所属のJTBコミュニケーションデザインHPにて、記事を特集していただいています。
ぜひ覧ください!!

”JCD NOW!! 競技活動 × コミュニケーション”
夢先生 講演記事!  

サッカー協会主催の、心のプロジェクト、通称「ユメセン」。
2006年からスタートしたこの企画は、毎年200校を超える実施を誇る講演プロジェクト。

夢先生役として、今夏二度私も参加させて頂きました!

ユメセンの特徴は、授業後に「夢シート」と呼ばれる、夢への過程を書いた日記のようなシートを子供達とやり取りする事★
先生役は、一人一人返信をしていくのが大変ではありますが、気持ちを込めて書いていきます。
やはり子供は可能性の塊!
自分の一言、今回の出会いで一つでも記憶に残ってもらえる様、頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今期一校目は、秋田県鹿角市花輪小学校 こちらはなんと合宿で行っていた花輪スキー場のお膝元の為、
ジャンプ台、クロカンコースも完備する、スキー合宿所やインターハイなど主要な大会開催地で有名な地域の子供達でした。
スキーに馴染みがあり、また地域の特性からか、木材をふんだんに使い、壁を取っ払ってあるフリースクール形式の学校は、開放感がすごかった!
子供達も元気一杯でした。

二校目は、岡山県倉敷市 琴西小学校
こちらは自身初の中国地方訪問でしたが、繊維の町、デニムの町倉敷市市内にある地域。
時代劇に使われるという町並みは圧巻でした!
こちらの学校も海と林に囲まれた町並みの中、プールからは元気の良い声が聞こえてくる、良く日焼けした子供達が多い学校でした!
こちらでは、特別支援の子供達も一緒に授業を受けていることが特徴で、当日もクラスに3、4名は一緒に参加してくれました。
琴西小の機会は、Zojirusiさんのスポンサーによる冠授業だったため、記事になっていますのでよければご参考ください
https://www.zojirushi.co.jp/corp/yumesen/2017/05.html

講演は正直へたくそですが、
自分の障がい経験や、失敗の連続の経験が少しでも子供達の視野が広がるきっかけになればと思い参加しています。

子供達との約束。平昌での大活躍、金メダル獲得!
このことを達成する事が、自分の一番の子供達への授業となるはずです。

平昌に向けて、日々ギリギリの練習や仕事が続きますが、改めて覚悟を持って取り組もうと思いました!




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ