2012/5/13  外壁塗装の業者選びで重要な下地補修  外壁塗装 名古屋

家の外壁塗装をするうえでいかに自分に合ういい塗装業者を選ぶかはとても重要です。知り合いの業者にお願いするのもいいですが、もしほかの業者よりもコストが高ったり手抜き工事があったりすると知り合いだからこそ逆にクレームを付けにくい時がありますし、その後の付き合いもぎくしゃくする可能性もあります。

そこで業者選びのポイントのひとつとして、下地補修(下地調整)です。

塗装工事でもっとも大切な工事が下地補修(下地調整)です。

塗装工事や防水工事の前に塗面がコンクリートが剥がれていたり、コンクリート内の鉄筋が錆びていたり、鉄筋の膨張によりコンクリートを剥がれてしまったり、
ひび割れがでたりする箇所などを補修し塗面を整えます。

この工事をどれだけ丁寧に行ってくれるかが業者を選ぶポイントのひとつです。
0

2012/4/2  外壁塗装 名古屋でのコーキング補修  外壁塗装 名古屋

コーキングというのはシーリングの一種で壁面などのつなぎ目やひび割れ部分などに充てんする部材のことです。
※コーキングとは「隙間を塞ぐこと」の意味。シーリングとは「封印する」の意味。


住宅におけるコーキング工事とは、外壁のボードとボードの境目にある継ぎ目(目地)やサッシ周りなどの取り付け周り、屋根やバルコニー等の隙間を防水、雨仕舞のためシーリング材で充填する工事を言います。
従って、コーキング材が劣化したり、ひび割れ、剥れなどは雨漏りの原因になり、建物の防水性に大きな影響を与えます。建物の洋風化に伴い、その防水性の重要性は 高まっています。


塗装工事を行った後にコーキングだけを補修するということは難しいので、ほとんどの塗装工事のときにコーキングの補修も同時に行いコーキング材の上から塗装を行うのが一般的です。

外壁塗装 名古屋でも塗装工事と同時にコーキングの補修も行います。
0




AutoPage最新お知らせ