2017/10/15

2017年秋のパンプカ  

色々と色々あって投稿が途絶えてしまってた。
とりあえず秋のパンプカ釣果をダイジェストに紹介!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今年の1匹目がこの巨鯉だった!タモ忘れてランディング大変だったけど、無事にキャッチ!
体格のいい80オーバー!ピンボケしてるのは残念...。
クリックすると元のサイズで表示します
撮影時、大暴れしてリールが凄いことに...。
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに太さはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
かわいいサイズの割によく暴れてくれた!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
マッスルカープ!!2014年にも釣れたが、またこの体格に会えるとは!
サイズは小さいのだけど、凄く嬉しい一匹だ!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
またも80!こいつも引いて楽しかった!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
岸際の草たまりにへばり付いていた鯉を発見。パンを流さずに草たまりにパンをキープする。
すると、下からゆっくり這い上がってきてパクり!
狙って釣れて非常に嬉しい一匹だった!
クリックすると元のサイズで表示します
このドブ川には珍しい痩せ型の鯉。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
流れ込みに大量の鯉を発見。遠回りして草薮を歩きながら静かにアプローチ。
ジャボっといい音を出しながら喰ってきた!

9月上旬から10月上旬までの約1ヶ月間。今年はサイズがよく楽しめた。
と、同時に色々あった。
誕生、結婚式、告別式、commune閉鎖、近所トラブル、等々...。
ここ数年秋になるとなぜか悲しい出来事が連続しておこる。仕事や家にいる時、時には趣味の時間までストレスが...。
俺、精神的に色々まいってた。
そんな中、仲間の結婚式で友達と久しぶりに会えて、色々喋ってたら心が落ち着いた。皆んなが皆色々あるなぁと。
中学の時は毎日会って、高校の時は週一で会って、社会人になり、1年に数回しか会わなくなり。
それぞれが変わりつつ、変わっていなかったから楽しかった。
昔を思い出し母校(編入したけど...)の文化祭にも行ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
懐かしい。実に13年ぶりに校舎に入った。もう二度と来ることはないと思っていたが...。
なんだか色々思い出し、胸が苦しくなったよ。今となってもっと、農業や環境の勉強したいなぁと。
生徒が作る品物ブースは激混みでたまごしか買えなかった。美味しくいただきました^ ^
また、来年行きたいな。
クリックすると元のサイズで表示します
当時の俺...。釣竿持って登校...。掃除ロッカーに竿を隠し、帰りに釣り 汗
確か初めて泳がせ釣りで釣った魚。泳がせ釣りはここから始まった!
学生っていいな。若いって素晴らしい。
やんちゃばかりな日々が楽しかった。
少年時代釣行を更新予定。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
学生時代の思い出に浸っていたらここに足を運びたくなった。
道中、山は紅葉して季節はすっかり秋になっていた。
本来ならこれからたくさんの思い出を作っていくはずだった...。
ここに来る心を持ったたくさんの人達がいるから安心して眠ってほしいな。
いつもよりも星の数が見えたのならまたきっと逢えるよって笑った。

残りの人生の生き方どうしたらいいのかと。
三十路になる今、今後について考えた。
なんだか中途半端なまま時間が過ぎて行ってる気がする。
本当は今年の冬に南米行こうかな?とも1年前に考えていたけど、なんだかんだ結局行かずに...。
南米アマゾン。幼き頃から興味があった土地。
生きてるうちに一度は訪れなければならない。
この地に行ってからではないと進まないなと。
クリックすると元のサイズで表示します
行こう!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
川沿に咲き誇るミゾソバの花。とても綺麗で心が癒された。
2
タグ:  パンプカ 鯉釣り

2017/8/27

夏休み その5  ガサガサ&生物探し

あれは確か2008年の事、当時ライトショアジギングにハマっていて、よく海で釣りをしていた。
ある日、港に古びたお魚キラーが仕掛けてあった。ロープはボロく、お魚キラーも半分砂に埋もれ、どう見ても放置状態な感じ...。仲間と興味本位で仕掛けをあげてみることに。
泥まみれのお魚キラーが上がってきた 汗
何もいないわ!と釣りを再開しようとしたら仲間が「おい!おい!」と驚きながら僕に駆け寄ってきた。
仲間の手には何だか小さい生物が...ってタツノオトシゴじゃん!こんな所にいるのかよ!
2人してびっくりした出来事があった。
あれから9年。ふと、あの時の出来事がよみがえり、今年のお盆休みの会いたい魚達のリストにいれたのだ。
果たしてタツノオトシゴは狙って捕れるものだろうか?
あの時の港の近くに海藻が所々生えている浅瀬があり、そこならガサガサしながら捕れる可能性はあるだろうと思い、ポイントは決まった。
ガサガサ専用大型網でガサガサ開始!
海藻が生えている岸壁伝いに探って行くと、まずはハオコゼが入る!
クリックすると元のサイズで表示します
えっ!小さくね 笑 推定1センチ程の生まれたばかりのハオコゼ!かわいい^ ^
もちろんこないだ夜の港で捕ったサイズもいます!
まだ、2掬いしかしてないのに捕れるって結構いるな...。
ウエーダー履くのだるくて、海パンなんですけど 汗 この日は笠さんも同行していて、指を刺されてました...。
急に怖くなり、ブロックが敷いてある膝までしか入水しなくていいポイントに移動 笑
そこでの1掬いで新魚種確保!
クリックすると元のサイズで表示します
うわっ!なんか東南アジアにいそうな雷魚みたいでカッコイイですけど!!
あなたの名前はいったい??ギンポ系か?只今調査中。
このブロック地帯は幅5メートル程しかない狭いポイントだけど、次々と色々な生物が捕れた!
クリックすると元のサイズで表示します
ウミウシ。この間鉄腕ダッシュでやっていたが、食べると美味しいとか...。
クリックすると元のサイズで表示します
名前はわからないけど、エビも結構いる!よくみると手足に色が付いていて綺麗だ。
クリックすると元のサイズで表示します
チチブ?だよね...。
クリックすると元のサイズで表示します
え?ウツボ?と思ってしまったが、ギンポでした!これも嬉しかった!
何ギンポかは調査中。
クリックすると元のサイズで表示します
今、網の中に小さなタツノオトシゴらしきものが...。
キター!!小さいけど、タツノオトシゴだ!!
スッゲー嬉しかった 笑 久しぶりの再会だし、狙っていて捕れたのが何よりも嬉しかった!!
ありがとうね^ ^
クリックすると元のサイズで表示します
本命のタツノオトシゴと会えたところで終了。1時間もしてないと思うけど、狭い範囲の中で僕的に種類も捕れ、本命のタツノオトシゴにも会え大満足だ!
見たことのない生物達に会うと嬉しくなってしまう。この感情から抜け出せず、まだ見ぬ魚を求めてしまう。
もうすぐ三十路になるけど、中身は少年のまま...。色々と色々、周りから白い目で見られ、否定されながら生きるのは辛いけど、この感動を味わえなくなるのはもっと辛いような...。もう少し、白い目で見られながら生きていこうと思う。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そうそう、笠さんが大量にヤドカリを捕まえてました 笑
よく見るとカニと言うよりザリガニのようなサソリのような...。ちょっとグロテスクだよね。
海のガサガサは初めてやったけど、色んな初めての生物に会えてとても楽しかった!
また、行ってきます!
さて、次はアユカケに会いに行ってきます!果たして会えたのか?


と...記事を書く予定だったが...。実は負け旅で書く気になれずにいた 汗
自宅から約100キロちょっと離れた渓流にてアユカケを狙いに行ったのだが、ポイントに着いてみて唖然。
目星をつけていたポイントには鮎釣師や投網軍団、ガサガサ、子供達が水遊び...。
釣師以外にも人があまりに多く、釣りをするのにも苦労した。
それでもめげずにその集団を避け、ここぞと思うポイントを攻めてみたけど反応はなかった。
時間だけがどんどん過ぎていき、日が暮れはじめていた。
なんとしても会いたい!と、夜釣りもした。
1人で馴染みのない渓流にての夜釣りは怖すぎた...。タヌキなのか、ハクビシンなのかよくわからないが、動物のケンカする鳴声は怖すぎ 汗
あまりの恐怖に広範囲に攻めていく予定だったけど断念した。
鮭の遡上もそろそろだろう。今年はもう行けそうにないけど、また必ずくる!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1枚目のカエル。トノサマガエルのメス?と思ったけどなにか違うような。
普段聞き慣れていないカエルの鳴声さえも怖かった 汗
サワガニか?と思ったけど、なにか違う。
他にはドジョウが大量にいた!
次はガサガサもやろう!
2

2017/8/26

夏休み その4  ガサガサ&生物探し

地元新潟で夏休み中に会いたい魚が4種頭に浮かんだ!
1 ハオコゼ
2 カジカ
3 タツノオトシゴ
4 アユカケ
本日はカジカを求め笠さんと渓流へ!
昨夜に降った雨で濁りと水量が気になっていたが、ポイントに着いたら濁りも水量もさほど気になる事はなかった。
実は、一昨年の夏に1度この渓流でカジカ釣りをしたのだが、1匹も釣れず惨敗してたのだ 汗
今回はどうしても会いたい気持ちが強く、効率の高いガサガサでチャレンジしてみる事にした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
大きい網と小さい網を笠さんと交代しながら使い、ここぞ!と思う岩を片っ端からひっくり返してカジカを探して行く。
開始から30分程しても全く捕れず、ホントにいるかよ!っと不安になり始めた 汗
流れの中でわりと大きな岩を発見!岩の後方には隙間が空いていて確実にいるな!という直感が!
後方に網を構え、大きな岩を「えぇーい!」とひっくり返した瞬間、黒い魚が「ブュン!」と網に入って行った!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
やっと会えたよ!カジカさん!「ヨッシャ!ヨッシャ!ヨッシャ!」とバカみたいに喜んだ! 笑
小さいながらも顔がカッコイイ!ホントに嬉しかった!
その後、天候悪化により強制終了!笠さん3匹、僕2匹の計5匹のカジカと会う事ができた!
この渓流を長距離にわたってランガン?して行けば、結構な数が捕れると予想!
次回はカジカ酒用に何匹かキープして持って帰って一杯やりたいな。
今回、カジカガサガサをやって思ったけど、軍手とスコップがあった方がやり易いなと。
岩はヌメリが付いていて素手では滑って剥がしずらいし、なんせ重くて動かない 笑
2人でやる時は、1人が網を構えて、1人がスコップを使い、岩を剥がすという役割でやった方が楽かもしれない。
びしょ濡れになりながらの渓流ガサガサは夏にぴったりだった!
目標を持って、魚に会いに行く。その魚と出会えた瞬間の喜びは最高だ!
会いたい魚はまだまだいる。生きてる間、可能な限りこの様な事をやり続けたい。それが生きがいで、生き続けている。
さて、次は海でのガサガサだ!狙いはタツノオトシゴ!!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ