夜勤の大変さ

2013/5/1 
病棟勤務の看護師になると、夜勤の経験をしないといけません。夜勤になると少しは仮眠をするなどの余裕が持てるのではないだろうかと思っている人もいるかもしれません。
しかし夜勤でもいろいろな仕事があります。

そして夜勤の場合、残業も結構あるのです。通常看護師のサイトを見てみると、朝になれば申し送りをして仕事が終了と書かれています。
しかし患者のカルテの記入などをこなしていかないといけません。カルテの記入が終了しないと、仕事から解放されません。

しかも患者のカルテについてですが、医者や看護師も診察をする時に使用することが多いです。その間はカルテの記入を中断せざるを得なくなってしまいます。
そうなると朝の9時とか9時半に終了する予定の勤務が昼間までずれこんでしまうこともあります。このような大変な仕事が夜勤ではまっていることを覚悟しておく必要があります。覚悟をしておかないと、就職早々に離職をすることになってしまうかもしれません。
0

皮膚科への転職

2013/4/19 
看護師で転職を検討している人もいるでしょう。その中でも、皮膚科への転職を希望している人もいるかもしれません。
最近では、いろいろな病院で、皮膚科の診療を実施しているので、意外と転職先の選択肢は多いと言われています。

皮膚科と言うと、外来の患者を受け付けているイメージを持っている人も多いかもしれません。しかし中には、夜間の診療を行っている所もあります。
特に都市部にある皮膚科のクリニックは夜遅くまで仕事をしている所もあります。

皮膚科の看護師は、病棟勤務にはならないので、夜勤がないと思っている人もいるでしょう。確かに夜勤のある案件と言うのは少ないことは確かです。
しかし中には、残業や夜勤などがあって、深夜遅くまで仕事をしないといけない案件も中にはありますので、注意しましょう。

また数多くの患者の診察をこなさないといけないので、てきぱきと仕事をこなす必要もあります。
看護師の転職情報は看護師求人@名古屋もチェックしてみてください。
0



AutoPage最新お知らせ