2011/5/4  月経前症候群(PMS)の改善  

女性なら誰でもある生理の痛みの生理痛ですが

腰痛も腹痛も酷く何をしていても辛くてたまらない人がかなりの割合でいます

そんな人はPMS(月経前症候群)と言う病気なんです

あなたはどうですか下記のPMSチェック診断してみて下さい

・生理のくる前後4日間は、特に体調が優れない

・生理痛になると過食気味になる

・生理前後は腰痛が酷い

・生理がくると、突然始まる症状がある(イライラなど)

・出産を境にPMSの症状らしきものがひどくなった

・生理前後は目が疲れやすい

・生理前後にはひどい頭痛や耳鳴りがする

上記の項目に1つでも当てはまったら、あなたはPMSの可能性があります

PMSは、月経のある女性の実は8割が掛かっている病気ですから

ほとんどの人がこのPMSで苦しんでいるということですね

このPMSを薬やピルを使わないでわずか2ヶ月で改善できる方法があります




アンダーザライトリトリートヨガインストラクターの仁平美香さんによる

月経コントロールヨガでこの辛いPMSを改善できます

体験者によると

『月経血コントロールをはじめて2カ月目には、

毎月、前触れのように訪れていた、生理前に来る頭痛、腰痛もなく、

突然、生理がはじまり驚いたくらいです。気がついたら生理痛もなくなっていました。

まだ長時間、子宮にためる事は出来ないのですが、

トイレに行くタイミングはだいぶ解ってきました。布ナプキンも、

さほど汚さずに軽く洗えば落ちる程度になりました。

毎月、今月はもう少し、ためられるようになるかもと思う事で、

生理が憂鬱な事ではなくなりました。』

『初めて月経血コントロールができたとき、こころの底から感動しました。

意識の持ち方や身体の使い方をかえるだけで、

身体はちゃんとそれに応えてくれる・・・人間の身体の無限の可能性を感じました。』

『月経血コントロールを実践し始めてから3か月ほどになります。

以前は生理前に腰が重くなったり、肌が乾燥し必ず吹き出物が出ていました。

季節の変わり目や精神的な状態にも左右されて、

周期にも多少不順になったりして来そうで来なかったり、

体が不安定な感じがしてもどかしいことが何度もありました。

月経血コントロールを始めてから、

一番感じることは体もこころも安定してバランスが取れてきたということです。』

PMSをなくすのに一番いいのはピルなんですが副作用の心配もあり

ピルは使うことに抵抗を感じている方も多いですし

わざわざ病院に行って相談するほどのことでもないと思っている方もおられます

そういった方は月経血コントロールヨガを試してみてください

この方法は病院に通うことなく、薬なども飲まずに症状を改善できます

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
自分で出来るPMS改善法
0




AutoPage最新お知らせ