2012/9/10

今夏の移籍市場、ミランのチーム編成は8月末の期限ギリギリまで固まら  

 今夏の移籍市場、ミランのチーム編成は8月末の期限ギリギリまで固まらないままだった開幕直前にインテルへ電撃移籍したFWカッサーノの言葉は、終わったばかりの夏のドタバタ劇を端的に言い表している

「美味そうな匂いの煙はたんとあっても、肝心のロースト肉は少なかった、ってことだよ」

 古巣ミランのフロントは口約束ばかり(=煙)で、実際の成果(=肉)に乏しかったEURO本大会中からクラブへ補強を催促したが、願いは聞き入れられず悪童は腹を立てたのだった

「スクデット争いを望むのなら、イブラヒモビッチとチアゴ・シウバの2人は絶対に放出すべきじゃなかった彼らを絶対に放出しない、って約束も反故にされただから、俺も出て行くことにしたんだ」

 昨季終了から4カ月、ミランは完全に別物へと変貌した

 クラブの厳しい財務状況を受けて、イブラとT・シウバの2枚看板を合わせてパリSGへ売却高年俸のビッグネームたちも軒並みチームを後にし、クラブの金庫は大きく健全化したただし、その穴を埋めるべく今夏フロントが獲得を推し進めた新戦力は、MFコンスタン(前ジェノア)やMFモントリーボ(前フィオレンティーナ)ら、国内外のレンタル組や移籍金ゼロの選手ばかりで、クラブのローコスト路線への転換は明らかだった

■財務状況は改善するも「ミランはバラバラに解体された」

 3季目を迎えるアッレグリ監督は「ミランはバラバラに解体されたチームをゼロから作り直す」と気丈に臨んだが、戦力が確定しない以上、適切な戦術テストもままならないユースの若手も大量起用せざるをえなかったプレシーズンマッチでは苦戦が続いた

 USAツアーではレアル・マドリー相手に1対5で大敗

 ガッリアーニ副会長は「世界中が注目していた試合で何という恥晒しだ」と指揮官へきついカミナリを落としたが、開幕1週間前の親善試合ベルルスコーニ杯でも2対3と王者ユベントスに力負けすると、ミランのフロントも駆け込み補強を画策し始める

■駆け込み補強の甲斐なく、26年ぶりの開幕戦0封負け

 加えて、インザーギの背番号9を受け継ぎ、今季こそガラスのエースの汚名返上、と意気込んでいたはずのFWパトが、開幕4日前に左脚内転筋を負傷サポーターが淡い期待を抱いていたMFカカ(R・マドリー)の復帰も幻に終わった

 さすがに尻に火がついたフロントは、カッサーノとのトレードでインテルからFWパッツィーニを獲得したが、仕上がりの遅さを払拭できないまま迎えた昇格組サンプドリアとの開幕戦では、なおチームの足並みが揃わず、あえなく0−1で敗戦

 ノーゴールでの開幕黒星は、'86年のアスコリ戦以来、26年ぶりのことだった

 何しろサンプ戦の先発メンバーのうち、昨季の開幕カード(2節ラツィオ戦)でも先発した選手は、わずか3人(GKアッビアーティ、左SBアントニーニ、MFボアテング)のみ「走れないし、フィジカルも弱い」と歴代OBたちからもミランの今季を危ぶむ声が広がった

■インテルから移籍のパッツィーニが初白星に大きく寄与

 反攻の狼煙を上げたのは、2節ボローニャ戦で初先発した新加入パッツィーニだった

 周囲との連携はまだこなれていないものの、GKのミスに乗じてこぼれ球を押し込んだかと思えば、ヒールでコースを変えて、次々にゴールネットを揺らしたいずれも泥臭い得点でトリプレッタ(ハットトリック)を奪って、敵地で快勝を収めた

 パッツィーニは昨季深刻なスランプに陥り、EURO本大会出場も逃したインテルでの居場所を失った彼は、今季1年を棒に振る危険性もあったしかし、ボローニャ戦を視察に訪れていたプランデッリ代表監督の目前で、最上の結果を出し、ブラジルW杯予選に挑む代表復帰を手中にした

「ここ数カ月というもの、ずっと苦しんできたから本当に嬉しいこの勝利は、俺たちに落ち着きとやる気を呼び戻してくれたよ」

■「今季のミランは面白くなる」と指揮官は不敵に語る

 開幕2節の勝ちっぷりから窺うかぎり、現在のセリエAで前年王者ユーベはやはり頭一つ抜けているFWボージャンやMFデヨングも加わった新加入選手だらけのミランは、正直まだぎこちない寄せ集めの選手たちはいかにも地味だだからこそ、昨季フィレンツェで批判に晒されたモントリーボやローマで満足に出場機会を持ち得なかったFWボージャンのように不完全燃焼だった者の奮起が、今季のミラン浮上の鍵を握るだろう

“煙”だけでなく、上等の“ロースト肉”となれるかどうか――

 指揮官のアッレグリは不敵に語るのみである

「やれ20年前はどうだった、やれ10年前は、とか私には興味がない私は過去を振り返るのを好む人間じゃないんだ今季は5位になるかもしれないし、1位だって獲れるかもしれないEURO本大会中からクラブへ補強を催促したが、願いは聞き入れられず悪童は腹を立てたのだった腕時計 メンズ ブランドEURO本大会中からクラブへ補強を催促したが、願いは聞き入れられず悪童は腹を立てたのだった
ブランド 財布EURO本大会中からクラブへ補強を催促したが、願いは聞き入れられず悪童は腹を立てたのだった
グッチ 財布
0

2012/9/10

障害者スポーツ発祥の地・英国で開かれていた第14回夏季パ  

障害者スポーツ発祥の地・英国で開かれていた第14回夏季パラリンピック・ロンドン大会は9日夜(日本時間10日未明)、ロンドン市東部の五輪スタジアムで閉会式があり、12日間の熱戦の幕を閉じた史上最多の164カ国・地域から約4300人が参加し、過去最多の210万枚の入場券が売れた次回16年夏季大会は、五輪と同じくブラジルのリオデジャネイロで開かれる

【写真特集】ロンドンパラリンピック閉会式

 8日には車いすテニスの男子シングルス決勝で、08年北京大会優勝の国枝慎吾選手(28)=ユニクロ=が、世界ランキング1位のステファン・ウデ選手(フランス)にストレート勝ちして、この種目で大会初の2連覇を果たした134人が出場した日本選手団の獲得メダル数は金5、銀5、銅6の計16個競技のハイレベル化が進む中、08年北京大会の27個から大幅に減り、過去4番目に少なかった金メダルの国・地域別獲得数で日本は24位タイ1位は前回に続き、中国で95個英国は3位で34個だった

 閉会式は「炎のフェスティバル」と題され、花火も打ち上げられるにぎやかな式典に日本は、団体球技で初の金メダルを獲得したゴールボール女子主将の小宮正江選手(37)が旗手を務め、各国の代表と共に登場「夢を言葉に出し、諦めずに進めば、いつか実現できるということを今大会で示すことができた」と語った

 式では、車いすバスケットボールの元英国代表である国際パラリンピック委員会のフィリップ・クレーブン会長が「多くの人が不可能だと思っていたスピードや持久力、器用さ、技を選手たちは世界に披露した世界中のメディアを引きつけ、『歓声の壁』を築く何百万ものファンを残したパラリンピックは里帰りし、そして、この先、進むべき道を見つけた」とあいさつし、聖火は消えた 米海兵隊垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備に反対する沖縄県民大会(実行委主催)が9日、宜野湾市の海浜公園であり、約10万1000人(主催者発表)が参加した実行委は参加人数について「72年の本土復帰後の米軍関連の県民大会では過去最多」としている米軍は10月から宜野湾市の普天間飛行場でオスプレイを本格運用する方針だが、沖縄側の反発は強まる一方だ

 大会では、普天間飛行場がある宜野湾市の佐喜真淳(さきま・あつし)市長が地元代表として登壇し「安全性の担保のないオスプレイを何一つ改善しないまま、世界一危険な普天間へ持ち込もうとしていることに強い憤りを感じる」と日米両政府を批判した

 大会共同代表の翁長雄志(おなが・たけし)那覇市長は「日本国民を守る安保体制を担保するために、沖縄が危険と隣り合わせの状況に置かれているのは、日本の品位という意味でいかがなものか国民全体で安保を考えてほしい」と述べ、本土に対し全国的な安全保障議論を呼びかけた

 「市民運動と行政の責任者の行動は違う」との理由で大会に参加しなかった沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は「オスプレイ配備は、安全性が証明され県民の不安が払拭(ふっしょく)されない限り、絶対に反対だ」とのメッセージを寄せた

 大会は「日米両政府は県民の配備反対の不退転の決意を真摯(しんし)に受け止め、配備計画を直ちに撤回し、同時に普天間飛行場の閉鎖・撤去を強く求める」との決議を採択した今後、日本政府への要請行動だけでなく、決議を携えた訪米団の派遣を検討する方針も確認した

 配備に反対する大会は9日、石垣市と宮古島市でもあり、両会場には計約2000人が参加したこの2会場を含め、県内全41市町村の市町村長(代理を含む)が出席した

 過去の主な米軍関連の県民大会は、米兵による女児暴行事件に抗議した大会(95年、主催者発表約8万5000人)▽普天間飛行場の県外移設を求めた大会(10年、同約9万人)などがある

 オスプレイは4月にアフリカ・モロッコで4人が死傷する墜落事故を起こし、6月にも米フロリダ州で5人が負傷する墜落事故があった米軍はいずれも機体の問題でなく人為的ミスと結論付けた日本政府はモロッコの件は米軍の調査結果を追認フロリダの件も近く追認するとみられる米軍はその後、岩国基地(山口県岩国市)に陸揚げしたオスプレイ12機の試験飛行を実施し、普天間飛行場に配備する予定全国7ルートでも低空飛行訓練が予想される米軍は来年夏に12機を追加配備する計画だ

【写真特集】ロンドンパラリンピック閉会式

 8日には車いすテニスの男子シングルス決勝で、08年北京大会優勝の国枝慎吾選手(28)=ユニクロ=が、世界ランキング1位のステファン・ウデ選手(フランス)にストレート勝ちして、この種目で大会初の2連覇を果たした腕時計 メンズ ブランド

【写真特集】ロンドンパラリンピック閉会式

 8日には車いすテニスの男子シングルス決勝で、08年北京大会優勝の国枝慎吾選手(28)=ユニクロ=が、世界ランキング1位のステファン・ウデ選手(フランス)にストレート勝ちして、この種目で大会初の2連覇を果たした
ルイヴィトントートバッグ

【写真特集】ロンドンパラリンピック閉会式

 8日には車いすテニスの男子シングルス決勝で、08年北京大会優勝の国枝慎吾選手(28)=ユニクロ=が、世界ランキング1位のステファン・ウデ選手(フランス)にストレート勝ちして、この種目で大会初の2連覇を果たした腕時計 メンズ ブランド
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ