2012/8/7

40クロックスのレインブーツ(長靴)でおすすめ教えてください。  

質問:レインブーツ(長靴)でおすすめ教えてください。 クロックスのレインブーツでいいですか?
回答:クロックスのレインブーツは、塩化ビニル(PVC)という全体的に硬い素材なので、筒の長さでちょうど脛が履き口に強く当たるのだと思います。足の動きに追従性のある天然素材を使ったものを探すと良いと思います。自分もクロックスのサンダルを所有していますが、テントサイトで履いたり、山に行く際の車の運転の際に履く程度です。とってもいいと思います。
【サイズ】 20cm〜25cm
【素材】クロスライト素材
【コメント】もう憂鬱な雨の日とは、さようなら!・全体に「クロスライト」素材を使用したレインブーツ。・「クロスライト」素材のアウトソールで、歩きにくい雨の日もスムーズな歩行を実現。耐久性も十分!・個性を演出するジビッツホール付き。
【商品名】crocband jaunt women’s
クロックスの誕生は、2002年7月。アメリカ コロラド州ボールダーに住む3人の創業者が、フォーム・クリエーション社の開発した一風変わったシューズを市場に売り出そうと決めたことからはじまりました。

はじめは、滑りにくく足跡のつきにくい靴底という特徴から、ボートやアウトドアのシューズとして売り出そうと考えました。2002年11月、「フォート・ローダーデール・ボートショー」にて、ファーストモデルの“ビーチ”を発売。そこから、人気が膨れ上がり、注文も殺到。2003年になる頃には社会現象となり、快適でファッショナブルな多目的シューズとして広く一般に受け入れられるようになりました。




クロックス
クロックス 通販 激安

0

2012/8/7

39クロックスのモデルラインアップ  

色はモデルによって様々である。ビーチとケイマンは20色以上の色がある。他のほとんどのモデルは4から6色の色彩または2色の組み合わせである。

(ケイマン)
一番ポピュラーなモデルでベーシックモデル。カラーバリエーションは11。
crocs社が新定番と銘打っているモデル。カラーバリエーションは14。caymanとそっくりであるが、横の通気口がcrocsというブランドロゴのス型になっている点が大きな特徴である。

Clog
prepair clog、crostrail clog、modi clogの4モデルでシリーズ扱いとなる。どのモデルにもコモンすることが、caymanとbayaでの上部通気口が丸型ではなく独特な形状をしてコモンいるのがメリット。santa cruz clogには穴が全くなく素材は同じであるが、サンダル色が強いモデル。

Crocband
ソールにラインを施したモデル。カラーバリエーションは13。

Yukon
カラーバリエーションは3。

Bistro
調理関係者に向けたモデル。「マリオ・バターリからお墨付きを受けた」という(オレンジ色)とモデル(6色)が存在する。




クロックス
クロックス 通販 激安
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ