2017/3/22

海のギャング狩り  エサ釣り(ソルト)

今月の連休はウツボ釣りに行ってきた。去年、秋に行く予定だったけど引越しやらなんやらで行けずにいたのだ。
三浦半島や高知などポイントは色々あるけど向った先は伊豆半島!ウツボの魚影が非常に濃いと知られている。
ろくにルートも調べずに行った為、伊豆に着いたのは暗くなり始めた夕方...。なんだか、有料道路が多いし、道は狭いし、渋滞してるし...。スッゲー疲れた 汗
今回目星をつけていた港にヤエンをやっている釣師がいたのでウツボについて聞いてみた。
僕「ここってウツボいますか?」
おっちゃん「ウツボ?ウツボならどこにでもいるぞ!どちらからきたの?何釣りにきたの?」
僕「新潟から来ました。ウツボ釣りたいなーっと...。」
おっちゃん「ブハハハハ!にいちゃんおもしれーな!新潟からわざわざウツボ釣りにか!ウツボならいっぱいいるから釣れるぞ!今日も2回切られたよ。」
ヤエンやカサゴ釣りをやっている人からすればウツボは邪魔者扱い。専門にウツボを狙っている人はいなく(全くいない訳ではないけど)不思議がられた 笑
少し寝て夜中から釣りをする事にした!
AM2:00に釣り開始!
クリックすると元のサイズで表示します
仕掛けは上は小物用針の2連(ウツボ用ではなく、カサゴなんかが釣れればと思い一応作った)
真ん中はタマン針で下はソイ針。
糸は雷魚ライン(8号)の余りを使用。これに糸通りオモリの20〜25号を付けてぶっこむ。エサはサンマ、鯖の塩漬け、イカ、カニ、去年釣ったマダコを用意した。
まずは、エサの定番のサンマからスタート!
開始10分くらいですぐにアタリがきた!フィッシュクリックが短くジリジリとなり、フッキング!
全く魚の引きは感じなく、まるでタコが掛かった感じ 汗 水面に魚が浮いてきたら魚が暴れ、竿がグニグニ曲がる程度でした 汗
クリックすると元のサイズで表示します
初ウツボ〜!顔と柄がカッコイイ!サイズは90くらいかな。初めての魚はやっぱり嬉しい!
仕掛けを入れ、すぐさまアタリがきて連続で3本ゲット!
ボガで口を挟むと度々、尻尾の方からうねり始め、仕掛けがグチャグチャに絡み合い、外すのが大変 汗
クリックすると元のサイズで表示します
尻尾の方からうねり始めたらボガを即座に放して、糸を張ると多少は改善される。けど、大概絡みついてきて仕掛けは作り直しになるのだけどね 泣 針を外すのにも一苦労するのでバーブレスにした。
クリックすると元のサイズで表示します
これなんて自分から絡みついて自分の尻尾を噛むついてる 笑
そうそう、ウツボはボガで口を挟もうとすると噛み付いてくるから気をつけないといけない!
しばらくアタリが途絶え、数時間後またポツポツアタリは来るけど仕掛けが切られてしまう。
ウツボのアタリは「グングングン!」と糸を引っ張るアタリではなく、「グニュ、グニュ」っと竿先に微妙なアタリがでて、フィッシュクリックが少し「ジジッ、ジジッ」と出ていくアタリが多かった。けど、勢いよくラインが出て行くアタリもあれば全くアタリがなく、回収するとついている事もあった 汗 おそらく巣穴付近でエサをハムハムしているか、回遊してきて、エサを見つけステイしてハムハムしていると思われる。アタリに気づかないと口の奥に掛かり、切られてしまうのだろう。
クリックすると元のサイズで表示します
これは釣れたウツボが吐き出したサンマ。全て僕が投入したエサで、なかには針の付いた物もあった...。一度口から外れた魚もすぐさま次のエサに喰いついてしまう獰猛さ!まさに海のギャングだ!!
クリックすると元のサイズで表示します
僕のエサ以外の物を吐き出したウツボもいた。一番上は僕が付けたエサで他はアジが2匹出てきた。おそらくヤエン釣りの仕掛けに喰いついたのだろう。

次第に夜は明けてきて、海を見るとメッチャ綺麗だった!
クリックすると元のサイズで表示します
底が丸見えの青い海!伊豆の海は素晴らしい!!
そして、ここからが楽しい釣りの始まりだった。
海をよ〜く見ているとウミヘビみたいにニョロニョロ泳いでるウツボを目視する事ができる。
そこにうまく目の前にエサを投入してウツボが気づけば素直に食べてくれる 笑
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ウツボのサイトフィッシング!!どんな魚種でもそうだが、目で見て魚を釣るのは非常に楽しい!
柄がオレンジ色だったからトラウツボ?と思ったけど違く、コケウツボ?とも思ったけど、どうも違うような...。
詳しくは調査中。
クリックすると元のサイズで表示します
グネグネ動くから正確には計らないけど、大きさはこんな感じ。
そうそう、40センチ程のかわいいサイズも釣れた!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
MX-7のグリップと比較するとこんな感じ!かわいい!!
前に黄金伝説で稚魚の名前を「かんべえめ」と言っていたような。稚魚は珍しいとも。
このサイズは2匹釣れた。
空が明るくなるにつれてアタリがなくなったからとりあえず初日は終了!
クリックすると元のサイズで表示します
スーパードライ桜缶で乾杯!!
夜の9時まで爆睡してしまった 汗
9時半頃釣り開始。
飽きない程度にウツボさんは釣れ続けました 笑
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
メータークラスはなかなかでないね。120くらいの釣りたいな。
ダブルヒットもしたよ 笑
サイトフィッシングもしたかったけど、帰りの渋滞を考えて4時に納竿した。
計20匹程のウツボを釣り上げ、楽しめた!!
今回はウツボ以外にもサメを狙う予定だったけど、ウツボ釣りに夢中になり、岩礁帯ばかり狙い、サメのポイントまでエサを投げてなかった 汗 次回はサメを狙おう!!
サメについてヤエン釣師に聞いたら、驚きの名前が出てきた!!あのカッコイイサメが釣れるのか!!しかも、ショアから!会いたい気持ちが強くなった!!近いうちに挑戦してみよう!!
ヤエンも一回くらい体験したいな。新潟ではヤエン釣師はいないに等しいからね 汗
太平洋側の人は荒れた日本海で釣りをしてみたいらしい...。
クリックすると元のサイズで表示します
確かに冬は良型のシーバスが釣れるけど、この冬の日本海で釣りをしたら寒いし、波被るしで心が折れるでしょう 笑

また、伊豆に遊びに行こう!

今回は途中でデジカメが壊れ、スマホ撮影でした 汗 Tg-850凄いお気に入りカメラだけど、壊れすぎじゃないか?しかも、前回と同じ液晶がつかないパターン。GW前に帰って来てくれ!
GW予定は迷走しすぎて予定が定まってないという 汗

1

2017/2/26

冬はつとめて  

年末年始の旅で訪れた関西、九州の春みたいな陽気な天気から一転し真冬の新潟での生活は寒すぎる。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
車は雪で埋もれ、部屋の温度は0度...。おまけに仕事は繁忙期でクタクタ 汗
新潟の冬は太陽が出る日が本当に少なく、気持ちもどんより。
癒しといえば、休日に行く温泉とビールだけなのだ。
外出する気になれず、塩ビパイプで竿入れ作ったり、読書したりして過ごしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
塩ビパイプVU65を1メートル(50センチに切断)、底蓋、上蓋(クサリ式タイプ)上蓋はこれしかなかった 汗
計1930円で完成!釣具店から貰った釣り関係のステッカーは引越時、使う事はないなと思い処分したので、ゆきんこステッカーをぺたり。見た目竿入れっぽくなく、なんだかポップな感じになった 汗
これから国内外旅のアイテムとなった!けど、もう少し、細いタイプでよかったかな。今後使ってみて、必要なら変更する予定。
クリックすると元のサイズで表示します
どうせ冬は暇だ!と思いAmazonで一気に購入!したのはいいけど、仕事疲れでまだ、半分も読んでない…。
怪魚マガジン5も発売し、なんだか一気に読む本が増えてしまった。

現在も雪が積もったり、解けたり。春はまだ遠いような、近いような。
天候が良い休日が来ればタナゴ釣り&蕗の薹採りに行こうと思います!

クリックすると元のサイズで表示します
懐かしいフロッグが出てきた!10年前の初期を思い出し敢えてノーマルチューン!
雷魚にも早く会いたいな。
1

2017/1/9

珍魚を求め九州へ その2  珍魚

翌朝9時に起床。今日の狙いはオヤニラミ!!
実は昨夜、オヤニラミを数匹確認していて、ワームを落として反応させたのだが、針掛まで至らず...。Bさんが言うには餌なら反応するとの事でまずは釣具屋に餌を買いに行き、釣りを開始した。
サイトでオヤニラミを探して行くが、全く魚がいない...。昨夜、数匹確認できたのに 汗
観賞魚として人気の高いオヤニラミ。ここ数年、オヤニラミを釣っては、根こそぎ持ち帰る連中が増えて、数が激減したとの事。
その気持ちはわからなくはないが、守る努力をしなければいつか本当に姿を見る事ができなくなるだろう。

しばらくしても1匹も見つける事ができず、気分を変える為にもお昼ご飯を食べる事にした。
この気分転換がかなり大切で功を奏する事になる!
ご飯を食べ終え、再び釣りを再開すると開始1分程でBさんがオヤニラミを発見してくれた!
頼む!喰ってくれ!っと願いながらそっと餌を魚まで近づける。すると、スーッと寄ってきて餌を喰った!!
すぐさまフッキングし、オヤニラミは僕の所に舞ってきた!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2人して大喜び!!サイズもいいし、きれいだ!!
そして、なによりも、カッコイイ!!今回は会えないかもしれないなと思っていたけど、会えた!!
新潟からはるばる1300キロ。本当に会えたよかった!!
この1匹でもう大満足し納竿した。
その後は九州の街を少し観光して帰路に着いた。
Bさん今回はありがとうございました!!また、どこかの水辺で会いましょう!!
クリックすると元のサイズで表示します
さらば九州!ありがとう九州!また、いつの日か!!...って意外と早く再訪するかもね 笑
クリックすると元のサイズで表示します
今回の旅の走行距離...。一週間でこの距離は久々に疲れた。
5年前は全下道で九州に行っていた自分...。時間を買えるようだったら買った方がいいね。
さて、次ぎなる魚を追い求めねば!!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ