脱毛後のケア

2017/6/27 
光脱毛機を使って脱毛した後のケアは、脱毛効果を挙げるだけでなく、肌の保護のためにもとても大切です。


脱毛後の肌は熱を持っているため、脱毛した部分をクールダウンする必要があります。そのためには、肌を冷やすことによって熱を取り、赤味や刺激を抑えます。



その後、保湿ジェルなどで肌を保湿します。肌が乾燥すると、痛みを感じやすくなるので、保湿はしっかり行う必要があります。



脱毛した当日の入浴は、湯船につかるのはやめてシャワーのみで済ませましょう。また、脱毛箇所をこすったり、スクラブ入りの洗浄剤などは使わないようにしましょう。



また、照射後に紫外線を浴びてしまうと、とシミやそばかすの原因になりやすいため、紫外線を浴びないよう注意が必要です。



脱毛後、1カ月くらいすると、またムダ毛が生えてきますが、このムダ毛を毛抜きで抜いてしまうと炎症を引き起こしてしてしまうため、毛抜きの使用は避けましょう。どうしても気になるようであれば、カミソリで軽く剃るのがおすすめです。


脱毛器の機能チェック
0
タグ: 脱毛

動画ファイルの仕組み

2017/6/21 
動画とは、静止画に対して動いている画像のことを言います。そして、動画ファイルとは、一般的な文字情報ファイルや画像ファイルとは異なるファイルです。

例えば拡張子が.txtのファイルはメモ帳で開くことができますし、拡張子が.docのファイルはMicrosoftのOffice Wordで開くことができます。
このように、パソコン上では、「ファイルの拡張子」=「再生(閲覧)・編集が出来るソフトウェアを表す印」という図式が成り立ちますが、動画ファイルではこの図式が成立たない場合があるのです。


すなわち、動画ファイルは、基本的に「映像データ」と「音声データ」という二種類のデータが組み合わされており、同時に再生されることで「正常な動画」として見ることができます。


映像は見ることが出来るが、音だけが流れて画面が真っ黒という事態が生じるのは、この仕組みのためです。


動画ファイルをGOM Playerなどのソフトウェアで再生すると、映像に加えて同時に音声も再生されますが、動画ファイルを再生する場合、再生するソフトウェアが動画ファイルの【拡張子】を絶対的な基準に「再生できるか、できないか」を判断しているわけではありません。


動画における【拡張子】は、「映像部分を再生できるか」「音声部分を再生できるか」という二つの判断を行う上のおおまかな基準になっています。


この点が一般的な文書ファイルや、静止画の画像ファイルと動画ファイルが大きく異なる部分です。

チャットのタイピング

0
タグ: 動画



AutoPage最新お知らせ