2013/1/8 | 投稿者: ganngaze

43歳で初めての賞金王に輝いた例は初めてで
40歳台での賞金王は、尾崎将司、直道以来3人目の快挙だそうです。

40歳というと、トップアスリートとしてはピークを過ぎたか、とっくに現役を引退しているだろうし
プロスポーツの世界でこの年で現役を続けられるのは野球でも数人限りで、ほぼゴルフだけと言っていいだろう。

ゴルフは技術と体力と精神のバランスが重要で、特に精神力の比重が大きく
これが体力を補って、なおかつ有利に働くのだろうと思う。

ただ、海外のトッププロのそれとはかなりの差を感じているようで
そのことが記事に載っていた。

「パワーだけじゃない米ツアーの選手」の感想を藤田選手に言わせると
「コースマネジメントはしっかりしているし、ショットの一つ一つが精度が高い。大柄だけれど、パットはめちゃくちゃうまくて、どこからでも入れてくる。面食らってしまいました」という。

パット功者として知られる藤田選手にしてそう言わしめる差があるという。

海外のツアーはコースセッティングやグリーン、ラフに対し、多種多様な対応力が求められ、(メジャー大会の)1週間じゃあ(慣れるのは)難しい。向こうの選手はずっとそういう環境でやっているし、かなわないんじゃないかとも思う。といったことも語っている。
海外メジャーでの厚い壁のようなものを痛感したらしい。

そして、そのためには
彼らに追いつくためにも同じ環境に身を置き、もっとうまくなるための努力をおしまないという。この姿勢こそが強さの秘密なんだと思う
定規
0

2012/12/29 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ