gavanski

2012/9/21

私は地黒さん  

色白の人は、日焼けすると全体的に赤くなってほてりその後、落ち着いてきてからシミ、シワとなります。色黒の人は、色白の人より紫外線から皮膚を守る
メラニンガードが出来ているので、シミが出来にくいと言えます。顔だけでなく、腕や肩なども同じですね。

考え方によっては、色白の人は、シミが目立ち易いので、ケアを早く行いシミを防ぐことができます。その半面、色黒の人は、日焼けしても赤くなりにくく、
シミが出来てもあまり目立ちません、ケアが遅れがちです。

サーファーの中でも、元々色が白かった人もいますが、日々紫外線に当たっていることで、自然と皮膚にメラニンガードの働きが出来てシミが出来にくくなります。
海の家の従業員さんとか、ライフガードの人などもそうです。あそこまで色が黒いとはシミがあっても見えません。

色黒の人でも、ケアしないでいると大きなシミが出来てしまうことがあるので気をつけましょう。そう言った意味でも、やはり色白の人の方がシミが出来やすいと
言えます。

私は、色が白いので紫外線に当たると赤くなります。そしてシミが出きます。毎日美白エッセンスを利用しているおかげでシミが増えずにいますが、色が白い為
美白エッセンスは欠かせません。

以前、両側の頬に少し大きめのシミが出来た時は、美白効果の高い美容液にして対応しました。その後は、一般的な美白エッセンスでシミは増えていません。
夏が過ぎて秋を迎える頃に目立ち始めることも多いですが、気になる時は、少し美白度の高い美容液を集中的に利用されると良いです。

お肌に必要なスキンケアというのは、どんな目的を持っているのか、知っていますか?
スキンケアにも色々な効果や目的がありますが、一番大切なのは保湿なんです。

保湿がしっかりと出来ていないと、どんな成分をお肌につけても、意味がありません。
お肌に浸透する前に、乾燥してしまうからです。
近年スキンケア用品に欠かせない成分として名高いのがヒアルロン酸ですね。
ヒアルロン酸の肌への効能というのは、高い保湿性です。

お肌を洗顔したあと、化粧水をつければ潤っていますが、少し時間が経過すると乾燥してしまうという人や、メイクをするとガサガサになってしまうという人は、保湿が足りていない証拠です。
表面を保湿するだけでは、お肌の潤いを保つ事は出来ません。

ヒアルロン酸の肌への効能はお肌の奥の真皮層にまでしっかりと保湿成分を届けてくれます。
この効能によって、お肌の奥がみずみずしく潤い、水分を逃さずにしっかりとキャッチして蓄積してくれるので、乾燥しにくく、しっかりとした潤い肌が持続します。
乾燥してしまったお肌は、毛穴が開いてしまって、そこに皮脂が分泌され、そのまま排出することが出来ずにとどまってしまいます。
その結果毛穴が開いたままになってしまうので、キメが整わず、水分が蒸発してしまうために、どんどん乾燥がひどくなりますし、お肌のダメージも増えてしまいます。
メイクの仕上がりも悪くなり、洗顔後には突っ張るようなお肌になってしまうのです。
ヒアルロン酸の肌への効能を知り、たっぷりとヒアルロン酸をお肌に浸透させてあげるようにしましょう。

肝斑 薄く
0

2012/8/9

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ