映画いろいろ2  

たまっちゃう前につらつらー
自分用映画かんそーネタばれありんす。


てかもー最近身体がだる過ぎる。
夏バテすぎる。
ツライ。
自分家シアターから出たくない。






「グレイヴ・エンカウンターズ」
珍しく吹き替え有り。
カテゴリーとしてはPOVホラー。
「セブン・ナイト・イン・アサイラム」の時と同じく、舞台は閉鎖された精神病院。
向こうでは心霊現象が起こり得る場所として精神病院がポピュラーなのだろうか?
内容的にはセブン〜よりかはだいぶ良い。
前の日記で書いたみたいな「何故精神病院は閉鎖したのか」「どんなことが行われていたのか」「どんな霊が出没するのか」などの前情報が見ている側にも伝わるようになっている。
内容:心霊ドキュメンタリーを撮影して一発当てよう!というチームが精神病院を撮影しに行って心霊体験をしたり迷子になったり閉じ込められたり死んだりする話。

・・・テンプレな展開が怒涛の如く押し寄せてくる。
襲い来る恐怖の連続に一同の精神的ストレスは限界。
そこから始まる仲間内での責任転嫁、罵りあいがとても醜くていい感じです。
最近のお化けは人型で、顎がカクーン!って外れるのが仕様。
怖い・・・っていうかなー・・・。


「グレイヴ・エンカウンターズ2」
前作から10年後設定。
1で活躍したメンバーは行方不明扱い。
映像関係の学校に通う学生たちが「グレイヴ・エンカウンターズ」を見て、10年前の真相をつきとめようとする話。
ホラーオタクっぽい主人公を中心にして、仲間と共に再び廃れた精神病院に挑みます。
次々起こる怪奇現象、減っていく仲間たち、逃げ切れない絶望感。

自分では処理出来ない部分は遺品整理の業者にお願いしましょう。神奈川でお探しならこちらが一番!
>>>遺品整理を神奈川で探す『遺品化回収.Com』


0

沖縄に行きそうな話。  

僕は愚図だから、ゴールデンウィークや盆休みがあっても、「あっ」と言う間に一週間くらいの連休は終わってしまう。

この計算でいくと、五週間は「あっ、あっ、あっあっあ」で終わってしまう。ちょっと官能小説みたいだが面白くはない。

それに、ぼんやりしてたら新しく就職する会社から「君、暇やろう」と言わんばかりに仕事を入れられてしまうことが判明した。すでに「五週間」はかなり怪しくなっている。それで僕は、自衛の手段として、さっさと旅行の予約を入れることにした。

僕は旅慣れた男ではない。たまに遠方の知り合いさんに会いに行くことがあるが、ほぼ手ぶらで行くし、相手はリゾート地に住んでいるわけではないから、駅前のビジネスホテルをネット予約して一泊するだけで、それは「旅行」ではなく「すごい遠いところに行った」だけだと思う。

若いころは、バックパックを担いで普通列車で「ものすごい遠いところ」とか、インド・ネパールにも行ったものだが、もう、そういうことをする時間と体力は無いのだった。

ここの日記を読み返すとしみじみ思うことだが、近年の僕は、「即断即決」の人になってしまっている。これは「優柔不断」の反対言葉である。例えば、服屋に行ったら絶対に何かを買って帰ってくる。それはようするに、休みの時間がないからだ。

幻想的な朝日が有名なグランドキャニオンの人気ツアーのサイトはこちら


0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

がんばった!!  

何だかんだと自宅に着いたのが夜8時。

子どもたち、ダンボール工作をして待っていた。

何も食べてない、というから、お土産のチョコレートベーグルをとりあえずたべてもらっている間に、ラーメンを作って夕食に。

遅くなったお詫びに、ほうれん草入りのクレープを作って、自家製イチゴソースとイチゴのスライス、ホイップした生クリームを添えてデザートに。

これでご機嫌は治ったみたい!

勢いでほうれん草のシフォンも2台焼きました!

あとは忘れずに明日もって行くだけ!

うーん!良く眠れそう。\(^o^)/
0




AutoPage最新お知らせ