2013/2/24 | 投稿者: ake

せっかく慣れてきた新しいブログですが・・・またまたリニューアル!
一部広告チラシの内容が、公益活動にたずさわる団体として不適切であると判断し変更いたしました。
新しいページで今後とも、よろしくお願い致します

http://blog.canpan.info/kakami/?1361680114
2

2013/2/23 | 投稿者: ake

「各務原子ども劇場のこれからを話そう」
3日間に分けての交流会 最初の夜です
今夜は割と、劇場歴の長い会員さんが集まりましたね。

4つのグループに分かれて テーマについて話し合い発表してもらいました

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

テーマ@は 子ども劇場の活動を通して感じる、子ども、自分の変化や影響
若い理事さんが、先輩ママから具体的なお子さんの変化などを聞きたいと
テーマを提案してくれたけど、ちょっとベテラン勢が多かったせいか
子どもが大きくなり、子ども劇場の関わりが減ってきても 
それでも子ども劇場をやめる気にはならない的な話に・・・ 
ではそれは、何故?

・親同士 子ども同士のつながりは宝物、これを断ち切る勇気はない。
・人生が変わったくらい大切な場所。
・小さな頃からのつながりの積み重ね。密度が濃い。絆が深い。
・生の舞台がわが町で観れる。
・ここでしか語れないことが多い。(社会、政治、平和、食育、性教育)
・大丈夫よ!って見守り、待つ大人がいる。
・家族では体験できないことができる。異年齢のつながりがある。
・子どもが離れても、老後が楽しい。

もうきりがないほど、劇場のいいところを、みんなが語ってくれましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

テーマAは 各務原子ども劇場が大切にしていること、目指すこと

とりあえず今日は言いっぱなしの会だから、こちらもいっぱい出してもらった。

・親も育つ、子どもも育つ場
・素直に感じる心が育つ。心の豊かさが育つ場
・たくさんの大人で子どもを見守る場
・感動、あそび、体験ができる場
・力を充電して、社会へ出る発信の場
・人との出会いの場  つながり
・命の大切さを伝える

などなど、どれも納得のご意見!そうだね、そうだねと聞き入っていました

只今、2013年度活動チラシを作製中なので、
今日の意見を取り入れて検討しなきゃね
年度の終わりに、全会員対象に行うこの会は、
改めて自分たちの活動の大切さを 
お互いに確認ができる大切な時間となります


3




AutoPage最新お知らせ