2016/2/14

旬です。  

2月に入りトマトの味が良くなってきました。

この時期は収量が減る代わりに、1つ1つの実に
たっぷり光合成産物が送られるため、美味しくなります。

地元の居酒屋さんにも卸しているのですが、そこでも
お客さんから評判がいいとお褒めの言葉をいただきました。

素直にうれしいですね。

直売所に出荷した分も売り切れるのが早いです。
長年買ってくれているお客さんは味が良くなる時期を
良く知ってます。

まだまだ未熟ですが少しでもお客さんの期待に応えられる
ように頑張ります。

就農してだいぶ経ち、売り先も増やしていきたいと
思っているので、我が家用の出荷箱を作ろうかなと
思ってます。

うちで生産したトマトだと一目でわかるようなヤツ。
そんなのが出来たら、いいなと。

友達から送ってと頼まれた時なんかも便利ですしね。
1キロ箱と2.5キロ箱を考え中。
0

2015/10/15

青枯れ病との戦い  

ここ数年、圃場で青枯れ病がでて、頭を悩ませています。

根から侵入した青枯れ菌は、軒を蝕み勝手に枯れていきます。
今年は定植時期が高温ではなかったので、
根もさほど傷まず、出ないんじゃないかと
思っていましたが、やっぱり出ましたね…。

昨日・今日で1本ずつ撤去しました。
これで終わりだといいんですが、ちょうど着果負担が
かかり始めて、軒もだいぶくたびれてますので、
もうちょっと出るでしょう。

あとは作業中に病気の軒を出来るだけ触らないように
することと神に出ないことを祈るのみ。

土づくりには気を使っていますし、潅水の時には
必ず微生物資材を流しているので、こんな病気が出るのが
なんか恥ずかしい。

土壌細菌による病害は、土壌中の菌のバランスが崩れて
いるからだと思っていますので、これまで以上に
気を遣わねば…
0

2015/10/14

初収穫  トマト

クリックすると元のサイズで表示します

初収穫はコンテナで1杯半。
食べてみると意外とおいしかったです。

これまではやっていなかったことなんですが
1段目と2段目のトマトで摘果をしています。

なってるトマトが多いほど、着果負担がかかりますので
成長点が細くなってきます。

それを少しでも軽減できるように
房の下のほうになるトマトを
パスンと落としてしまいます。

1房につき、10個前後になるように
調整していくつもりです。
0

2015/10/9

第一号  

クリックすると元のサイズで表示します

やっと色のついたトマトを発見しました。

今年はとにかく遅くてやきもきしましたが
これで一安心。

ほかのも早く色付くといいな。
0

2015/10/1

今年もやってます  トマト

ミディトマトの栽培を始めて、今年で早7年目。

月日の流れは早いもので、気付けば丸6年も同じ職業に
従事していたんだなと…。

サラリーマン生活も5年でしたから、社会人になってからは
農業をしていた時間のほうが長くなった…。
感慨深いです。

今年もミディトマトの栽培を始めていまして、
最初の定植が8月の23日。

今年は定植後から曇天の日が多く、生育もはっきりいって
順調とは言えません。

まあ頑張っていきます。

去年が10月の上旬に収穫を始めていましたが、
今年は中旬以降にずれ込みそう。

天気には勝てませんね。
まだまだ始まったばかりなので気長にやっていきます。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ