2013/1/19

千葉ロッテの経営陣が大変だ。  

千葉ロッテマリーンズの広報担当、梶原紀章さんの話聞いていると、マリーンズの悩みは千葉の悩みだのようだ。
昨季の失速ぶりは記憶に残った。首位で前半戦を折り返したのに終わってみれば5位。
「結局、選手層が薄かったということでしょうか」
苦笑いするが、角中勝也がパ・リーグ首位打者、中継ぎの益田直也が最優秀新人賞だ。監督は埼玉西武の黄金時代に捕手だった伊東勤に交代した。

昨秋に鴨川市で行ったキャンプでは伊東監督がさっそくカラーを打ち出した。昼休みは45分、食事もきっちりとるのがこれまでのやり方。

「そんな時間はいらない。食事はおにぎりかバナナでいいだろ。その分、練習を早く終わらせたほうがいいじゃないか」
伊東監督はこう意識改革を促したという。「それまでは甘かった」という流儀を外の血で改められるか。素材はいいのに十分生かし切れていない−。マリーンズと千葉県に共通する課題にみえる。
観客数は平均すると休日2万人、平日1万人くらいという。「増やすための決め手がなかなかなくて」と頭を抱えている。球団経営は難しいなと思った。

ハーベスト
0

2013/1/19

こんにちは。  

私はこのブログの管理人の
千葉マスターです。
よろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ