FXの始め方

2011/10/20 
バイナリーオプションに限らずですがw
FXを始めるには、まず口座開設をすることですね。
FXは大きな利益を得るチャンスは十分にありますが、
その分リスクもある投資です。

だから、いろいろと悩んでしまうかもしれません。
でも、悩んでも仕方ありません。
口座開設だけなら無料です。

とにかく、まずは口座開設すること。
それがFXを始める最初のステップです。

*口座開設3つのポイント

口座開設する会社をFX業者を選ぶ際に、
次の3つのポイントは押さえておきましょう。

1.学ぶ機会や情報が提供される

大事な資産を増やすためには、それなりの努力が必要で、
最初はいろいろと勉強しなければなりません。
そこで重要になってくるのが、
無料セミナーや知りたい情報は提供されているか、ということ。
これからFXを始める方には、
押さえておきたい第一のポイント。


2.サポート体制がしっかりしている

実際の取引のしかたからテクニカル分析の活用まで、
わからないことはすぐに解決できる環境が整っていることは、
負けないためには必要なことです。
24時間の電話サポートは必須です。


3.取引システムが強固

インターネットでの取引では、システムが命です。
システム性能による一瞬の違いによって、
結果は大きく異なってきます。
システムが強固でなければ、損失が拡大したり、
チャンスを逃したりしてしまうことも。
これからFXを始める方であれ、FX上級者であれ、
取引システムの強度には気を配る必要があります。



その他に、「デモ取引ができる」FX業者があります。
デモ取引を通じて実際のFXを経験してみるのもいいと思います。
「習うより慣れろ」はFXの取引にもいえることです。
もうひとつ大事なこと。
それは、「慣れるまでは、レバレッジは低く設定した取引をする」。
大きく稼ぐのはFXに慣れてからでも遅くはありません。
焦らずに最初は低レバレッジでの取引を徹底してください。



個人投資家の平均口座開設数は8口座といわれています。
複数のFX業者に口座を持つことで、
  ・各社の持っているメリット部分を活かしながら取引できる
  ・あるFX業者のシステムが止まっても、他社で取引できる
  ・入手情報の幅が広がり精度も高まる
  ・セミナーなどへの参加する機会も増える
などなど、良いことずくめです。
0

バイナリーオプションに合う人。

2011/10/20 
バイナリーオプション取引は一定時間後の為替レートが
どう動いているのかを予想する金融商品です。

バイナリーオプション取引は次の様な人におすすめです。

【1】サラリーマンなど時間の自由のない人

通常のFX取引ではチャートを長時間見ている必要があります。
会社で働いている人や忙しい主婦の方は、
仕事中はずっとチャートを見ている事は出来ません。
じっくりチャートを見る時間が無いと相場変動のチャンスや
微妙なタイミングを掴む事はかなり厳しいはずです。
しかし、「HIGH&LOW」などのバイナリーオプション取引なら
取引開始時にレートが上に行くか下に行くかの
2択の選択をするだけです。
為替の細かい動きや途中の上がり下がりとは関係なく
判定時間のレートが全てのため、
自宅に帰ってからゆっくり結果だけ確認すればOKです。

【2】売買タイミングが掴めない人、損切り下手な人

通常の為替差益を狙ったFX取引でも為替レートが
上に行くか下に行くかを予想しながら取引するはずです。
レートの動きの予想はいつも当たっているのに、
実際の取引時に買いや売りのタイミング、
利食いや損切りのタイミングが上手くつかめず
結局勝てない人も多いのでは?
バイナリーオプション取引はレートの動きの予想が全てです。
買いや売りのタイミング、利食いや損切りのタイミングを
つかむのが下手だけど、チャート分析やレートの動きの予想には
自信がある人におすすめです。

【3】少ない資金で遊び程度に取引したい人

FX取引ではレバレッジを使って少ない資金で高額の資金を動かし、
ハイリターンを求られる事に醍醐味があります。
しかし、ハイリターンを求める以上ハイリスクも
受け入れなければならず、
思わぬ負債を抱えてしまう可能性も否定できません。
バイナリーオプション取引も
ハイリスク・ハイリターンを謳っていますが、
バイナリーオプション取引でのハイリスク・ハイリターンとは
0か100かの2社択一という意味でです。
一万円が倍近くになって返ってくるか、
0になってしまうかというような取引なので、
マイナスになることはありません。
サイコロを振って丁か半かの博打同様な取引のため、
少ない資金で遊び程度に参加しても大きな痛手を受けることは
少ないにも関わらず、勝てばそれなりの利益が得られます。
0

そしてバイナリー

2011/10/20 
そして、FXのバイナリーオプションとは???

上がるか?下がるか?2者択一するだけで数倍の利益を狙えるものです!

バイナリーオプションとは、
将来の時間にプラスかマイナスになっているのかを予測するだけの
簡単な取引方法のことです。
デジタルオプションとも呼ばれています。
そもそもバイナリーとは、コンピューター用語などの二進法のことで、
「0」と「1」でデータが表されたりします。
大きな価値を生み出せるか、はたまたゼロになる
“オール・オア・ナッシング”の意味合いがあります。
まるで、サイコロを2つ用意して行う丁半博打とか競馬に似ています。
サイコロや競走馬を外国為替の通貨ペアなどの
置き換えて取引すると言えばわかりやすいでしょうか。
いずれも短期勝負で予測が当たれば
手元資金の何倍もの利益を得らる可能性がありますが、
逆に予想が外れると掛け金がゼロになりますよね。
ただ、掛け金以上の損失が出ないことがキモです。

このように、バイナリーオプションの特徴としてあげられる点は
判定時間が決まっており、短期決済できるのでリスク管理
しやすいところです。
その他にも次に述べる大まかな仕組みやポイントを捉えて、
その後にFX業者毎の取引時間(申込み時間)や、
払い戻し倍率を比較するとよいでしょう。


仕組みがわかる3つのポイント!

【1】取引開始時点で最大獲得利益、最大損失がわかる

取引を申し込み時点で、円高・円安の度合いによって
最大利益額・最大損失額などのペイアウト倍率が
確認できるようになっています。
ですからこれくらいの取引数量(口数)を申し込めば、
どれくらいの利益が出るのかが予め分かるので、
ナンピン買いをしたり塩漬けをしてしまうおそれが無くなります。

【2】数時間〜1週間以内に損益が確定する

現状、各FX会社が提供しているバイナリーオプションは、
申し込んでから短くて5分から数時間後、
長くても5日後くらいには結果が出ます。
短期的な相場観をもってトレードでき、
損益の結果も短時間でわかるため、
大きな損失を被る可能性が殆どありません。

【3】値動きが小さくても収益を上げられる!

レンジ相場で利益を出すのは難しいです。
バイナリーオプションなら値動きが小さいときでも
予想が当たればあっという間に軍資金の2倍以上になることもあり、
収益機会が拡大します。
1000円、数千円程度の小額でも取引できるのも大きな魅力です。



0

そもそもFXってなにもの!?

2011/10/20 
FXやるんだったらバイナリーオプションがいいよって
誰に聞いたんだろ?
風の便りかな?

バイナリーとかそれ以前に『FX』っての自体
ふわっとしか認識してなかったんだな・・・

そこで、FXとは・・・

FX(Foreign Exchange)とは「外国為替証拠金取引」のことで
「通貨証拠金取引」や「外国為替保証金取引」と呼ばれる事もあります。

証拠金を担保に一定額を預け
外国為替を売ったり買ったりする際に担保にした少額の証拠金(保証金)の
何倍もの取引単位で行う事の出来る金融商品の事です。

レバレッジ(テコの原理)をかけられる事で
少額で大きなお金を動かす事が出来るといったところが魅力です。

ではFXでどんな風に利益を出していくのかというと
まず例えば1ドル100円の時に、1万ドル購入したとします。

そして1ドル101円になった時に
この1万ドルを売ると1万円の利益になり
105円の時に売れば5万円の利益になります。
このように通貨を安い時に買い、
高くなったところで売るというシンプルなものです。

それとは逆に高い時に売り安い時に買うといった取引方法も出来るので
円高、円安に関係なく状況に応じて
「買う」からでも「売り」からでも取引出来るのがFXの魅力です。

尚、上記のような差益を中心に利益を出していくタイプではなく
中長期運用を目的としたスワップ金利を狙ったスワップ派があります。

FXの手数料は買い注文と売り注文の往復分かかります。

現在はけっこう手数料無料の口座が増えてきていますし
デイトレードに限り手数料が無料の口座等もあります。

尚、FX会社はスワップ、スプレッド、為替レートが収益になりますので
手数料無料の会社はスワップが低かったりスプレッドが広かったります。

そういったところでバランスをとっていますので
手数料だけにとらわれずスワップやスプレッドも考慮すると良いです。

レバレッジというのは自己資金に倍率をかけて
多額のお金を運用するという事と考えるとわかりやすいと思います。

例えば1万円で100万円の運用をする場合は
レバレッジ100倍ということになります。

レバレッジの使い方によっては大きく利益を出すことが出来ますが
リスクが大きくなりますので

スワップ狙いだけでFXをやる方でしたら
レバレッジ2倍〜3倍くらいで運用していくのがおすすめ。

差益を狙った取引をメインにする方でしたら
OCO注文等でストップロスを必ず入れることを前提に
レバレッジ5〜10倍くらいが良いと思います。

それではレバレッジを「1ドル=100円」で
1万ドルを運用する場合を想定して説明いたしますね!

預け入れ10万円で1万ドル(100万円)を運用=レバレッジ10倍
預け入れ10万円で5000ドル(50万円)を運用=レバレッジ5倍

という感じになります。

レバレッジが高いほど利益が大きくリスクも大きい
レバレッジが低ければ利益が少なくリスクも小さい

トータルで考えると小さなリスクで運用していく方が
心にゆとりが出来ますし冷静な判断で取引が出来ますので
これから始める方は、まず低レバレッジで始めてみてくださいね!

それと実際に取引する前に感覚をつかんでおきたいという方は
バーチャルFXで取引感覚をつかむことをおすすめいたします!

無料で出来ます!

0

脱税ニュース

2011/10/20 
FXで4億円稼いだ脱税主婦ってすごく有名になりましたね。
『あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義』
なんて本まで出しちゃってるほど。

他にも印象深いものとして・・・

【89歳のFX脱税】
FXによる大型脱税のニュースは時折報道されますが、
89歳という高齢の男性が、
10億円という大金を脱税していたことは驚きでした。
(FXはそれほどの額を稼ぐことができるという面でも
注目を集めたと思います)

この事件が起こったのは、2007年11月。
栃木県足利市の無職男性が所得税法違反で、
宇都宮地裁で在宅起訴されました。

この男性は2年間で約10億8130万円の所得を得たものの、
期日までに確定申告を行なわなかったとのことです。

すぐ明らかになって起訴されていること、
とくに所得隠しの手段を講じてはいないことを考えますと、
もしかすると故意の犯行ではないのかもしれません。
しかし脱税は脱税であり、犯罪として認定されます。

さらに、このニュースで議論を呼んだのは男性の年齢。
じつはほとんどのFX業者では契約時の年齢上限を75歳までと
しているところが多いものです。


【9億円脱税の3人が告発】
2005年までの3年間に9億7000万円の所得隠しを行ない、
所得税法違反で3人が告発されています。
東京国税局によって告発されたのでは、
保険代理業を行なう84歳の男性、
不動産賃貸業を営む70歳男性、
そしてその妻で美容院経営の女性66歳です。

保険代理業の男性は2億2000万円をFXで稼ぎ、
約7000万円を脱税していました。
そして残る夫婦は2人で7億5000万円の利益を得、
2億5千万円ほどを脱税していたということです。
彼らは本業の収入に関してはきちんと確定申告していたようですが、
FXに関しては全然申告していなかったとのこと。

実際には隠すための工作はしていなかったようですが、
申告しないことで逃れようとしたようです。
最近こうしたニュースが増えていますし、
金額も非常に大きなものですから、
国税局もFXには目を光らせています。
わざと脱税しようとすることはもちろんですが、
申告を忘れて脱税してしまうこともないように、
十分注意する必要があるでしょう。

みんな脱税・脱税・・・って
脱税する前に、そんなに簡単に稼げるものなの?FX?

稼げても脱税しないから、FX バイナリーオプションやってみようかな・・・。
0



AutoPage最新お知らせ