(無題)  アンリが 羽ばたく


アンリは 元気に毎日を送っていまぁす
クリックすると元のサイズで表示します
食べ物に少し執着があるようで
いつもは虐められ加減にいるアンリは 食事のときは
一気に変身して 女王さまになります ^^:
どちらかといえば 一人でいるのが好きみたいで
大人の女よ〜って かんじかな@@:
3

元気でおしとやか!  アンリが 羽ばたく


アンリのほかに 3匹のわんこがいる

ガンマン家★

アンリを見ていて 気づくのは とにかく人が大好き!ってこと♪

散歩をしていても 初めて会う人に しっぽふりふり 寄って行くわ

(逆に言えば すぐ人にさらわれて ついていってしまうってことかも・・

うんpは おっきいわ(関係ないか@@;)

とにかく (ものおじ)しない!

それでいて 家では全く イタズラをしないところが 惚れ惚れするくらい@@w



大きな瞳で いつもこっちの目線を気にして(おいで!)と言えば

すっとんでくる

こんなに従順で 人懐っこくて 性格のいいわんこは めったにいない
6

綺麗なアンリ  アンリが 羽ばたく


アンリを しろ犬の里さんから
預かって はや半年がたちましたぁぁ

フィラリア(強)でしたが この間 二度 三度 注射を打って
ほぼ治っていったのでは ないかと・・
とにかく アンリは元気がとりえ

クリックすると元のサイズで表示します

んで なによりも 人間がだいだい大好き
散歩の 引きはあいかわらずだけど
お座りと待ては 覚えちゃったもんね〜

誰か いい人 里親になってくれないかしらねぇ



クリックすると元のサイズで表示します
7

人と動物そして道徳  

人は 自分の耳で 聞いたことだけに 判断を下し 



関心をもったり 気にしたり あるいは 評価を下したりします




 それが 大きな問題か どうでもいいことか




【一般のモラルと 自分の価値観で 一つの問題 あるいは事柄を




 都度分別し 損得という ふるいにかけながら 生きているのだと思います】




個々の人格 継承されてきた常識 国々の文化 




 これらに従ってみたり 邪魔をされたり あるいは流されてみたり・・




大事なことは 主義主張であり




大切なことは 誤りのない判断で あることは言うまでもありません













この 空と海も 見たとおり 




間違いなく 空と海であり 一糸の間違いはない




しかし この空の先に なにがあり




この 海の底に なにがあるかということは 何を聞こうが




たやすく 分かるわけもなく 信じることも 難しい








この裏に この影で どれだけの動物たちが 




涙を流し そして血を流しているのか 知って欲しい・・









この 幸せを 満喫している 動物たちが




空と海ならば 















あなたは おやつを食べたことがあるでしょう




いつどんなおやつを 食べたか覚えてますか?




この子も食べました・・




狭いケージで地獄の歳月をおくり 救い出されたその日に息絶えた




その口元に 生涯初めてのおやつを・・・















画像カット







この子は 泥遊びをしたわけでもなく ボロボロのぬいぐるみでも




ありません・・




瀕死ですが 一生懸命地獄のパミーミルで5年間 生きてきました



よくぞここまで よくもここまで・・・




毛という毛は 抜け落ち 毛の変わりにかさぶたが覆って・・ 




こんな 哀れな姿に なったこの子に




お詫びを する言葉すらありません・・・










画像カット

無邪気な 生まれたばかりの



一見ほのぼのと した この画像・・



この画像が どんな悲惨な画像よりも 私は悲惨に見えます



なぜなら 懸命に無邪気に オッパイを探している



この子たちに 与えられたのは・・



ミルクでは なく・・           ガスだから・・  



わずか3日の この小さな命に



いつだれがどのようにも知るすべもなく 空気のように消えて行く・・



こんな社会に 微塵の感情の高鳴りもないのならば 人は人でなくなるでしょう・・






画像カット



        

この子に もう空はない・・




この子に もう海もない・・



人間の強欲は そのお金の代償に この子の生きた皮をも




剥いでしまった・・




血反吐が出るまで 痛みつけられ バタバタするその足を切り刻まれ・・



もう なにも信じない もう誰も信じないと 叫びながら




この世をあとにした・・




あなたがこの子の 毛皮を薄ら笑いしながら 着たのなら




鬼と悪魔の申し子と言わせて 頂きます・・






画像カット






発展とは なんだろう・・




研究とは なんだろう・・




人は人生を謳歌する 舞台は十分すぎるほど 整っているではないか




これ以上を望む これ以上を求めるならば




少しの時間と わずかな労力をかければ それでいいはずだ






その犠牲がなにゆえに 動物でなければいけないのか・・




その強欲に・・ その傲慢に・・




懺悔を求め 陳謝を求め そして道徳の発展を望みたい・・





























美しい空    穏やかな海・・




この 世界に 神秘という名の 奇跡が駆け巡り 




そして かけがえのない命が生まれたのでは ないのだろうか




果てしなく長い時間の中で 誕生した




こんなにも 尊い




こんなにも かけがえのない その命たち




その命を愚かにも 殺傷してしまう この理不尽を・・




この 最大の過ちを・・




一人一人が 直視し 受け止め 




そして人間としての領分をわきまえ




彼らに 




同じ空と海を 暖かい愛を 与えてあげませんか





動物たちは それだけを 待っています




健気に そしてただ ひたすらに・・・













人が人で あるために・・・












        2011 5 4  ガンマン

                                                                                                                                                                    











0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ