白崎・柴田のホームランや関根の猛打賞や今永の投球などの動画  横浜DeNAベイスターズ

昨日のオリックスとのオープン戦は相手の主力が休養なのもあり、1-8で勝ちました。寒い中なので故障がなくて良かったです。

白崎選手のホームランや柴田選手のホームランや関根選手のタイムリー二塁打などで猛打賞など全14安打8得点ダイジェスト動画と今永投手の投球の動画をネットで見つけました。

ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=qNXO9gN8tqg

今永投手
https://www.youtube.com/watch?v=kxE7O-5tZhU

先発の今永投手は前回のアマチュアとの練習試合で炎上していたので心配していたのですが、きっちり修正してきました。本人のコメントでキャンプのあと一回調子を落として開幕に向けて調子を上げていくというのがあったらしいので、前回は調子の底だったのでしょう。とりあえず安心です。中継ぎ投手たちも無失点継投でした。

打線は相変わらずレギュラー連中はまだ調整の様子ですが、それ以外の選手たちのアピールがすごいです。特に関根選手と荒波選手と佐野選手はすごいですが、全員外野なのが頭の痛いところ。佐野選手は一塁も守れますが、筒香選手と梶谷選手と桑原選手で確定と思われている外野なのでどうなるだろうか。誰かがセカンドかサードを守れれば良いのだけれど、サードの白崎選手とシリアコ選手も猛アピール中だし。柴田選手もセカンドを狙っているし。シリアコ選手は外国人枠の問題で外れそうな気もしますが、監督の嬉しい悩みは続きそうです。

0

筒香があの時骨折していたとは  横浜DeNAベイスターズ

WBCで4番で2試合連続ホームランを打った筒香選手の記事で気になることが出ていました。去年の9月3日の阪神戦で自打球を当てた足を骨折していたと。本人の「折れていたら困るので病院には行かない」という感じのコメントを当時見ていたのと、次の試合に休んだけどその後は普通に試合に出て、しかも活躍できていたので足は痛そうだけど骨折しているとは思っていなかったので驚きました。CSで梶谷選手の骨折でも強行出場して活躍したのはすごい印象的だったけど、筒香選手も全治1か月の骨折でも大事な時期だからと強行出場していたのは初めて知りました。キャプテンとしてチームを鼓舞しながら成績も残し、しかもチームのためを思って骨折でも強行出場で活躍すると本当に頭が下がります。素晴らしい選手がベイスターズにいてくれて本当にありがたいです。

そんな筒香選手が出場しているWBCでは日本がB組1位で二次リーグ出場が決まりました。今日の中国戦は気楽に戦える試合になりましたけど、3試合連発を打って勝利に貢献してほしいです。

ついでに筒香選手の2試合連続ホームランの動画をネットで見つけましたのでリンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=4mQl634yaok

https://www.youtube.com/watch?v=LnUUH08J6kE

0

ウィーランドの投球と宮崎のホームランなどの動画  横浜DeNAベイスターズ

5日の楽天とのオープン戦でのウィーランド投手の好投の動画と宮崎選手のホームランなどの全19安打6得点ダイジェスト動画をネットで見つけました。

ウィーランド投手
https://www.youtube.com/watch?v=1TEMP2w5JwM

宮崎選手のホームランなど
https://www.youtube.com/watch?v=Ux6uTM5x_IE

ウィーランド投手はクライン投手ほどすごい感じは少ないけど、クライン投手より日本のマウンドやボールも気にしないようなのでコントロールが良いしある程度は試合を作ってくれそうな投手な感じです。このままいくと外国人選手枠で悩みそうな去年では考えられない状況になりそう。ロペス選手以外は固定しないでうまく回していけないだろうか。ラミレス監督がうまくやってくれるだろう。去年痛風の影響で登板がなかった高崎投手も順調そうで、中継ぎでロングリリーフのあたりで戦力になってくれそう。

打線は相変わらずレギュラーが決まってない選手たちのアピールがすごくて、競争が激しいのはなにより。外野は筒香選手、梶谷選手、桑原選手といるうえに関根選手や乙坂選手や佐野選手や荒波選手などみんなアピールしているので絞り込むのが大変そう。全員左打ちっていうのはあるけど。佐野選手は一塁の控えと考えることもできるだろうけど。内野もセカンド・サード・ユーティリティ枠の争いが激しくなってきた。捕手も戸柱捕手の不在の中嶺井捕手だけでなく高城捕手まで気合が入っていていい感じ。去年の今頃よりはだいぶ層が厚くなってきた気がする。楽観的かもしれないけど。

いよいよ今日から侍ジャパンのWBCが始まります。いきなり韓国が負けたり、国際大会は難しいことも多いだろうけど、幸先の良いスタートを切ってもらいたいです。個人的にはもちろん優勝がベストだけれど、とりあえずはまずアメリカまで行ってほしいです。
0

不安なクラインと安心できそうなパットンの動画  横浜DeNAベイスターズ

5回途中で7四球と不安なクライン投手と対照的に安心できそうなパットン投手の動画もネットで見つけました。

クライン投手
https://www.youtube.com/watch?v=KVJNbtgoCzQ

パットン投手
https://www.youtube.com/watch?v=DUQQ6pc2eMI

パットン投手はリズムも良いし安心できそうだけど、クライン投手はボールがシュートするというか明らかに抜け球が多いのが気になる。足元を気にしている感じなので、固くなったハマスタのマウンドでは改善してくれることを願う。
0

佐野のタイムリーや柴田のタイムリー二塁打などハイライト動画  横浜DeNAベイスターズ

昨日の楽天とのオープン戦の佐野選手のタイムリーや柴田選手のタイムリー二塁打など全13安打9得点ダイジェスト動画をネットで見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=jf7thR5UMu4

打線に関しては筒香選手がいない外野陣やセカンド・サードあたりで競争が激しくなって良い傾向です。戸柱捕手が不在の中嶺井捕手も成長を見せています。

対して心配な投手陣は、先発のクライン投手は地方球場というのを考慮しても四球が多すぎる。まだボールに慣れていない可能性もあるし、固くしたハマスタのマウンドでは大丈夫かもしれないけど、スタミナも問題ある気がするし、ウィーランド投手やシリアコ選手などの様子によっては外国人選手枠の争いに負けることもあるのでは。ヒットはあまり打たれてないのは救いだけど。逆にパットン投手はもう大丈夫な感じで、勝ちパターンのリリーフがますます厚くなってくれそう。前回炎上した野川投手が挽回したのは良かったけど、進藤投手が四球連発で炎上。中継ぎも競争が激しくなったのはいいけど。

今日も楽天と倉敷でオープン戦があります。

筒香選手が参加している侍ジャパンは今日がWBC前最後の強化試合だが、そろそろ調子を上げてきてくれないと。短期決戦では不調な選手はあきらめて好調な選手を起用することも必要な気がするけど頭が固い小久保監督では難しいか。しがらみもありそうだし。
0




AutoPage最新お知らせ