2017/9/19

TAMURAさんのジーニアス・ブレインFXの個人評価  専業トレーダーに必要な知識とスキル

TAMURAさんのジーニアス・ブレインFXの個人的評価についてでございます。非常に大きなFX商材が登場したなぁというのが第一印象でございますが、

セールスページの多少大げさな部分はともかくとしまして、ジーニアス・ブレインFXのネタバレ購入して暴露しながら、自分自身も今後のトレードにどのように活かすか購入者の立場からも評価してみた次第です。

ロジックは49個もあるというところは非常に複雑さを想像させますが、実際にはロジックの内容自体は詳しく理解する必要もないのではという気がいたします。

といいますのも、ほとんど自動化されているため、サインツールに従うエントリー方法、決済については決済のためのEAにまかせてしまうというやり方のため、

TAMURAさんの検証された確率通りのトレード結果に限りなくなりやすいということになるのでは無いかと思います。


ジーニアス・ブレインFXというものも内容についてのレビューは、こちらのほうにさらに詳細な動画を掲載中でございます。


FX安定手法の詰め合わせ?「ジーニアス・ブレインFX」検証レビューbuchujpも参加することに決めました



対象となる通貨ペアは、ドル円だけというのも取り掛かりやすいと自分は感じておりますし、また1時間足を使うというのはスキャルピングのように慌てる必要もなく、 49個の中でどれかのジックでエントリーサインが出たら、落ち着いてエントリーして

ロジックの通りの利益確定は自分の感情を捨てられるよう、自動で決済されるのを待つ形のため、相場に気をとられて仕方がないとか、精神衛生上もよろしのでは無いかと存じます。

実際にトレードしてみてかなり長くポジションを引っ張るといますか、ほとんどの場合はデイトレードの形で1日の中でトレードを完了させるパターンがほとんどのようですが、

たまたま、週末のエントリーで翌週の月曜日に掲載されるというトレードに遭遇した実践トレード動画がこれです。

TAMURA式「ジーニアス・ブレインFX」手法と実際の使い方を実況トレード動画にしてみた第二弾


ロットを小さく入っておりますが、これはロジックの数が多いため、ポジションは重複するということを想定されるため、感覚的にはやや小さめかもしれませんが、

この日は順張り系のロングポジションロジックだったため、利益のpips数は大きめで、全く自分の感情抜きに決済までポジションをホールドとなりました。

利益を安定させたいトレーダー様や、自分のトレードスタイルの中で、どうしたも勝つことができないという実感を持ちのトレーダー様には、 FXの利益を運用レベルにまで強制的に実践できるという印象の、ジーニアス・ブレインFXは個人的には実践価値のある選択ではという判断した次第です。



0

2017/8/20

iPhone MT4アプリを使ったトレードをスマプロFXロジックで実践してみたの巻  専業トレーダーに必要な知識とスキル

iPhoneのMT4アプリは普段スターバックスコーヒーなどで休んでいる時に、相場をチェックする時に使うアプリという位置づけではございましたが、スマプロFXの手法を勉強しているうちに実践に使うメタトレーダーチャートという位置づけに変化した次第です。

スマプロFX実践で気づいた事を動画にそのはこちらです

スマート・プロフェッショナルFX検証レビューbuchujpもスマホを持って外出トレードやってみたデメリットは?の巻


これは、それまでスマホだけでトレードするのは無理と考えていた自分の考え方を少しずつ、実際に藤田昌宏という方がスマホトレードで生活する以上のことを成し遂げているということから、

もしもそれが本当なら自分もトレードルームからかなり解放されたFXスタイルといますか、ライフスタイルは再構築できるのではないかという期待を込めて、自分も購入してみた次第でございます。

スマプロFX手法検証のため外出先から慣れないiPhoneでトレードしてみたわけですが、

動画をご覧の通り、スマプロFX実践途中に、 MT4アプリでのチャートをを広げた中で、エントリーの際のミスタッチという失敗はあったものの、これは慣れの世界だと思うため、本質的には非常に確率の方向に沿って、そしてどこでエントリーするのかというのが非常に明確なためFX初心者も迷わない法なのではと実感する次第です。


お馴染みのボリンジャーバンド、先週末にチェックした為替相場の終値をそれぞれの通貨ペアでチェックして、損益分岐点といますか価格の節目になる水平ラインを1本してたら後は週の初めからのトレード戦略はもうこれでほぼ決定づけられるというトレード手法でございます。


ボリンジャーバンドはかねてから、恋スキャFXビクトリーDX完全版検証評価レビュー動画で慣れていますため、エントリーのタイミングを計ることに使うということに対しての抵抗もなく、自分としては素直にトレードが実践できたのではという気がいたします。


また、今回は自分のiPadに切りていたMT4アプリを使用しましたが、例えば国内のFX業者などが提供している、それぞれの為替相場をチェックするチャートアプリでも問題なく、そして非常に標準的なテクニカル指標を使うため、特別なインジケーターを必要とすることなく、トレードが実践検討できるというのは非常にメリットではないかと思う次第です。

スマートフォンでトレードするというのは、今まではおまけ的なFX教材は結構ありましたが、最初からスマートフォンでどの様にトレードをして、そして利益を安定化させることができるのかというところを追求しているFX教材は、スマート・プロフェッショナルFXで本格的に見直されるのではというがした次第です。

自分もまだ慣れてないところですが、今後このように外に持って出かけられるモバイルデバイスを使ったトレードというのは、どんどん一般的になっているのではないかと思う次第ですし、またそういう時代に突入していくのかなと思った次第です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ