2013/5/2

ナースの月経痛のつらさ  ナースと月経痛

ナースの月経痛は、特につらいものです。
月経痛には機能性月経困難症と器具性月経困難症があり、一般的にナースで多いものは機能性月経困難症です。

月経痛は何も、ナースだけに限られる現象ではありません。
しかしながらナースの仕事上、時間に追われて非常に多忙な毎日を過ごさざるを得ない状況があり、痛みも比較的強く出ることが多いとされています。

機能性月経困難症は、冷え性やストレスなどが症状を重くする原因になりますから、ナースの場合は特に気をつけたいところです。
勤務形態にもこのような症状を引き起こしやすい要素があり、特に夜勤などといった通常の生活リズムから大きく外れる勤務を強いられるため、痛みもひどくなりがちです。

あまりひどいときは、我慢せずに鎮痛剤を服用するなどして、勤務時間を過ごすようにしましょう。
痛みを我慢しながら仕事をしていると、仕事に集中することができず、思いもよらない事故を引き起こすような危険もあります。
0

2013/4/23

ナースの仕事に役立つ情報を取り入れるには?  情報収集

ナースの仕事をしていると、やはり常に新しく仕事に役立つ情報を集めていく必要があります。
その情報収集方法としては、いくつか挙げられるポイントがあります。

特に身近な情報源としては、先輩のナースから得られる情報があるでしょう。
ナースの仕事には自信を持って取り組むことが大切ですが、そのために無謀な挑戦をすることはいけません。

冒険心というものが通用する仕事ではなく、その冒険心が人の生命を脅かすことにもなりかねないのです。
仕事に役立ちそうだからといって、真偽の定かではない情報について自己判断だけで実践してみるということはできませんから、先輩からの情報は貴重です。

周囲にある情報を取り入れ続けることが、非常に大切であるのです。
そのほかに「エキスパートナース」や「ナース専科」などといったナースの専門誌、看護師のお仕事ニュースなどから情報を取り入れることも大切です。

周囲からの情報だけでは内容が偏り狭くなりがちにもなりますから、雑誌やインターネット上からの情報収集も必要ではあります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ