2018/5/7

4月!  ucchhy

これ書きたくてiPhoneに打ち込んでたからなー
久しぶりのこのシリーズ、暇な人どうぞ!

4月某日
なんで同じこと好きなもん同士でコソコソ陰で笑ったりディスったりするかねぇ。
スケープゴートみつけて自分は・・って感じのやつ。
御人好しを演じて気づいてないフリするの、もう疲れたわ。

4月某日
もうギグから3ヶ月すぎとるけど。
あのギグの帰り道から次のギグのこと考えてた。
3ヶ月なんてあっちゅーまじゃ。
こうやって生活に埋もれてくのか、冗談じゃねぇっちゅーの。

4月某日
そんな中オファーもらってた9月9日に行われるOLEDICKFOGGY福山編への出演決定
詳細は後日。

4月某日
最近はマーシャルコンボJCM600が相棒。真空管も電源ケーブルもグレードアップした。
スピーカーからインプットへの配線を替えたらどうなるのか想像してたら全く仕事が手につかなかった。

4月某日
ギターの本格的な導電塗料のノイズ処理したらどうなるのか想像してたら昼メシに手がつかなかった事はないがやってみよ。

4月某日
以前から欲しかった機材買った。ギターヒーロースタイル・・って俺は勝手に言ってるけど最近はEX-C、The HAWKSのMIZUTA氏を激意識しているのである。アドバイスもらっちゃたりとか。

クリックすると元のサイズで表示します

4月某日
広島クアトロにて古い付き合いの人と会った。
年上なのに敬意もって接してくれたり他にも細かな気遣いが嬉しい。
「お互い諦めずしぶとくやろーや」
その言葉で目が覚めたよ。

4月某日
友人(女性)が脳梗塞の前兆で間一髪だったと・・。
すごく動揺した。
仕事に恋愛に忙しくしてるその友人。
その後の経過も良いとの事で良かった・・
ホンマに恐ろしい、後日会って顔を見たからホッとはしてるけどこんな時に毎度思う。
いつもこうだ。
何の罪もない人が命の危険にさらされたり辛い目にあったり。
死んでいいやつなんてそりゃおらんけど図々しいやつに限ってトラブルないんだよな。

不公平な世の中に対抗できることってあるのか?
なんか悔しくなるな。

健康に留意して悔いのないようアレとソレを全力でまだやりたい。

引き続きお大事にね、Mさん。

4月某日
人が楽しそうに何かやってるのみて冷めた目でみるのは無粋とわかってるけど。
SNS上で何やら近日内にイベントをやる、というニュースが目に入る。
よく見てみりゃ他人の力ありきでコトを進めようとしてる。
なんだかなーと思うの俺だけじゃなかったみたいだけどね。
もっともその時点でDIYとは程遠いPUNKでないからどうでもいいけど。

冷めた目、の類義の話あって。
前からよくある癒着スレスレのブッキング。
わかりやすいのはバンドが何やってるかの本質なんて大して気に留めない。
大事なのは都合の良い「知り合い」かどうか。

何の愛着もないカバーをギグでやるとか。
最近のマイブームかなんか知らんがそのジャンルが本気で好きな人からみりゃ
失笑なだけじゃ。

斜に構えたんじゃない。
わざわざこんな話題するってのは俺らはクリーンなイベントがしたいと心から思うからなんだ。


4月某日
というわけで。
今年頭から決めてた年内に自主企画をする、という案件がようやく決定。
記念すべきFRIARS"N"SNIFFERS初の企画は7月21日(土曜)福岡・四次元にて。
詳細は後日!

4月某日
スタジオでメンバーと合わせてる時間。下らない話で笑いあってる時間。
ギグでこの空気が出せれたら、それをみんなが感じてくれたら・・・
なんせ7月だ。
忘れられない夏にするのだ。
本気だよ。



↓2分1秒のとこにFNS収録!
 コーラスはThey just make us disgusted!
(俺たちはウンザリするだけ)
 一緒にシャウトしてくれよ!




4

2017/12/26

浦和ギグを終えて。  ucchhy

夢の1日が終わった。

画像揃ったとこでプレイバック。


前日にメンバーと俺の大好きな上野で落ち合った。ツアーバンドなら機材車なんかで移動だろうけど福岡は博多から、山口は厚狭から、広島は福山からそんな俺らは遠方の際は現地集合だ。

そんなもんだから上野でメンバーと落ち合うまでは少し心細かったりして。

なんせ明日は浦和だ。
やりたかった、でも未知の世界のUrawa Firmがいる浦和。
色んな角度からみても有名な浦和。

2回も都合つかずオファーを断わらざるを得ず・・でも明日それがついに叶う。

メンバーと上野で明日の成功を祈り乾杯!そして明日のステージについて・・・

なんて話は一瞬だけ。
あとはいつも通りアホな話。これが俺らの良いところ。
んで盛り上がった深夜。

ホテルで1人になって明日はどうなるか、考えてみりゃいつも見てくれてる友人の彼らは誰もいないんだっけ・・期待と不安を胸に眠った。

ギグ当日、友達の鰻屋・行田屋へ。
趣ある店構えのここ、地元なら通うね絶対。
東京に行った際は足を伸ばしてみて!

http://ukimashop.com/c0005gyoudaya.html

記念にパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

美味しい以上の美味しいでギグへの活力アップ。
後でね!と手を振って箱のナルシスへ向かう。

やっと来たど!
電車おりて駅構内から街はもちろん浦和レッズ一色。

ナルシスに下見に来てたけどメンバーと入り口の地下階段を意気揚々と降りる。
いつもの事だけどこの時点でギグは始まってる。
ギター構えたその時に客席見渡してワクワクする。

リハしているとどんどん貼られるこのイベント名物のフラッグ。どうみてもアレだ。
そう、アレだ。

リハ終えて外に出ると会いたかったUrawa Casuals。
初めて会う彼らとできるだけ握手していくとみんな気のいいやつ、しかもほんまにカッコええやつらばかり。

楽屋には大好きなQUESTIONS AND ANSWERSのトミー君が自分の都内ギグ前ってのに会いにきてくれた。
彼を見送った駅で背中にお互いグッドラックって言ったんだ。
人ごみに消えていく彼を見失って「あぁ俺もこれからついにギグなんだな」と感じつつ。

トミー君ブログより。
クリックすると元のサイズで表示します

本番前の楽屋で今年のギグを思い返していた。
ギグ前なのに持病がでてしまった事もあったな。周りに迷惑かけたな・・何より俺が悔しかった。
でも気合いを見せる事ができたはず。
いちばん期待していた場面で集客芳しくなくて少し凹んだことあったな。でも課題を見つけれた。そしてそれを次に活かして見事に昇華したギグが出来たことも。

不思議だ。
どれもずっと前の事に思える。
今夜はどうなるか・・・
いつもの仲間の声援はないんだな、、
我に返って気づく、当たり前か。
ここは遠く離れた浦和だ。
でも、さっきの彼らは楽しみにしてくれてるって?
だったら一方的にギグは燃えつきてやる!
じゃなくて
「俺が楽しんでやる、そして楽しませてやる!」
初めて生意気なこと思えたんだ。

ステージ向かう直前のグータッチ。
来年もこれ出来たらええな、もっとやりたいな、、なんでいまこんな事が頭に巡るかって言うとそれだけ舞台が整っているからだろ。

そして楽しみ方を知った彼らと共有できたギグはこんな感じ。
最高だったわ!


そりゃドヤるよな
クリックすると元のサイズで表示します

Urawa LadからこのMA.STRUM欲しがられてた!笑
クリックすると元のサイズで表示します

俺がSKINHEAD似合うと言うと7:3に戻すとヒネくれるシンガー
クリックすると元のサイズで表示します

グッドギグの条件はシンガーのシャウトだろ
クリックすると元のサイズで表示します

だからこの日もキマってたんだ
クリックすると元のサイズで表示します

兄のデザインしたBOVVER Teeを着た
クリックすると元のサイズで表示します

カモニューアイアン!!
クリックすると元のサイズで表示します

テラスの裏ヒーローに贈るカバー
クリックすると元のサイズで表示します

だから歌うよね、そりゃ
クリックすると元のサイズで表示します

この瞬間よ、瞬間!
クリックすると元のサイズで表示します

フラッグとシンガーがマッチしすぎて・・・
クリックすると元のサイズで表示します

本気で俺らと向かい合ってくれる彼らは最高
クリックすると元のサイズで表示します

アガってるから腰悪くてもキックできるど!
クリックすると元のサイズで表示します

最近このポーズ多いね。。。
クリックすると元のサイズで表示します

基本はスティーブジョーンズ
クリックすると元のサイズで表示します

このCPマンTee。キャラが暗闇で光る仕様!
クリックすると元のサイズで表示します

このモデルは限定で残少なんでお早めに。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもよりギター高く構えたのは慎重になったというね
クリックすると元のサイズで表示します

この時のナンバーはTo Ya Friend!まさにこの日に活きたな
クリックすると元のサイズで表示します

この日のダウンピッキングは説得力あったな
クリックすると元のサイズで表示します

熱気で自慢の7:3ヘアー乱れた
クリックすると元のサイズで表示します

支えるベース、引っ張るベース。彼は両刀使い。
クリックすると元のサイズで表示します

「アレもん」の8ビートが浦和で響く
クリックすると元のサイズで表示します

聴きこんでないとできないリズム、だからこの日のお客さんに伝わったんだと思う
クリックすると元のサイズで表示します

俺と同様に浦和を楽しみしていたドラマー。西日本で相当早くストーン着た彼だから。当時最年少。
クリックすると元のサイズで表示します

ドンキージャケット・パイルドライバーダイブ!
クリックすると元のサイズで表示します

スニーカー裏面をこう見るのってギグだけよね
クリックすると元のサイズで表示します

ヒヤッとして「受け止めて!」と思った瞬間
クリックすると元のサイズで表示します

みんな良い顔でダイブしてるんよ
クリックすると元のサイズで表示します

casualsだけにみんないいギア身に着けてるけどなんのその
クリックすると元のサイズで表示します


これBlowing Bubblesアカペラでみんなでチャント→United!×2
クリックすると元のサイズで表示します

・・からのWar on the terraces!
クリックすると元のサイズで表示します

used pics 岩上さん!
なんてロックなカメラマンなんでしょうか…
昨年の高円寺ギグに続き最高の画像をありがとうございます!


グッドギグだったこと、すぐにskinheadナンバー1のロッチに報告電話した。
「良かった、ほんまに良かった。早く土産話聞かせてくださいよ!」
この言葉で浦和ギグは成功したんだな・・って思えた。

ナイスイベントは打ち上げも弾む。
美味しい料理も真面目な話も終電に向かって駅に走ったのも全て良い思い出。


翌日メンバーとやはり上野にきた。
立ち飲み屋でやはりアホな会話をしつつ。
でも一昨日の夜と違ったのはナルシスでのギグを振り返っていたこと。

そんな俺たちの2017は有終の美で終わりました。


Urawa Rockin Blues主催者ケイゴ君、ユウジ君!
お疲れ様、ありがとう!
ケイゴ君、あの岡山で話しかけるのほんまはためらったんよ。
でも勇気だして話しかけて良かったです。
ずっと友達でいてくださいね!


Urawa firmのみんなへ。

ギグから1週間以上たったけどいかがしてますか?
俺は師走の慌ただしさを感じつつあの日を思い返しては余韻に未だに浸る毎日です。
ほんで会うツレみんなに「浦和やばいぞ!」そんな話ばかりしとるよ。

いつか浦和でやりたい、その時は・・色んなこと思い妄想していたけどもそれのほとんどを実現に変えることができてオーバーな表現でなく生きていて良かったと思える毎日であります。

多くのバンドにとって当たり前のことであっても俺にはどれもが特別で、、、あれを当然と思うならバンドやめなきゃ、くらいに思える最高の瞬間でした。

いっぱい出会いあったけど・・
そうそう!
バーバリーCAPでストーンアイランドのキミ!
俺が「浦和でキミらに会いたかったんじゃ!」と言うと俺の手を取って「俺たちもっスよ!」って言ってくれたこと忘れないよ。
チャントを披露してくれたことも・・・

変な風潮あるじゃんか?
そんな心の言葉を言えばカラカワれ、こんな文章がクスクス笑われてるみたいな。

「俺は俺だ」そう思っても俺が楽しめる場所ってあるのかな・・なんて思っていたけどこの浦和で俺は気づいたよ。
楽しみ方ってやつを。貴方たちから。
こんなカッコええLadいるなら捨てたもんじゃない、と心から思うよ

みんながスタジアム・・いやテラスでカテゴリーCの扱いを受けようとも俺たちにとっては間違いなくTop Yobsです。
素敵な思い出をありがとう。
必ずまた会いに行くから元気にしてて下さい、捕まらないようにね(笑)





浦和Firmボスも。
クリックすると元のサイズで表示します

このタオルお土産にもらったんよ、宝物♬
クリックすると元のサイズで表示します

何人もカメラ向けてくれて目線みんなバラバラ笑
クリックすると元のサイズで表示します

最高!
クリックすると元のサイズで表示します

西日本oi!/street punkは伝わったね、この夜
クリックすると元のサイズで表示します


この日のセットリストはクラレット&ブルー
クリックすると元のサイズで表示します


TCMチーム2名とRODEOSギタリストも来てくれた、Ta!
クリックすると元のサイズで表示します

説得力あるよコレ!
クリックすると元のサイズで表示します


Urawa Rockin Blues Forever!
クリックすると元のサイズで表示します


良いお年をお迎えください(^^)v

7

2017/12/13

浦和ギグに向けて。  live info

2017年千秋楽のギグはあの浦和。

浦和ナルシス。
‘82年から営業している老舗、、俺が好きだったバンドはほとんどこのハコを経験しているそんなハコ。
いまはビジュアル系のメッカみたいだけどパンク/ハードコア/SKINHEAD/・・・
ツアーとかで訪れてるし東京都内のバンドもよくギグしていたみたい。
そんなハコでやるだけでも興奮するのにこの浦和をもっと特別に思えるのは・・

フリーペーパーpoundsでcasualsにフォーカスされた紙面の際だった。
浦和レッズサポーターで相当数のcasualsが・・と認識した。
事情を知る人の話はどれも刺激的で・・

そりゃoi!/skinheadを好きなんだからそこを刺激された気分だった。

俺は妄想を膨らますクセがありまして。
浦和=フッティラッドの多い街。。
そう思いだすともう止まらなかったんだ。

だったらカッコええなー。
行ってみたい、見てみたいな、、と。

いやなんてナチュラルなんだろう、イギリスそのもの・・というかボレイングラウンドに見立てたかどうかはわからないけど恐らくロンドンのソレと変わらぬ楽しみ方をしている。
やっとその彼らのイベント画像みるとやはりcasuals、それもパンク好きな彼らがパーティしている。壁に貼られたフラッグは「アレそのもの」で・・

あーーーええなーー!
彼らのまえでギグしてみたい!!

願いが叶いそうになったのは2014年の6月、THE PRISONERワンマンツアー岡山公演の打ち上げにて。
ぽつんと座ってる見慣れない男。
話しかけてみてビックリ。
彼こそURAWA ROCKIN BLUES主催のケイゴくんだった。
向こうも「っぽいカッコしてるなー」と思ってたと。
いろいろ聞いてみると俺の妄想はそんなにハズしてなかった。
関東の彼だが仕事で岡山県下に赴任しててぜひ8月の福山ギグに来てよ!と誘ったんだ。
んで来てくれて。。

お互い日本酒が好きで昭和スポット好きで・・
忙しくてなかなか会えなかったけど飲んだ時は楽しく飲めたんだ。

アルバムリリースツアーでこのイベントのヘッドライナーTHE PRISONER。
そのTHE PRISONERのイベントで知り合ったこと思えば色々と縁も繋がりも感じつつ。

聴いていたLets Go Tokyo punk/JAPS →THE AVOIDEDから思えばついに、、、!と興奮している。


今年最後にこんな燃えるイベントでの出演をずっと心ん中に刻むためには・・

俺たちがいちばん楽しむことだろ。
だってこんなに縁と情に溢れた機会だから。

浦和!
俺が勝手に思ってた妄想を実現に変えにいくから。

浦和ナルシスで会いましょう!
クリックすると元のサイズで表示します

9月に仕事で東京に行った際に待ちきれずナルシスに下見に行ってこれ貼ったんだ
クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなんでね、つーかこれしたかったん。まだ貼ってくれとるかな?
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/12/5

mail order of new t-shirts  inoue


クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2017/11/29

岩国ギグを終えて。  ucchhy

振り返ってみても「楽しかった」それしかない岩国ギグだったな。

思っていた以上にやりやすくて客席との距離もほど良くて。

そして。
メンバー全員大好きな広島HC、、とは言え今はメンバーが姫路、東京含んで自分ら以上に遠距離バンドなドPUNKバンドASPHALTとやれたこと。

福岡で会えばいつも気持ちいい挨拶してくれて人柄そのものの観た人を笑顔にさせるステージだったVS HONOURとも共演できた。

主催のSTRONG CROWDは結成20周年はこの先20年もマイペースにやり続けるんだろうなと思わせる変わらないSKINHEADっぷり。

来てくれた人たちみんな見届けたことでしょう。

個人的に課題だったことはメンバーがなんとかしてくれたよ。

俺は今まで何を気負ってたのだろうか、と。

リラックスしてね、初めて嗜む以上の量の酒を飲んでステージに立ったのはヤケをおこしたとかじゃなくてさ。
(実は少し酔ってた笑)
今までは「もし酔ってプレイ乱れたら後悔するから飲まない!」と思ってて。
それは間違いじゃないけど、、わざわざそう思わなきゃいけない、、というかその気負いが間違ってて。
それに流石に酔わない、気が張ってるんだから。

酒類醸造会社に勤務してるのに何を言ってんだか笑

って言ってもまぁ気分で飲んだり飲まなかったりするんだけどそんな事が問題じゃない。
出来れば飲まずやってる方がカッコいいね、っていうのは変わらんし。

なんかやっと思えるようになったな。
大事なこと、こだわらなくてもいいところ。

この日も遠方より集まってくれたし前バンドのメンバー2人も観てくれたからそれも嬉しかった。それに真剣にステージ見入ってる人が多くて燃えたよ。

翌日に行ける人で岩国観光したわけだけどメンバー全員でまたこんな日を作りたい。
俺らだけの時間も必要だけど良かったらどうかね?
俺らのギグ観て気持ちを共有した人ならみんなで思い出作ろうヤ。
修学旅行の何十倍も大事なソレがある・・・と思うけどね。

次は2017年千秋楽ギグはあの浦和!
やっと行けるあの浦和。

改めてそれは記します。

岩国ありがとうございました!


今回はステージ画像ないな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

厚狭city(小野田)、江田島city casuals
クリックすると元のサイズで表示します

CRIKEY CREW/ ASPHALT/ STRONG CROWD/ FRIARS"N"SNIFFERS
クリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ