アプローチが苦手な時の練習法  

アプローチが苦手な場合の練習法というのは
結構簡単です。

・ちゃんと身体使って打つ

ですね。

アプローチが苦手な人は手打ちになってることが多いんですが
手打ちだと方向性が定まり辛いんです。

なので手打ちを克服する練習をしてやれば良いわけですね。

これ、どうやるかというと両脇にタオル挟んで
落ちないように練習する、ということ。

手だけで打つとタオル落ちるので目安に便利なので。

これをマスターすることで身体を使って
距離方向ともに思い通りのアプローチが出来るようになってくるというわけですね。

小池幸二の新左一軸ゴルフ上達プログラムの効果

小池幸二の新左一軸ゴルフ上達プログラムの体験談

小池幸二の新左一軸ゴルフ上達プログラムの口コミ
0

2012/11/8

パターが苦手な時の練習法  

パターはゴルフでスコアを伸ばすのにも
非常に大事なショットですが、案外苦手な人は多いです。

この苦手さを克服するにはどうすれば良いか?というと
練習をするのがまず第一ですね。
転がすショットなので芝の状態を見る事も練習には含まれるし
まずちゃんとしたフォームで打ててるかどうかを
チェックするというのも大事。

力加減で距離や方向を調整するのではなくて
ショットの振り幅で調整するのもコツの1つとしてありますね。

手首を使うよりは方を中心に振り子で打つイメージ。

グリップの握り方である程度手首を固定できるので
それも併用するとなお良いと言われてますね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ