■映像
・パラアルペンスキーチーム映像
・欧州WC DH映像(2016/1 Tignes) 
・パラサイクリング1kmTT(伊豆ベロドローム)

■メディア掲載記事
JTBユニバーサルコミュニケーション講演記事
「JTB交流応援隊通信」記事
JTB スポーツブログ ”YELL” 随時投稿中!!

<直近の予定>
夏の完全復帰に向けて改革あるのみ!


2017/5/23  14:13  野沢朝練!  


富井正一さんのチーム、スノーバスターズ練習に混じり、軽く滑っています。

やまびこCコースを上から下まで滑走可能、
スノーモービルで巡回しつつ、皆はポール練習ですが、自分はフリーでゆっくりとミドルターンを反復。

まだまだ滑りの感覚としては4割ほどの膝ですが、筋肉をつけていけば、いけるのでしょう!!

早朝3:30起きで車で初心者コースをやまびこゲレンデまで上がり、2時間ほどの練習。

近隣の子供達は滑走後、学校へ!

今年は6月もいけそうですが、膝の感触が分かったのでまずはリハビリに戻り、筋力アップに集中していきます!




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/20  14:54  暑い!!  

暑くなってきましたが、まだまだ朝晩は涼しいですね!
リハビリ、トレーニング、勤務に取り組む日々です★

先日16日は、JTB本社 スポーツ担当の部署に近況報告に伺い、夜は元Jリーガーが起業して開いている勉強会に出席すてきました。

まず、会社あげて応援いただいていることを改めて実感しましたし、皆さんに喜んで貰いたいものです!
応援を力に、です!

アスリートカレッジでは、様々な起業の方や、Jリーガー、なでしこ、陸上のメダリストなどのアスリートも集い、
「働くって何?」というテーマを元に、それぞれの経験や考えを交え、考える機会でした。

やはりこういう場は、発言力が求められますが、自分の話し方にはがっかり!

お金を払って恥をかいてきましたが、
これも大切な勉強だと感じます★

昨日は、ミズノさん、ロシニョールさんに伺い、今後のお話と近況のご挨拶に!

平昌に向けて、嬉しいサポート体制をいただけるとのこと、感謝です!

土曜日の今日は、安曇野、トレーニングジムZEROでの練習と微弱電流の治療法、
特に天気が良い今日は、北アルプスを臨みつつ、競歩を2時間弱!

順調です★

さて、月末から講演が三件!

船橋中は、なんと1200名のまえでとのこと、
心して準備していきます★



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/10  13:40  近況!  

近況!!


GWも含め、一日一日が、より大切な、平昌前最後のオフトレーニング期が始まっています。

クリックすると元のサイズで表示します


みなさまにご協力いただき、日々、リハビリと、フィジカルトレーニングを中心とさせていただき反復している現在です。

4月中旬に国立スポーツ科学センター最寄りに転居し移動が無くなった分、
より競技活動に使う時間が増えまして、
トレーニングやリハビリ、食事の質向上、交代浴やアイシングなどのケア、そして休息時間確保といった、
いまやるべきことを、検討しつつ、繰り返しています。

ここまで、予想以上にリハビリに時間を要していますが、
夏の完全復帰に向けては順調に推移してきており、9割ほど回復してきました★

あとは筋力を取り戻して、且つ増強していくことが当面の最重要課題で、完全復帰までもう1ヶ月強の見込みです。

ここからは、しっかり食べ、練習強度を上げ、しっかり休む、このサイクルを安定して繰り返していき強くなります!

昨日からJISSでチーム合宿中(春季体力測定と座学)ですが、
私は座学のみ参加し、リハビリとトレーニングです。

チームとしては、着々と平昌に向けてのスケジュールが決まっていっていますが、
7月中旬の次回体力測定には復帰し、その後、8月の雪上合宿から復帰して、
来年3月に向け、いかにパフォーマンスを上げていけるかを第一に、組み上げていきます。


■主な進捗詳細

・膝の治療
4/26のMRI検査の結果、一ヶ月間に新たな治療として受けてきたPRP治療
(採血した血を膝に入れ、治療促進を狙う治療)が順調に効果を発揮し、
膝に溜まっていた水が消え、可動域が9割5分ほど戻りました。

リハビリメニューの中でもアジリティ(瞬発系のステップ練習)が追加され、通常通り走れるのももう少しです。
(※現在は室内での自転車や、競歩(時速10kmほど)を一日30分〜60分 週600分ノルマ)


今後、治療としては電気治療を続けていきますが、特にサンメディカル社の微弱電流を使用していきます。

・食事
食事では、一日4000kcal以上、そして増量期のため、タンパク質を160g(体重あたり2g換算)を指標に、バランスよく食べていきます。

バランスの指標は、「ま・ご・わ・や・さ・し・い」+炭水化物(ご飯類)

ま(豆類)     ・・・タンパク質(植物性)
ご(ごま、ナッツ類)・・・抗酸化作用
わ(わかめ、海草類)・・・カルシウム
や(野菜、根菜)  ・・・食物繊維、ビタミン類
さ(魚、または肉)      ・・・身体に良い脂、タンパク質(動物性)
し(しいたけ、キノコ類)・・・食物繊維 (お通じのため)
い(芋類)     ・・・エネルギー源、ビタミンC、食物繊維

特に、関節の炎症を抑える役割があるということで、魚(特にマグロ赤身、カツオ、いわし、サンマ)を一日一度は摂るように積極的に食べています。

(※栄養素のDHA、EPAは本当はサプリメントがもっとも安定して摂取できるため効率良さそうですが、
ドーピングに100%違反していないとは言い切れないため、食事で賄います。)


・ 加圧トレーニング
身内に素晴らしい味方が居ました。
弟の雄太が加圧トレーナーをしていますが、彼に加圧トレーニングで定期的に見てもらう事に。

まだ科学的根拠があるトレーニング方法ではないようですが、
血液制限を掛けることで、軽い負荷でも筋肉に強い負荷を掛けられることと、
成長ホルモンが通常時の200倍(通常の運動後の10倍)出ると言われていることで治癒促進に期待して、週一度受けていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

※加圧トレーニング(小池的理解)・・・足や腕の付け根にベルトをして血流を抑えつつ運動することで、脳を騙すトレーニング。
運動後に出る成長ホルモン分泌量が通常の比ではないため、リハビリ時の治癒促進も期待できるもの。

・スケジュール
<週の前半>
・JISSリハビリ室での治療とトレーニング、(食事は基本三食JISS)
・恵比寿のR−bodyジムにて姿勢改善の指導
<週の後半>
・長野県安曇市にあるZero(ジム&治療院)で、サンメディカル社の機器による治療とトレーニング。そして加圧トレーニング。


以上の取り組みで、完全復帰を目指しています。

さて、余談ですが、、

昨日のリハビリ中、BGMで、懐メロで大事MANブラザーズオーケストラの「それが大事」がかかった時、
ぐっときました。
「負けない事・投げ出さない事・逃げ出さない事・信じ抜く事 駄目になりそうな時 それが一 番大事」

なかでも、信じ抜く力の部分が、自分にとって一番大事だと思います。

様々な方にアドバイスいただき、修正しつつ取り組んでいる内容を信じ抜いて、金メダル獲得達成に向けて一つ一つに改めて取り組もうと思った次第でした!

その他・・・
クリックすると元のサイズで表示します
GW最終日は、八王子 小柚木公園陸上競技場で行われた丸山トレーナー、原トレーナーによるウォーキング講習会に参加、競歩の基本が、取り組んでいる姿勢改善にまさに結びつき、スキーにも大切な要素が多いことを学んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

2017/4/29  21:54  気持ちも新たに  

26日にJISSでMRI検査を受け、しばらく取り組んでいた膝の新治療であるPRP治療の成果含めて診断を受けてきました★

結果、PRPの効果はあり、水腫がかなり減ったことで可動域が9割ほど戻ったり、
BORNレイズ?という怪我をした時の衝撃による骨の組織のヒビもようやく8ヶ月経って癒えていました。

今後は現状のままであれば手術は必要ないとのことなので、とにかく痩せ細った太もも周り、まだまだ弱い臀部を急ピッチで鍛えていかねば。

スケート選手のメニューも教わり、久しぶりに両足での自転車、軽いジョギングも再開しました。

ここからが復帰に向けての勝負どころです★

日々、食事と休養、そしてトレーニング。
ケアをしっかり進めて、体調維持が肝要です。

安定した練習を重ねることを、頑張ります★

クリックすると元のサイズで表示します
安定した食事を!

クリックすると元のサイズで表示します
細くなり過ぎた足、beforeとして!

クリックすると元のサイズで表示します
多摩のユナイテッド治療院では酸素ボックスもあります!
冷え性始め、酸素不足は万病の元だそうです!

クリックすると元のサイズで表示します

安曇野で競歩1時間後に、アイシングしつつマイオパルス治療!

クリックすると元のサイズで表示します
競歩はトライアスロンの高崎選手、陸上の木山選手もご一緒でした!

2017/4/23  20:40  野沢ROSSI春キャンプ参加!  

22、23日とまだまだ残雪がたっぷり残る野沢温泉スキー場にて開催された、
グループ・ロシニョールのスプリングキャンプに参加してきました★

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
まだリハビリ中の私は軽く滑った程度ですが、200名を超える参加者の皆さんと触れ合うことができ、
また参加した選手らと交代で指導もさせてもらいました。



今回のメインゲストは、SWEのW杯選手で、今期SL総合4位、そして優勝も果たし、表彰台の常連選手のFrida Hansdotter選手!!

姿勢も素晴らしく、モデルのように美しいのに、滑り出すと豪快さを感じる滑りには、
軽く滑っている中でも迫力がありました。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、長谷川絵美選手小原健太選手、向川桜子、片桐姉妹の滑りにも多くの刺激を貰いました。


明日からまたリハビリに戻る為、この後の用具テスト合宿には参加できないのは痛手ですが、
怪我はやはり完治させねば技術向上も無いので、仕方ありません。

復帰に向けて、やるべきことをここからまた再開します★

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ハンスドッター選手初め、欧州でのWCチームのサービスマン・セバスチャンのチューンナップ実技講習もあったようです。(見れず残念!)


クリックすると元のサイズで表示します
正一さんとセバスチャン、二人とも存在がデカい!

クリックすると元のサイズで表示します
最後はハンスドッター選手と絵美選手!
この二人のような模範になる選手になりたいものです。

まずは怪我を直します!





AutoPage最新お知らせ