
時間は、午後8時50分。
そして明日はお互いに休暇を取っており、一緒に過ごす予定になっている。

「ごめん、少し遅れた」
そう言って、彼が私のところへ走ってくる。
時計は、午後8時55分を指している。
「もうすぐだから、楽しみにしていて」
そう言って、彼が目の前にあるもっと高いビルを指差している。
チャットが始まるの?」
私はとりあえず、彼の言うとおりにそのビルを見つめる。
そして、午後9時ちょうど。
『オレと結婚してほしい』
そんな言葉が、ビルの窓ガラスを使って、夜の闇に浮かび上がる。
彼が私の左手の薬指をそっと持ち上げて・・・指輪をはめる。
皆には、とっても嬉しい報告ができそうだ。
0

ずいぶん若い彼

2011/1/25 
会社のK君に食事に誘われた時は、
なんか悩みごとでもあるのかなあと思った。
だって、K君は私よりも15歳も年下だから。
しかも、背も高く、ルックスもいい

食事に行って、話をなかなか切り出さないから、
私は、悩み事があるんなら相談にのるよと言った。

でも、K君は、悩み事ではなくて・・・
付き合ってもらえませんかと言ってきた。
私は、付き合うと言われても、男女の付き合いだとはどうしても思えなくて、
どこかに行くのなら、付き合ってあげるよと言った。
私は、仕事がらみでどこかの客を怒られて、一緒に来てほしいという意味で、
付き合ってほしいと言っていると思った。
しかし、K君は、僕の彼女になってもらえませんかと言っている。
K君は、15歳も下だから、丁重に断った

だったら、メル友になって下さいと言っているから、それは了承した。
それから、K君は毎日メールをくれた
毎日、私のことを好きだというメールをくれた。
真剣に私のことが好きだということが伝わってきて、
そんなメールを毎日くれるから、
私もK君のことが好きになり、
K君と付き合うことに決めた

K君は、本当に私のことが好きみたいで、
こんなに愛されたのは、初めてかもしれなかった。

この幸せはいつまで続くのかな

今日の特ダネ★シルクロードステークス予想

0

電話

2011/1/12 
まだ行きたくないけど気になるしなあ、と鏡を見ながら悩む、悩む、悩むけどついに決心して夕方になって電話 「今からすぐならいいですよ」とのことで行った 受け付けを済ませ呼ばれるとそこには見覚えのある顔が なんと幼い時から同じ地区で一緒に学校にも通ってたひとつ上の 美鈴ちゃん 歯科衛生士として勤務してる 実に22年振りの再会 今でも三原に居るらしいが会うことなかったな でもおかげで緊張せずに受診できた 先生は野球の古田さんに似とるししばらく通うことになったがどうにか苦手を克服出来そう それにしても美鈴ちゃんに歯を診てもらうことになろうとは 思わず笑ってしまった
最近は、稼げるチャットレディーって言うのを始めて、
ツーショットダイヤルをよくやるんだけど、これが案外暇つぶしには持って来い!!
以前お笑い芸人さんのことをここに書いたが、あれからずっとblog上でのメッセージのやりとりを続けている どんなコメントにも丁寧に返信してくれて、時には爆笑し時には涙が出ることも 売れっ子ではないが関東では度々ライブをしたりオーディションを受けてレギュラー番組を狙ってるらしいが彼の相方だけ受かって自分はレギュラーになれなかったらしい どんなことにも一生懸命、必死でやり抜く彼がいつかすごい芸人さんになれるように・・・応援のメッセージを書き込んでいきたい 彼からの返信が待ち遠しくてつい、ケータイを見てしまう
0
タグ: 学校 受診 幼い時

teacup.ブログ START!

2010/12/13 
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



AutoPage最新お知らせ