2013/3/7

は住宅購入のときに住宅  

昨日聞いた話ですが、
新規に住宅を購入・住宅ローンの借り入れを予定されている方にも住宅ローンアドバイザーの養成講座は役に立つものです。講座は二通りあり、基礎コースと応用コースにわかれています。住宅ローン見直しなど住宅ローンを基礎から理解するために良いでしょう。もう一つのコースである応用コースは実務者向けです。住宅ローンの借り入れする人へアドバイスを行なう者向けの専門家コースとなります。
専門家向け以外にも養成講座は受付されています。新規に住宅を購入する場合は住宅ローンアドバイザー養成講座の基礎コースを受けるとよいでしょう。講座は2通りあり、もう一つは応用コースがあります。住宅ローンを基礎学べます。実務者向けは、もう一つのコース=応用コースはです。住宅ローンの借り入れする人へアドバイスを行なう専門家コースです。ローンの見直しにおいては住宅購入の際に住宅ローンの設定を不動産業者任せにしてしまった場合、基礎情報を持たないため、住宅ローンの繰り上げ返済、借り換え、固定金利・変動金利や手数料など支払方法の見直しについて基礎知識を持たない購入者をサポートします。購入者にとって公正なアドバイスをする頼もしい味方といえるでしょう。
ローンの見直しする際には住宅購入のときに住宅ローンの返済方法を不動産業者任せにしてしまっていることが多いため、住宅ローンの基礎知識を詰め込んで、住宅ローンの繰り上げ返済、借り換え、固定金利・変動金利や手数料など支払方法の見直しにとりかかる必要があります。購入者にとって公正なアドバイスをするのが住宅ローンアドバイザーの役目です。びっくりだよね。
更に

「相場が激しく動いた時には、各通貨のスプレッド(売値・買値の幅)は一般的に拡大する傾向にありますが、FXプライムは、独自のプライシングシステムにより、相場が乱高下する場合においても、安定したプライス提示を実現することが可能です。
FXプライムは、みずほ信託銀行と提携し、私たちが証拠金として預ける大切な資産を分別管理するだけでなく、信託保全しています。また、独自のプライシングシステムの構築により、相場が急変した時でも安定したプライス提示を実現しております。」

なんだって!
意外な感じがするね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ