| 投稿者: mosuke

もし注射の副作用でお悩みであれば
『注射をしない四十肩・五十肩の最新治療法』があります。

今なら=>電話サポート、メールサポート付き!





四十肩・五十肩の治療を始める方の中には注射の副作用
を心配される方が少なくありません。

また、既に注射治療を始めている方の中にも、四十肩・
五十肩の改善に効果を感じられず、注射を打ち続けて
いくことによる副作用を気にされる場合もあります。


■ヒアルロン酸注射
ヒアルロン酸は体に含まれる物質なので副作用が少ない
と言われていますが、毎週注射しつづけることに抵抗が
ある人もいます。
また、ヒアルロン酸の注射を打って、かえって痛みが
ひどくなったといった報告もあるようです。

■ステロイド注射
ステロイドは使いすぎると肩関節の組織の性質を弱めて
腱が切れやすくなったりする副作用があります。
この副作用があるため数回の使用にとどめます。

■ブロック注射
ブロック注射は四十肩・五十肩で痛む神経の中継所を
一時的に休ませることで痛みを和らげる注射で、専門の
医師のもとで行う必要があります。
ただ、のどに打つ注射なので初めは怖いかもしれません。


注射は、そもそも理論としては、四十肩・五十肩の
根本的な治療法ではなく痛みを止めるための方法です。

やはり副作用が出る以上、不安ですよね。。。

では、注射治療をしなければ四十肩・五十肩が治らないか、
というとそうではないです。

中川卓爾(なかがわ たくじ)さんという首・肩治療の
第一人者がいるのですが、その人が自宅で簡単にできる
注射不要の四十肩・五十肩の治療法を出してます。

それを実際にやってみた人の多くが四十肩・五十肩を
克服しているので一度チェックしてみると良いでしょう。

=>詳細はこちらをクリック


タグ: 四十肩 注射 副作用




AutoPage最新お知らせ