2012/12/7

ハイドロキノンは肌の漂白剤?  

ハイドロキノンは、日本では医薬品として、シミの治療などに使用されてきました。

以前はハイドロキノンと同じような効果があるとされていたハイドロキノンベンジルエーテルという薬品による、肌に白斑ができるというトラブルが続出し、その時にハイドロキノンも併せて禁止薬品とされました。

その後、ハイドロキノンの作用や効果が解明され、化粧品への配合が認められました。

口コミ情報で選ぶ化粧品


ハイドロキノンは、「肌の漂白剤」とも言われる、即効性のある美白成分です。

酸化しやすい性質を持っていますので、保管には注意が必要です。

また、酸化してしまったハイドロキノンを使用した箇所に紫外線が当たると、さらにシミを作ってしまうことがありますので、使用期限にも注意が必要です。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ