2009/9/9

不動産投資で  不動産投資

不動産投資で

不動産投資は
不動産に投資するということですが

それは比較的売却などによる
キャピタルゲインよりも、

継続して家賃収入を得るという
インカムゲインを示す事が多いです。

言葉としては
ロバートキヨサキの
金持ち父さん貧乏父さん以降に
定着してきた
きらいがあります。

それまでは、大家さんですとか、
そういった呼び方が一般的でした。

不動産投資でも、自身が大家になる形もあれば
代行して債権という紙の資産になるREAT
という形での投資もありますが、

一般的には前者をしめすことが多いようです。

投資というと分析してお金を出して、あとは回収という流れですが
不動産投資の傾向として、紙の資産よりも
コントロールできる範囲が広いのが特徴であり、

それによる必要な知識も多くなりますが、
繰り返しが効く投資なので
好まれる傾向にあり、税理上も、継続して購入していく形にたいして
メリットを与えている場合が多いですが。
あくまで個々のケースにより長期間プラスのキャッシュフローを得るには
それなりの知識と行動力と先を読む力が必要になるでしょう。

単価の高い売買なので参入障壁は高そうに見えますが
不動産投資は
数によるリスクヘッジが可能な投資と言えるでしょう。

0

2009/9/9

不動産投資と数  不動産投資



不動産投資と数について
売買の単価が高い不動産投資は
参入障壁が高い投資ととらえられがちになります。

それに対する幾つかの解決策を考えてみましょう。

まずは数に頼る。

時代もニーズもコントロールのする範囲も大きく違う
不動産投資にとって、沢山の物件を見に行く、
という行為は
すべての不動産投資家にとって必要な資質と言えるでしょう。

金額に見合うキャッシュフローを継続的に
得る物件は、机の上では見つからないということです。
事前の戦慄や情報収集は大切ですが
こんなエリアで人はこんな条件で有れば
人はお金を払って
家を借りるんだ
という感覚的なものは肌で掴んで行くしかありません

あと優秀なエージェントとの出会いの場であり、
地元の人たちとの出会いの場でもあるわけです。

チラシだけで判断出来るようになるまで
足で稼ぐ

不動産屋さんの代理人の方もフットワークの良い見込み客は
話しやすいものですし、
地元の方々も
その土地の善し悪しをきちんと話してくれるでしょう。

なによりも知識だけでの情報が、実際に目の前で展開していくことのおもしろさもあるでしょう。

不動産投資の数については以上です

0

2009/9/9

不動産投資という勘違い  不動産投資



不動産投資は儲かるというなんとなくの
ウワサだけで
進むのも一つの方々ですが、
回収を投資として考えた場合、
必ず、融資
という課題にぶつかります
勿論、現金決済だけで進めるかたもいますし、それはいいと思います。
融資という他人のお金を使って、回収の時間を早くするという方々もありますが
全体を考えた場合は、初めは現金決済を行なった方が無難とも言えます。

全体の流れを掴んでからでも融資は遅くはなく、むしろ銀行や、貸出しを行う個人や団体にとっては
プラスのポイントとなるでしょう。

きちんと貸しても回収できる人という実績を作って行くことが大事です。

貸し手にとって貸したがる人になればいい

それには財務上での実績作りを早い段階で進める必要があります。
大人の採点表である確定申告や、事業の決算書を通じて
きちんと口説ける人になりましょう、いや
むしろ相手から手をあげたくなるような
人になりましょう。
簡単でないように見えますが、

会社勤めのビジネススキルがあれば充分にそれは可能です。

確かに初めは融資は怖いですが
その怖さを細かく見直して、一つづつ
潰して行けば良いだけすから
やる価値はあります。

0

2009/9/9

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ