社債の額面価額と簿価との差額の処理  社債

社債の会計処理で、簿価と社債額面価額の差額は、償却原価法で処理されていくが、償却原価法の利息法は、期中取引において、実行利子率で利払日に計算されるので利払日に社債を増額又は減額していくが(社債利息として)、定額法は、利払日には、約定利息のみの計算しかしないので期末の決算整理において、社債を増額又は減額していく。買い入れ償還の場合は、その時におこなってかまわない。

言葉がいい
かつらサウナスーツみつ姫黒糖そら豆婚活
クーポン券メンズエステ携帯ストラップダウンジャケット防音
バレンタインデイiPhone過払いFX初心者花粉症FX
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ