2013/5/9

(無題)  

性交時に生殖器の表面に生じる痛みの原因

(1)初めて性交をする女性で腟口を覆う膜媚薬(処女膜)が損なわれていない場合は、ペニスが腟に入るときにこの膜が破れて痛みが生じたり、出血することがあります。
(2)処女膜が硬い、腟内に異常な壁があるなど、先天異常も性交痛の原因となります。
(3)腟が十分にうるおっていない場合にも性交で痛みを感じます(うるおい不足の原因として多いのは、前戯が不十分な場合や、閉経後のエストロゲン値の低下)。
(4)生殖器(外陰部、腟、バルトリン腺など)や尿路に炎症や感染を起こしていると、性交時に痛みが生じることがあります。
(5)生殖器のけがによる痛み。
(6)ペッサリーや子宮頸部(しきゅうけいぶ)キャップのサイズが合っていないと、性交痛を起こします。
(7)処女膜が硬い、腟内に異常な壁があるなど、先天異常も性交痛の原因となります。
(8)腟の筋肉の不随意収縮(腟けいれん)による痛み。
(9)避妊用発泡剤、ゼリー、ラテックス製コンドームに対するアレルギー反応による痛み。
(10) 腟が狭くなるような手術(出産時に破れた組織を修復する手術、骨盤底の障害(骨盤底の障害を参照)の手術など)を受けた人も性交時に痛みを感じることがあります。
(11)ヘルペスは生殖器に激しい痛みを起こします。
(12) 抗ヒスタミン薬を服用すると、腟が一時的にやや乾燥することがあり、性交痛の原因になる場合があります。
(13) 授乳している間はエストロゲン値が下がるため腟が乾燥しやすくなります。
(14) 加齢によってエストロゲン値は低下するため、腟の内膜が薄くなって乾燥し、萎縮性腟炎(いしゅくせいちつえん)と呼ばれる状態になります。このため性交時に痛みが生じます。
0

2013/5/8

(無題)  

媚薬って実は自分の体で作れるって知ってますか?人は恋をしたときに出すホルモンがあって、それが「恋する女性が綺麗になる」始まりの合図になるんです!恋をすると、脳にPEAとい

うホルモン濃度が上昇し、いわゆる「トキメキ」が発生します。だから、「吊り橋で出会った二人は結ばれやすい」とか「好きな人と初めてデートする場所は遊園地がおすすめ」という

恋のテクニックがあるわけなんですね。

女性は、アロマや香水など良い香りがするもの、リラックス効果があるものを好みます。逆に、刺激が強すぎるものやハードなものは苦手なことが多いでしょう。そういう面から言うと

、初心者でも使いやすく、ナチュラルな高揚感や多幸感を得られるハーブが人気です。お香感覚で焚いて、香りを楽しみながらリラックスすることで、SEXでの快感も感じられるので、女

性が喜ぶこと間違いなしです。

他にも「誰かに恋路を邪魔された時」「ライバルがいる」などの「障害があるほうが燃える」という状態にも分泌されます。さてこのPEAが分泌すると、次々にオキシトシン、エストロゲ

ン(女性ホルモン)ドーパミンなどのホルモンが分泌されます。すると…ほほが赤くなったり、胸が苦しくなったり、眼が潤んだ状態に。また、恋愛は脳の中でも、本能をつかさどる部

分で行われるので食欲中枢も刺激され、空腹を感じにくくなりダイエット効果も!

他にも、エンドルフィンの分泌で幸せな気分をもたらしたり、何でも楽しく感じられる、キラキラ状態です☆これが「恋する女性が綺麗になる」という秘密なんですね。そう、つまり「

自分で製造する媚薬」とは、PEAを活性化させることです。恋する媚薬が足りないなぁ…と思ったら、PEAを補いましょう。PEAを多く含む食べ物はココアやチョコレートがあります。

恋がしたい!と思ったら、チョコレートをポケットに忍ばせておくのもよいかもしれません。もっと近づきたい!って思う彼と一緒に飲むと、もう二人はPEA放出状態?!また、擬似的に

恋愛することでも恋する媚薬。PEAを活性させることが可能だそう、つまり、DVD、恋愛小説や映画などを観て気持ちを盛り上げていくのも素敵な恋をつかむためには大切なことなんです

ね。モチベーター

さて、この恋する媚薬ホルモンPEAは、一種の刺激剤のであって、3年ぐらいを目安に分泌量が少なくなってくるんだそうです。”恋心”は、人の体にとって、一つのストレス状態でもあ

ったりするので、これが永遠に続くことは、正直、不可能です。3年目の浮気…という言葉があるように、3年という時期がターニングポイントになるようです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ