2018/4/25  ユメセン講演!  








山口小野田市オートレース場でのパラサイクリングチーム合宿を無事に終え、昨日戻りました。




視覚障害の選手はタンデムバイク(2人乗り)ですが、今日からポーランド世界戦(ロード大会)となります。




さて、私は今年度1回目の講演です!




文京区汐見小学校にて、サッカー協会のユメセンプロジェクトにて!




スキーも自転車チームも、皆それぞれ頑張っています。




私も自分の務めをしっかり果たす!




頑張るどー!

大雨だー!




Outlook for iOS を入手







2018/4/11  ラジオ収録  

お久しぶりですみません!

日々、次なる準備に奔走してます。

今日は、日本放送のラジオ番組、土屋礼央さんのレオナルドのコーナーで、ニホンチャレンジドアスリートという番組の収録に!

放送の世界に小中高と興味があり、中学ではリクエストを募ったラジオ番組の手伝いもしていました。

一つ嬉しい夢が叶った日でした。

夜は日体大恩師の皆様と懇親会。

日々、本当に有難い時を過ごしています。

しっかり恩返しするために、準備を頑張ります!!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/3/21  平昌パラリンピック終了して!  

大成功のオリンピック後、追い風を感じつつ開幕した平昌パラリンピック、

3/9-18まで開催された私にとって夢のような大会が終わりました!

クリックすると元のサイズで表示します


成績は、5種目全てのエントリーでしたが、最高で複合14位止まりと不甲斐ないものでした。

滑降:途中棄権
スーパー大回転:27位
複合:14位
大回転:18位
回転:18位


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今大会は、出発の1週間前に決まった、過去に例の無い程急遽決まった大会でした。

そして、いざ出発という朝、疲労の蓄積により体調を崩し始めまして、まさかのインフルか?という疑念が沸いたため、空港から病院に戻り検査、陰性という結果がでたことで、全体に一日遅れで平昌入りに。

シーズン12月中旬の試合から、日々ここで終わりという状況をくぐり抜けつつ、最後の最後で決まった経緯もあり、
とにかく出場できること、戦えることの喜びを痛感し、そして応援が嬉しく、幸せな各レースでした。

応援有難うございました!!


クリックすると元のサイズで表示します




少し振り返ります。



オリパラのために作られたチョンソンスキー場のコース、予想以上に非常に難コースでした。


オリンピック後、かなり起伏を削ってパラ向けに難易度下げたとのことでしたが、
前後左右にバランスが崩される起伏や、ねじれの連続にやられ、後形姿勢を取り戻せず、ゴールまで足がもたないレース展開が続いた結果の成績だったと感じています。


気温が10度を超えるほど上昇し、雪もかなり緩み、硫安を投入した雪質でしたが、均一にはならず、大会後半になるほどボコボコな箇所、一方で青氷のようなツルツルな箇所と複雑な雪質に変わっていきました。

インスペクションからは想像できなかったほど雪質が変化したSL、エッヂの調整の判断も不足していました。



なかでも特に悔いが残るというか、自分自身もっとも残念だったのは滑降レースでコースアウトしたこと。

ココだ!っ
と狙ったライン取りで大きな斜面変化のターンに侵入しましたが、
地形に対しての慣性がどうターンに影響するか、どう落とされるかといったイメージが最後までつかず、
本番でも修正して決めたライン取りで予定どおり侵入したものの、大きくラインが落とされてコースアウトしてしまったた結果でした。


これは、怪我により昨年のプレ大会に来れなかったこと、
今回、公式練習が悪天候で一度のみで、いくつかのライン取りを試せなかったことによる地形へのスピード感といった情報不足が、自分の経験や技術では補えなかった結果だったと感じています。



一方で、この大会に向けて、様々な協力のもと滑る板を作り込んできて、板はとても滑りました。

ワックスマンが、「チーム1の走りだったよ」と教えてくれたほど!!

一昨年負傷した膝も、2月に入り非常に安定してきて、この大会は何の不安もなくスムーズに動きました。





振り返ると悔しくてたまりませんが、結果として本番で良い成績を残せなかったことは、やはり全て現段階の実力が不足していたと言わざるを得ないほど、トップとは大きな差がありました。


クリックすると元のサイズで表示します


そんな自分の各レース展開だったことにも関わらず、多くの皆さんが応援くださったことを実感できたことは、これ以上ない幸せなことでした!!


駆けつけてくださった先輩社員の皆さん、
両親や兄弟、
お世話になってきた知人の皆さん、

そして、ネット中継やテレビで仕事や練習を中断してでも応援くださった皆さんからのSNSでの数々のコメント、

地元母校の仲間達からのメール、

そしてそして、講演に訪問させていただいた全国の学校の生徒さん、児童の皆さんからの温かいメッセージや横断幕、

「こんな自分に何故?」

と思うほどの温かい応援の数々に、感動が止まらず、言葉に現せられない嬉しさから、
とにかく恩返ししたいと強く願う大会期間中の日々でした。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

※ここに紹介しきれないほど、多くの皆さまの応援に、私が感動をいただいた大会でもありました。





さて、一昨日解団式を終えて日本選手団38名が解散したいま、まずは御礼のご挨拶訪問をしていくところです。


身体をできるだけ休めながら、引き続きチャレンジしていく現役活動に向けて、ジムでほぐしつつ、準備を進めていきます★

クリックすると元のサイズで表示します



長くなりましたが、ここまで読んでくださったこと、有難うございます。

35歳、若くはない年齢ですが、まだまだ可能性を伸ばしていくチャンスはあるはずです。


それが何か、どうすれば良いか、どう行動していくべきか、この3月中に頭もクリアにしていきたい。


自分のためですが、支えてくださる多くの皆さんに喜んでいただけることも念頭に!!



今後とも、どうぞよろしくお願いします!!



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します





★番外編★
<平昌に向けて特に支えていただいた商品、皆さまの紹介!!>

@BAUERFEIND(バウアーファインド)
クリックすると元のサイズで表示します
ドイツ製のBAUERFEIND(バウアーファインド)
・膝の装具、腹部のサポート、麻痺の左肩周りの補助、そして移動中のむくみ防止やスキー用ソックスとしても重宝したCSパフォーマンスソックス。
どれも、付けていることに違和感が無いほど生地が自然で丈夫です。



Aハッチェリー広瀬さん
クリックすると元のサイズで表示します
ブーツや、日常から全ての靴にいれているBaneインソールでお世話になっている、広瀬勇人さん!

かれこれ10年は私の足下を支えるスキーブーツの調整、インソールの調整について的確にサポートくださってきました。



Bスノーラグハウス 白井仁さん
諏訪でチューンナップショップを経営しつつ、諏訪近隣のスキー場での外向系を基本とした技術指導も!!白井塾にて実施。

氷河の乾燥した硬いアイスバーンでも、水を含んだツルツルのアイスバーンでも、白井さんのエッヂは良くかかりますし、そして滑らかに滑ります。
引っかかるのに、走るエッヂ。この鏡面仕上げの技術は私としては世界一だと!
過去、パラチームに来てくれた名だたるサービスマンや、メーカーキャンプで来日した本場ワールドカップで活躍しているサービスマンも、「これはお前が研いだのか?」と何度も聞かれました。
スキー、ボード限らず、上達したい人、速くなりたい人は、ワンランクもツーランクも上達すると思います。



C多摩でお世話になっている、ユナイテッド治療院 市原先生
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鍼治療、岩盤浴、カイロプラクティック、そして酸素ボックスと、先生の技術の引き出しの多さや、不思議とコンディションが良くなる治療により体調維持ができました。
酸素ボックスもスッキリします!!


D長野県安曇野でお世話になっている、トレーニングジムZERO&丸福整骨院の丸山主税さん!!
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


2010バンクーバーパラリンピックにチームに帯同いただいたことをきっかけに、トレーニングと治療でお世話に!
全ての動きを地面からの反発を感じること、軸や体幹は自然に入るべきもの、という観点から指導受けてきました。

そして、長野県内ではコチラだけ、サンメディカル社の、全身の細胞活性を進めるハイチャージ、
怪我をしたらとにかく治癒力が高まる、マイオパルス、アキュースコープが揃う治療院も併設。
お勧めのジム&整骨院です。 競歩の40km日本記録保持者原トレーナーの指導や実演も圧巻です!


>ER-bodyプロジェクト
クリックすると元のサイズで表示します
最後は、都内でトレーニング拠点として、そして基礎的な呼吸法や体幹トレーニング、姿勢トレーニングを学んできたり、リハビリでもお世話になってきました。
指導内容、指摘、そしてスタッフの教育や清掃も行き届いている洗練されたジムです。


その他、用具では、
・スキー板、ブーツ:ロシニョール、

・ヘルメット、ゴーグル:SWANS(山本光学)

・個人ウェア:ミズノ

・インナータイツ:ワコールさんのCW-X


これらの皆さんに支えていただいてきました。

そして、、育てていただいてきました。

10年間プライベートコーチをしてくださった、鳥居明先生にも心から感謝しています。

この場をお借りして、御礼させていただくとともに、今後もお世話になっていく皆さんです!!!


節目として、振り返りつつ掲載させていただきました!!


皆さん、今後とも、小池岳太をどうぞ、
ご指導、叱咤激励のほど、よろしくお願いいたします!!!!

2018/3/16  明日はラスト!  

 

クリックすると元のサイズで表示します

明日17日回転レースに向けて、疲労も抜け、しっかり準備できました!


明日のゼッケンは45番。


明日は男子のみの試合のため、9時半スタート後、流れは早そうです。


 


今日の午前はコースに上がり最終の雪上練習、


その後、ハイパフォーマンス施設にて俊敏な動きを主としたジム練習、


ハイチャージという微弱電流機器で調子を整え、日本食をいただいた午後でした。


 


ハイパフォーマンス、素晴らしいサポート施設です。

 


昨夜、嵐のような雨が降り、

今日は?9度まで下がったため、ゲレンデはキャタピラの後がそのまま凍ったようなガタガタの氷でしたが、明日は一転快晴予報!


 


それでも雪のコンディションを整えるため選手のみ集合時間は早まり、朝は四時起きで会場にいき、6時45分から選手全員の下見をした後に、2時間水をシャワー状に撒いたり塩を撒いたりしてコースを整えるそうです。

 

スタートは9時半のままです。

 

このように、外のスポーツだけあって多くの方の協力があってようやくレースができます。

 

そして多くの皆様の応援をいただいて、舞台に上がることができます。

 

感謝を込め、有り難みを感じつつ、とにかく上を狙って攻め抜く滑りをしてきます!!!


 

2018/3/15  平昌!!  

パラリンピックも昨日のGSをもって4種目終了しました。

滑降、スーパーG、複合、そしてGSと、
ここまで14位が最高位と、圧倒的な差や、思うように攻められない苦しみのなかもがいています。

GSはそれでもいまの技術は出せたかな。

圧倒的な差を目前にして、応援していただいている価値が自分にあるのか、情けないばかりですが、結果は受け止めねばなりません。。

チームでは桃佳が待望の金を取りました!!!
素晴らしい選手に成長したことで、チームは活気付いています★

男、頑張るぞ!!!

明後日17日のSLに向けて、ラスト、しっかり攻めれる準備をしていきます!!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ