2017/1/9

珍魚を求め九州へ その2  珍魚

翌朝9時に起床。今日の狙いはオヤニラミ!!
実は昨夜、オヤニラミを数匹確認していて、ワームを落として反応させたのだが、針掛まで至らず...。Bさんが言うには餌なら反応するとの事でまずは釣具屋に餌を買いに行き、釣りを開始した。
サイトでオヤニラミを探して行くが、全く魚がいない...。昨夜、数匹確認できたのに 汗
観賞魚として人気の高いオヤニラミ。ここ数年、オヤニラミを釣っては、根こそぎ持ち帰る連中が増えて、数が激減したとの事。
その気持ちはわからなくはないが、守る努力をしなければいつか本当に姿を見る事ができなくなるだろう。

しばらくしても1匹も見つける事ができず、気分を変える為にもお昼ご飯を食べる事にした。
この気分転換がかなり大切で功を奏する事になる!
ご飯を食べ終え、再び釣りを再開すると開始1分程でBさんがオヤニラミを発見してくれた!
頼む!喰ってくれ!っと願いながらそっと餌を魚まで近づける。すると、スーッと寄ってきて餌を喰った!!
すぐさまフッキングし、オヤニラミは僕の所に舞ってきた!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2人して大喜び!!サイズもいいし、きれいだ!!
そして、なによりも、カッコイイ!!今回は会えないかもしれないなと思っていたけど、会えた!!
新潟からはるばる1300キロ。本当に会えたよかった!!
この1匹でもう大満足し納竿した。
その後は九州の街を少し観光して帰路に着いた。
Bさん今回はありがとうございました!!また、どこかの水辺で会いましょう!!
クリックすると元のサイズで表示します
さらば九州!ありがとう九州!また、いつの日か!!...って意外と早く再訪するかもね 笑
クリックすると元のサイズで表示します
今回の旅の走行距離...。一週間でこの距離は久々に疲れた。
5年前は全下道で九州に行っていた自分...。時間を買えるようだったら買った方がいいね。
さて、次ぎなる魚を追い求めねば!!
1

2017/1/8

珍魚を求め九州へ その1  珍魚

朝霧の中関西から九州まで黙々と車を走らせた!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
サービスエリアでは餅投げをやっていたけど、取れなかった 汗
そして、旅人には嬉しいコインシャワーのサービスエリアもあった!
200円10分と安くて便利!久しぶりにさっぱりした。コインシャワーのサービスエリア、各地にもっと増えて欲しいな。
道の駅とかにあれば更に嬉しい。

下道も経由して行く予定だったけど、時間がもったいないと思い全高速で移動したら夕方には九州に到着していた。
本来なら明日から釣りをする予定だったけど、早めに着いたのでBさんと合流して元旦の日が暮れ始めた頃に釣りを開始した。
狙う魚はドンコ!Bさん曰く夜になると岩陰から出てきて、岩の上にステイしていて、鼻先にワームを落としてあげるとパクッと喰いついてくるらしい。
つまり、先ずは魚を見つけなければ釣りにならないのだ。Bさんを先頭に魚を探して行く。
探す事数分、Bさんが魚を見つけた!早速、鼻先にワームを投入して、誘ってみる。
数秒アクションしているとパクッと食いついてきた!しかし、すぐに吐き出して針掛しなかった。
もう一度、ワームを投入するが、移動し始め岩陰に頭だけ隠してしまった。こうなると釣りにならないので次を探す事にした。悔しがる僕に、Bさんはまだいるから大丈夫と慰める。
数分後、またしてもBさんが発見!しかも、サイズがいい!
次は喰った瞬間、即座にあわせようと決めた。しかし、ヘタクソな僕はすっぽ抜けばかり...。だが、何度も喰いついてきてチャンスはあった。次こそはと真剣にワームと魚の口元をみて喰いついてくる瞬間に集中した。
明らかにこれは喰ったなという瞬間がきて即座にあわせた!!そして、見事針掛成功!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ヤバイ!!この魚めちゃくちゃカッコイイ!!小さいながらも顔がもろに怪魚だ!!
あまりの嬉しさに写真を撮りまくった!
その後、夜が深まるにつれ魚も出てきて、たくさんのドンコ達に会う事ができた!
殆どBさんが発見するのだけどね 汗 この魚に慣れていない僕は岩と同化するドンコを探すのに苦労した...。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
パーツ、パーツがどれもかっこいい!!
だいぶ楽しめたので納竿して、Bさん宅にてビールを飲み事にした!そのまま、お泊まりも...。
5年前もお世話になり、今回もお邪魔してすみません 汗
クリックすると元のサイズで表示します
馬刺しをつまみに祝杯!釣りの話で盛り上がり、夜は更けていった。
さて、明日はもう一種会いたい魚がいる。会えるといいな。
1
タグ: ドンコ 怪魚 珍魚

2017/1/7

顔面凶器な魚に会いに  エサ釣り(ソルト)

12/29日仕事納めでもあり、釣旅のはじまりでもあった。レンタカーを借り、午前10時に新潟を出た。
目的地は関西、狙う魚は顔面凶器な顔をしたカンダイ(コブダイ)!!
カンダイは生まれた時は全て雌で、成長するにつれ、雄へと性転換する。それと共に頭にコブが出てくる。
老成した雄はまるで顔面凶器!!まさに怪魚だ!!そんなコブダイに会いたかったのだ。
初日は仕事の疲れと、久しぶりの長距離運転ということもあり、北陸でダウンして眠りについた。
翌早朝、高速に乗り、一気に目的地まで目指した!
AM10時にポイントに到着。だれもいないだろうと思っていたのだが、結構釣人がいるではないか...。
しかも、目を付けていたポイントにはカンダイ釣師らしき人物が数人いる...。
駆け寄ってみると、やはりカンダイ釣師...それも5人 汗 かなりの予想外...。たまたま、同じポイントが重なったのか?
話しかけてみると、朝一に二本バラしたとの事。こんだけ人がいると釣れる気があまりしないが、空いているスペースに入らせて頂き釣りを開始した。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえずはブッコミで竿を二本だした。海の色は底が見える程の透明度!時より、浅瀬を泳いでいる姿が見えると聞いていたから、コブダイが回遊してくるかが楽しみだ!
撒餌もこの魚を釣る必需品らしいと聞いていたのでオキアミを3キロ用意した。ほんとはクロダイ用の粉末撒餌と混ぜたかったけど、バッカンを忘れたので、冷たいオキアミを手で丸めて投げていた 汗
潮の流れが割とあり、撒餌を投げる位置を間違えると、お隣さんに撒餌が届く 笑
クリックすると元のサイズで表示します
アタリのないまま時間が過ぎて行く。それにしても動かないのは寒い。関西は暖かいだろうと思ってたが、海はやはり寒い。鼻水ダラダラでウィスキーを煽り寒さを誤魔化しアタリを待った。
ジッと竿を見つめていると、お隣さんから「魚見えますよ」と声がかかる!見に行くと、60程のカンダイがゆっくり浅瀬を泳いでいた!試しに餌をポイッと投げて見た。すると、餌に気づき、パクッと食べたではないか!!
「そこに仕掛け落とせば釣れるんちゃいます?」と言われ仕掛けを投入したが、無反応で姿を消した...。
カンダイ釣師5人、計15本程の竿が出されている。完全、糸のついた餌は警戒しているようだった。
初日はその後、アタリのないまま終了。

翌日はまだ、くらいうちからポイント確保の為、釣場に向かう!しかし、ポイントには1人のカンダイ釣師が...。まぁ、昨日よりはいいポイントに入れた!どんな釣りもいかにベストポイントにいち早く入るかで釣果が左右するのを改めて思った。今日はブッコミ二本と回遊してくる魚用にノーシンカーで一本竿を出した!
まだ、夜が完全に明けきらない薄暗い中、ノーシンカーで餌を目の前に垂らしていたら、潮の流れとは逆方向に向かって糸がゆっくりと動いて行く。これアタリ?半信半疑であわせると根に絡まった感じで一瞬の魚の引きらしき感触を感じ、糸が切れた。
クリックすると元のサイズで表示します
魚だったのか少し怪しいが130ポンドのリーダーがザラザラになっていた。

世が明けて隣の釣師が昨日いた人と判明 笑 昨日の僕が帰った後45くらいのカンダイが釣れたとの事。
割とすぐ釣果がでるだろうと、勝手に想像していた僕。しかし、現地に着くと釣師が多く大苦戦。僕も小さな雌でもいいからカンダイを釣りたい!!
その後、見えてるカンダイが来たけど、糸を避けながら通り過ぎて行った。ヤベーな〜。完全にスレてる。
カンダイが口を使ってくれると信じてひたすらアタリを待った。
しかし、開始から10時間以上魚はたまに見えるけどアタリがない。寒い。もう日が暮れるし、今日もダメかなと思い、三本竿を出しているうちの一本を最後の希望を胸に魚が見えていた所に投げ、竿を一本づつ片付け始めた。
二本目の竿を片付けていると、突然竿が動き始めた!
カンダイだ!!すぐさまフッキング!!隣の人がヒットしている事に気づいてランディングしてくれた!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上がってきたのは50センチちょっとのコブがほんの少し出始めた雌であった!
老成したイカつい雄ではなかったが、物凄く嬉しかった!!
写真撮影をして、リリース。立派に成長してカッコイイ雄になった時にまた会いたい。
無事に成長してくれたらいいな。僕が思うには、成長した雄は下顎もでてくるからあまり餌を捕食できていないではないかなと感じる。成長の早さもそこまで早くはないだろう。
今回訪れた関西圏は割と数が多く生息していて、釣りとして成立する。だが、最近では動画やSNSなどによって知られ、人気ターゲットになりつつある魚。場荒れや無駄な乱獲がなければいいなぁと思う。今回訪れたポイントはYouTubeに配信され地元アングラーもそんな心配をしていた。
数年後も変わらないままでいてほしいな。

大晦日の夕まずめ、最後まで諦めないで本当によかった!!
クリックすると元のサイズで表示します
近くのスーパーで割引されてた寿司とビールで祝酒!!
そして、今後の旅の予定を考える。ポイント状況や準備不足もあり、デカい雄に会うのはまたいつかのお預けにする事にした。今日の1匹で満足したのもあるけどね。
せっかく関西に来たのだから、九州まで行こうと考える。5年前の九州遠征にお世話になったBさんに連絡して明日か明後日、ガイドを頼んでみたらOKの返事が返ってきた。
一眠りして除夜の鐘の音で目が覚めた。離れた土地の星空の下で年越し。まだ、見ぬ魚に会いに来たんだなと除夜の鐘を聞きながら再び就寝。日付が変わった2017年の早朝、西へと車を走らせた。
狙いは日本在来魚の珍魚だ!!年明けから釣旅は進んだ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そうそう、アタリを待っている間に変わった魚が水面を泳いでいたので掬ってみたよ。
イトヒキアジだね!
他にも、フグや小さなサメ等が時より水面を泳いでいた...。次はどんな魚泳いでくるかな〜。なんて、アタリを待つ間の楽しみだったのだ 笑
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ