2012/6/24 | 投稿者: g65zenzt4g

出来高が低いカレンシーペアですと為替レートが大きく動きやすいものですから、そこをを注意して
FXを行う必要があります
マージンコールや強制ロスカットというルールは確かにドライですが、
元金がゼロになるのを避ける仕組みだと考えれば、その大切さも理解できるのではないでしょうか。
FXのシステムトレードにより、ルールに従い取引を行うのも良策です。

0

2012/5/28 | 投稿者: g65zenzt4g

過去の為替レートを検証して、特定の通貨の特徴を把握しておくことはお勧めです。
為替市場は常に変動しますから、タイミングを逃さないためにも過去の為替レートから将来を予測することは有効です。
こういった過去データの分析はFXのシステムトレードのロジックの中にも織り込まれています。

0

2012/5/21 | 投稿者: g65zenzt4g

それから、必要なので覚えておいて欲しいのですが、通貨ペアの癖として金利が上がれば通貨ペア
も上昇するという特殊性をあります。
ポジションを決済した後にもっと市場が上がり続けた時、さらに勝てたことができたのに、と
悔やむことがありますが、
負けるよりはマシだったと頭を切り替える事が大切です。
FXのシステムトレードの場合は、そういった感情に左右される必要はありません。

0

2012/5/13 | 投稿者: g65zenzt4g

複数の通貨での運用ができるFX相場は、ポートフォリオという考え方で外国為替証拠金取引市場が変動して
もリスクを回避できるようにしてくださいね。
FXのシステムトレードを部分的に取り入れるのも良いかもしれません。
FX相場というのは誰でも気軽に始める事ができ、少しのスタート金で甚大なリターンを得られる
こともできますが、その裏には危険もあることを忘れないで下さい。

0

2012/5/9 | 投稿者: g65zenzt4g

多数の通貨ペアでのFX取引を行うことが出来るFX取引では、ポートフォリオという考え方で、FX市場が激変しても損失リスク回避できるようにしてくださいね。
FXのシステムトレードを使用する場合にもポートフォリオのマネジメントに注意を払う必要があります。
特に、仕事が時間が取れないという方は、長期でFX取引をするスイングトレードが丁度良いのではないでしょうか。

0




AutoPage最新お知らせ