2011/2/1 | 投稿者: なべさん

(株)帝国データバンクは、
2010年度の建設業者の
倒産動向(負債1,000万円以上)について発表した。
という記事を見た。

10年1月〜12月に負債1,000万円以上を抱えて倒産した
建設業者の件数と負債推移について、
地域・業態・業歴・倒産態様・負債規模別に
集計・分析したものらしい。

それによると、倒産件数は3,136件(前年3,441件)、
負債総額は4,863億7,500万円(同9,687億6,300万円)と、
件数・負債総額ともに前年を下回ったが、
ここ10年でみると、08年、09年についで
3番目の高水準となっているらしい。

09年度当初予算に盛り込まれた
公共事業の前倒し執行など政策効果によるものが大きく、
大型倒産が沈静化している一方で、
負債額の小さい中小零細企業の倒産が増加し、
倒産の多くを占めたことが
負債総額の半減に大きく影響したらしい。

また、業歴別にみると、
20〜30年未満の企業が763件、
老舗企業とされる30年以上の企業が979件と、
20年以上の業歴を持つ建設業者の倒産が
全体の半数以上を占めたらしい。
一方、業歴3年未満の企業が57件、
構成比で1.8%となっていることから、
同社では、厳しい業界環境のなか、
ニーズに見合ったサービスを提供する必要性と、
従来公共工事の恩恵にあずかってきた
老舗企業が公共工事や
市場規模の縮小などの影響で、
市場から淘汰されていることが
わかると分析しているらしい。

20年以上の業歴を持つ建設会社が、
不況に弱く、今までの地位に
あぐらをかいでいたかというのがわかった。
古ければいいって時代でもないし日野 不動産・・・
だめな会社はつぶれるし、
素晴らしい会社は不景気を乗り越えれる・・・
もっと、不況にやさしい社会がよかったな・・・
0
タグ: 不動産

2011/1/27 | 投稿者: なべさん

はじめまして。
ブログ始めました。

東急不動産は、ランナー用の設備を充実させたマンションを
2月中旬から発売すると発表した。
というニュースを見た。

東京メトロ有楽町線「辰巳」駅から徒歩11分の物件「BRANZ東雲」で、
中庭にストレッチコーナーを設けたらしい。
空前のブームのランニング愛好家に狙いを絞ったらしい。

同物件の魅力をアピールするため、
アシックスとのタイアップ企画を29日から展開するらしい。
モデルルームにランニンググッズやパネルを設置しコンセプトを伝えるほか、
来場者にポーチかタオルをプレゼントするらしい。
契約者にはアシックスのランニング商品券を贈呈するらしい。

同物件は、総戸数144戸、
1戸当たりの専有面積は64〜88平方メートルで、
間取りは2LDK〜4LDKらしい。

ランナー用って、もともとお金掛けずに健康になれるから流行ってるんじゃないの?
ただ、走るだけのためにマンション買うって・・・
本末転倒なような八王子 不動産・・・
走りたいんなら、駅から離れたマンションに住めば良いような気がする・・・
ランナーって、何か普通の人と違うのか?
普通のマンションに住めないものなのか?
売れるんかな・・・
0

2011/1/24 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ