2018/6/21  競輪学校 合宿!  

石川県、大阪、水戸、そして伊豆に戻り、
今朝から競輪学校にアジアから若手代表候補選手を集った、
健常の合宿にパラメンバーの1人として参加しています。

上海、香港、タイ、そして日本ですが、30名ほど。

皆、14.15時と若いですが、190cmの男も何人かおり、強者が揃ってます。


30日まで!

競輪学校の元教官や、サイクルスポーツセンターの各コーチ指導の合宿。
全て簡単ではありますが英語です。

ここで一気にレベルアップしたいものですが、
できることを一つずつ!

クリックすると元のサイズで表示します
今日の練習後、最後にペダリングテクニックの座学を!
数値化できる競技だけに、自分の現状が洗いざらい数値化されるため、課題と対処法が明確です。

2018/6/19  川村義肢!  

17日、石川県志賀町での全日本ロード、13キロタイムトライアルでは大差をつけられて五位。

当然ながらまだまだですが、可能性に満ち溢れている感覚です!

さて、一昨日、地震で大揺れに揺れた大阪に訪問し、川村義肢さんにて新たな装具開発を。

素晴らしい装具ができそうです!
明日は水戸の装具会社に訪問!

移動、本当に気をつけます★


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/11  変わらぬ日々!  

自転車競技生活、伊豆に拠点のアパートを借りてはや1ヶ月過ぎましたが、随分と長く自転車競技生活をしている感覚です。

17日に石川県志賀町での13km個人タイムトライアルレースを控え、変わらずドタバタしてしまいます。

東海道新幹線、しばらく乗りたくないので車なだけに移動が多いですが、事故には気をつけよう!


昨日、ホンダの点検でエンジンルームになぜか鯛の頭がドンと乗っていたようで、摩訶不思議、

夜に仲間うちでステーキ屋で食べていたらスクラッチで1000円当たり、帰りがけ久しぶりにクレーンゲームをしたら見事ゲット★

摩訶不思議なことが連続で起こりますが、気をつけろということかと!


<その他活動詳細>

・茨城水戸市 アイムス 義肢装具 斉藤さんに新たに作成依頼し、日体大西山先生と訪問

・治療 安曇野にて脹脛通の治療に伊豆から日帰り治療
一発の治療で劇的に回復。さすがは主税さんとサンメディカルの機器!

・伊豆サイクルスポーツセンターで毎朝練習ののち、昨日は土砂降りのなか、隣の5キロコースにて140kmの学生レースが行われているものを見つつ、となりの1kmコースにて90分走。

・サッカー協会 夢先生講演の子供達への手紙返送があと50名強!
気持ち込めつつ、しっかりと!!


こんな感じの日々ですが、何とか順調かと。

ではまた!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/6/3  御岳合宿ラスト1日!  

5/21から始まった合宿、
毎日限界まで乗り込む練習には本当にこの競技の過酷さを感じながらの日々でしたが、
素晴らしい施設の温泉、食事、そしてスタッフの皆さんのケアなどにより、無事に終わりそうです。

一昨日は5時間連続乗り込み136km+行き帰りの山道往復 含め、合計160km、

昨日は、午前2時間で56km、午後は5分間インターバル×8本で、毎回採血し乳酸測定をしつつの限界トレーニングでした。

こんな日々を途中仕事で抜けはしましたが2週間過ごしてきました。

再来週の全日本ロード選手権、13km個人タイムトライアルが石川県能登で行われますが、
また伊豆での練習に戻りつつ、練習調整していきます。

初めてのことだらけで、とても新鮮!

学びつつ、パラサイクリングチームへの貢献、そしてアルペンチームへの恩返しの活動も模索しながら、今後も活動していきます!!

今日はラスト半日の練習、
登り16kmのタイムトライアル!!
頑張ってこー★


クリックすると元のサイズで表示します

2018/5/25  御嶽合宿!  


2週間の予定で行われている、岐阜県側の御岳山、濁河温泉高地トレーニングセンター拠点としたロード自転車乗り込み合宿。

ここまで五日間終わり、いったん私は抜けて、会社やスキー連盟行事のため都内にいきます。

合宿、本当に苦しい日々、、
1日の乗り込みは、ここまで最大136km、
獲得標高(登った距離の積算)は二千メートル超えと、ひたすら坂道を登っては60kmほどのスピードで降りてはまた登るという、繰り返しの乗り込み練習。

雨の日は、室内でローラー2時間×2や、筋トレなど。

まだ、本格的に自転車に取り組んで3週間ですが、すでに2000kmは走ってるかと!

自転車競技、まだまだ理解が浅いですが、まずは黙って乗り込む。

これに耐えられるかどうかが第1関門といったとこでしょうか。

日々6〜7時間は寝れてるので、身体も良い感じに絞れてきてます。

頑張ろう!!

※写真はチームの世界チャンピオン、野口さんがレースに出てる様子。最強のアラフォーです!!


クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ