2013/3/10

ゴキブリキャップ  

ゴキブリ対策グッズを買うときにゴキブリキャップとブラックキャップを良く間違える。
ゴキブリキャップはホウ酸が主成分でブラックキャップはフィプロニルが主成分。
両者の違いは卵に効くかどうかだ。
しかし、ゴキブリキャップはホウ酸団子系のゴキブリ駆除製品では一番売れている商品だろう。
数も多くホウ酸含有量と誘引剤の絶妙な配合で致死率、誘引率も高い。
生玉ねぎなので、幼虫の喫食率も高い。
最近はピーナツタイプも売られているらしいが、やはり昔からある玉ねぎタイプのゴキブリタイプがホウ酸団子bPだろう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ