キッチンの理想と現実

2017/12/12 
広く清潔なカウンター、豊富な収納。おしゃれな食器や調理器具・・・・・・こんなキッチンはモデルハウスのキッチンで良く見かけますよね。こんなキッチンを持ってみたいとみなさん憧れますよね〜。でも現実は‥


食品のストックがぎっしり詰まった収納、調理台の上はモノでいっぱい、布巾が吊るされ、冷蔵庫の中には賞味期限切れの食品も・・・・。そして、冷蔵庫の扉にはメモ書きの紙がベタベタと。


あまりにも理想と違う現実のキッチン。これじゃ気分よくお料理なんてできませんよね。


このように、キッチンが狭い! 物が多すぎて片付かない! キッチンスペースに困っている人は多いと思います。


そん時には、ますキッチンのモノを減らすことから始めてはどうでしょうか。キッチン゛か片付くと、暮らし全体がスッキリしますよ。


キッチンの最大の問題点は、モノが多いことなんです。こんなにもたくさんのモノにあふれているんです。



■家電(冷蔵庫、電子レンジ、電気釜、ミキサーなど)


■調理道具(鍋・フライパン、ボウル・ざる、さいばしやお玉、おろし金など)


■食器(茶碗や皿、箸・スプーン)


■食品(冷蔵庫内の生鮮・冷凍品、野菜、果物、常温ストック品などなど)


■雑貨(タワシや洗剤、ラップやアルミホイルなど)


キッチンほど、こんなに雑多かつ大量のモノがある空間は、他にはないでしょう、だからこそ、キッチンを整然と整理しておける人って、ものすごい管理能力の高い人か、もしは、料理を余りしない人かのどちらかです。


このように、片づけがタイヘンな場所を、少しでもラクにするための最良の方法は、モノを減らすことにつきます。今あるモノが本当に必要なモノかどうか、一度よーく考えて、必要のないものは、こころを鬼にして捨てましょう。


糖尿病とは
0
タグ: キッチン

シャンプーで抜け毛は防げる?

2017/10/16 
テレビのCMなどでは、頭皮の皮脂と汚れをゴッソリ洗い落とすイメージを強調したシャンプーを盛んに宣伝しておりますが、それはナンセンスというものです。


皮脂は紫外線や埃、雑菌などから頭皮を守るだけでなく、髪に潤いを与える役割もあります。



過剰に皮脂を取りすぎると、過剰に分泌されたり乾燥状態が続いてしまったりするため、炎症になって頭皮環境が悪化することがあります。



頭皮を不衛生な状態にしておくのは良くありませんが、かといって、シャンプーを使ってゴシゴシ洗えば良いと言うものではありません。



抜け毛には様々な原因がありますが、抜け毛の原因がAGA(男性型脱毛症)だった場合には、その原因は皮脂などでは無くDHT(ジヒドロテストステロン)ですのであまり意味がないからです。



AGA(男性型脱毛症)かどうかは検査をすれば分かりますし、キチンとした薬もあります。このため、AGA(男性型脱毛症)を疑ったら、お金は掛かるかもしれませんが、きちんとした専門病院で医師の診察を受けることをお勧めします。



薄毛・抜け毛の主な原因


0



AutoPage最新お知らせ