2013/5/18

30代は絶対知っておきたい「肌に必要な成分」をご紹介!  

肌に良い成分はヒアルロン酸やコラーゲン、アルブチンなど様々あります。ですが、あまりにあり過ぎてどれが肌に良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。今回は、肌のお悩み別に良い成分を御紹介します。乾燥する季節だけではなく年間を通して肌のかさつきが気になる場合は、潤い不足が考えられます。乾燥肌に良い成分は、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分です。

これらの成分が不足している肌は、乾燥が進みますので肌の老化を早める原因になります。かさつきだけではなく、肌のハリや弾力不足も水分量の低下が考えられるので、これらの成分を含んだ化粧品を使いましょう。しわや肌のたるみ、シミなどは年齢を重ねることで現れます。加齢による老化は自然現象の一つなので止めることは出来ませんが、遅らせることは出来ます。

お勧めの成分は、コエンザイムQ10です。コエンザイムQ10は、もともと私たちの体の中にある成分ですが、年齢と共に減少していきます。コエンザイムQ10が不足することで潤い不足やシワ、シミの増加、肌荒れなどが起こり、老け顔へと変身してしまうのです。

ですから、若々しい肌になるためにはコエンザイムQ10が欠かせません。また、肌を活性化させる成分としてスクワランもお勧めです。酸素を供給する働きがあるので、肌艶を取り戻すことが出来るでしょう。シミやそばかすは、肌色を暗く見せます。それらを取り除く為には肌を漂白する必要があります。とは言え、肌に漂白剤を塗ることは出来ません。そんな時にお勧めの成分がアルブチンやハイドロキノンです。シミの原因であるメラニンを取り去ることで肌に透明感や美白を取り戻します。
アバクロ レディース
アバクロ 長袖ポロシャツ
0

2013/5/4

美肌とは  

美肌とは、肌に潤いやハリがあり、くすみやシミ、そばかす、吹き出物がなく、きめの細かい赤ちゃんのような肌のことです。肌トラブルといえば、化粧品での改善を考える人が多いと思いますが、体内から整えることが根本的な改善につながるのです。

肌トラブルは、紫外線や睡眠不足、ストレス、喫煙などによる活性酸素の発生や、新陳代謝の滞り、紫外線によるメラニン発生、栄養不足などが考えられます。これらを防ぐ栄養素としては、特別なものではなくて、基本的な栄養素、つまり、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などを過不足なく摂取することが大切です。

皮膚のシワに悩んでいる人は、肌のハリが低下していることが考えられます。皮膚の水分量や、コラーゲン.エラスチンの減少などが原因です。シワを改善するには、皮膚の水分量を増やし、コラーゲン.エラスチンを生成する栄養素を摂取することが大切です。水分量を増やす栄養素には、ヒアルロン酸があります。ヒアルロン酸は、鶏のトサカに特に多く含まれています。また、鳥の皮.手羽.軟骨、豚足、豚耳、魚の目玉などにも含まれています。

ただ、ヒアルロン酸は普段の食事から摂取するのは難しいため、サプリメントなどで補うというのも賢い方法でしょう。コラーゲンは摂取したとしても、そのままコラーゲンにはならないので、皮膚のコラーゲンを増やすには、その素になるアミノ酸をバランスよく摂取しましょう。アミノ酸は、たんぱく質と細胞を構成する材料であるため、肉.魚.乳製品.豆類.穀物などに多く含まれています。

シミやソバカスが気になる人は、メラニン生成の抑制が重要です。効果が期待される代表的栄養素にビタミンCがあります。ビタミンCは、ブロッコリーやパセリ、ピーマンなどの緑黄色野菜や、アセロラやレモン、キウイなどの果物、じゃがいも等に多く含まれます。ビタミンCは吹き出物にも効果的です。
ホリスター Tシャツ
アバクロ アクセサリー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ