ゲストハウスウェディングのいいところ・自由なプランニ

2016/11/11 
ゲストハウスウェディングのいいところ

・自由なプランニングができる
・ホテルの様に色んなカップルが行き交う様な慌しさはありません

「バージンロードで転んだらどうしよう」なんて思う人もいると思いますが、1人で歩く訳じゃないから心配ないです。お父様と新郎がしっかり支えてくれます。

ゲストハウスは結婚式だけを扱うことを目的として作られているケースがほとんどです。専用ガーデンがあったり、プールがあったりと、施設の全てが結婚式や披露宴を行うためにあるのがゲストハウスです。このことは挙式、披露宴の価格に跳ね返ります。

お心付けは、人それぞれ、式場にもよりけりです。式場からあらかじめ遠慮するように言われることもありますし、介添料みたいな項目で費用に入っている場合もあります。

結婚式二次会の会場選びのポイントは、披露宴にも出席している場合、移動がないほうが楽でいいです。

スマ婚は確かに結婚式を安く出来そうですが、あれこれ選べないし、ゲストの見になってみたら会場も貧相、料理も貧相といった感じでは失礼です。安くあげたい気持ちはわかりますが、ゲストの気持ちを考えましょう。

赤字にならない結婚式の二次会をするためには、景品代なども含めて予算をしっかり立てましょう。参加予定者のだいたい1割は、ドタキャンの可能性として見込む必要あります。20人なら、2、3人。下手したらもっと多い可能性も。少し余裕を持たせておくとよいでしょう。

実際どんな服装でも「来てくれただけで十分」と気にしない新郎新婦もいるでしょうが、だからと言って招待客の側が自分の「好き」だけを優先した格好をしていいとは言えないのが冠婚葬祭ではないでしょうか。大人のマナーとしてOKかどうかを気にするのは自分自身の問題です。



結婚式場を探すならゼクシィ見ると良いと思いますが、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。たしかにゼクシィは便利ですが、何の特典もありません。それを知らないと損します。

最近じゃ、ゼクシィ以外にもウェディングサイトはいっぱいあります。中には会員登録して会場を決めるとお祝い金がもらえたりもします。たとえば、「Relie」というサイトは最大で10万円もらえるようです。いろいろチェックしてみてください!式場探しはウェディングサイトを上手く利用しながら、お得な特典ももらっちゃいましょう。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

前撮りのメリットは・当日はやることが沢山あるので、少

2016/10/12 
前撮りのメリットは

・当日はやることが沢山あるので、少しでも負担を減らせる
・当日着ない衣装でも写真は撮っておける

お金はかかりますが当日ばたばたして撮影するより、きれいにきちんと撮影してもらえます。

式場選びで一番重要だと思うのは自己満足だけで決めないほうがいいですね。自分達が満足しても参列者が不満を持てば、それはいい式では無いと思います。

ホテルウェディングは短所もあります。なんでもかんでも持込料がかかる場合があったり、どうしてもお値段が高い部分が出てくる。たまにアクセスが悪い所があったりもします。

結婚式の二次会でウェディングドレスを着る場合は、ドレスチェンジやヘアチェンジで追加料金がかかるかどうかは式場により異なると思うので、事前に確認した方が良いです。

12月に結婚式を挙げるなら、クリスマス風の演出を取り入れても良いと思います。でも、どこかでサンタの格好してる新郎が載っていましたが、、、どうなんでしょうね。あまり子供っぽい演出はかえって引きます。

披露宴でどんな素敵な演出だったとしても、料理が美味しくなかったらそっちの印象のほうが強かったりします。

結婚式・披露宴のおもてなし、とは配慮のことだと思います。自分たちの結婚式に来ていただいたから、居心地のいいように、配慮する。自宅に来客があったら、お茶も出さないのですか?座布団出しませんか?それと同じことです。

結婚式の費用で一番高いのは外資系の超一流ホテルです。ペニンシュラ、マンダリン、パークハイアット、リッツカールトン、シャングリラあたりです。だいたい1人頭7万〜10万円以上かかります。その下が、コンラッド、グランドハイアットあたりでしょうか。



結婚式の二次会会場はネットで探してみるのが手っ取り早いです。ぐるなびやゼクシィで探してもいいですが、最近では特典があるサイトもあるみたいだし、そっちで探した方がお得感はあります。

飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。ちなみに「Relie」というサイトは最大で5万円もらえるみたいです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

結婚式当日のおもてなしの気持ちってほんのちょっとしたことじゃ

2016/9/10 
結婚式当日のおもてなしの気持ちってほんのちょっとしたことじゃないでしょうか。みんなが100%大満足する完璧な結婚式は無理かもしれませんが、気遣いがチラっと見えるだけでもゲストはすごくうれしいと思います。

フェアに行ったら見積もりは、比較検討のために貰っておいて良いと思います。が、鵜呑みにはしないでください。あくまで最低料金ですから。そこからオプションが入ってガンガンあがっていきます。

何か譲れないものがあれば、式場を決める際に確認しておく必要があります。例えば「来たいドレスのブランドがあるから持ち込み可能か、その際の持ち込み料はいくらかかるか。」とか「ケーキ入刀を有名なパティシエのケーキで行いたいが持ち込み可能かどうか。」とか。

結婚式の引き出物で、安いカタログギフトって欲しいものが一つもなくて、選ぶのが大変でげんなりするだけなんです。安物ならまだお菓子とか一律の方が良いです。

家庭を持ち、ちゃんと支え合える相手と結婚できて、幸せになった姿を見せてこそ初めて、親孝行なのではないでしょうか。

デートでブライダルフェアに誘われると正直どうなんだろう?重いのかな?

ブライダルフェアは、相談会を予約すれば、具体的に話を聞くことが出来て、別に予約しなければ、会場装花とか模擬挙式を自由に見学するような感じです。

結婚式の費用分担を折半にする場合もありますが、折半の良い所はお金を平等に割れると言う事です。しかし、新婦側からするとちょっと気が引けると言う声もあります。婚礼は圧倒的に新婦に使う費用が多いからです。



結婚式の二次会会場は、ゼクシィ、ぐるなび辺りで探すのが無難ですが、最近じゃ、サイトによってはお祝い金として現金がもらえたりします。「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえるようです。

サイトごとに特典は違うので沢山見てみて、総合的に判断された方がいいと思います。間違ってもゼクシィでは申し込みないほうがいいですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

結婚式に呼ばれるとしたら、料理も大事だけど、これだけは結構人

2016/8/9 
結婚式に呼ばれるとしたら、料理も大事だけど、これだけは結構人によって違うからね。和食がいいという人もおれば、洋食が良いという人もいるし。ゲストとしては、ゆったりとくつろげるところがいいですね。

8月のガーデンウェディングなんて、おすすめできません 。夜でも暑いです。夕方なら、日焼けも心配です。虫も怖いです。しかも、正装してます。汗かきたくないでしょ。

結婚式二次会でも新婦はやはりウェディングドレスの方がいいでしょう。間違っても今後も着れるようなワンピースなんてやめたほうがいいです。ゲストの方はおしゃれしてきている訳で、同じような恰好の新婦さんはちょっと・・・明らかに招待客に紛れてしまいます。

希望は全部押し通して、価格だけ押さえろは難しいです。大安や友引にはこだわりませんとか、日曜の夕方でもいいので安くなりませんか?とかの交渉であれば会場側としても値引きしやすいらしい。

結婚式は一生に一回のことだからケチらずに、というのと、なるべく節約するのと、どちらがよいのか。考え方はいろいろです。

和装での結婚式はほとんどのところでできると思います。神前式を希望であれば、都内の神社、神前のあるホテル、式場がありますし、神前の式場がなくても、和装で人前式ができます。八芳園、椿山荘、明治記念館、ニューオータニなどは、お庭などが和装にぴったりではあります。

式場選びは何に重点を置くか、譲れないところはどこか、書き出したりしてみるといいと思います。

ただし、お料理がまずいのは致命的だと思います!!どんな素敵な演出だったとしても、まずい料理の印象のほうが強かったりします。

結婚式って男性にとってはただの通過点にすぎず、その後の生活のほうが重要だと思ってるらしいのですが、女性にとって式は特別なものです。やはり女性のやりたいように結婚式はさせてあげたほうがいいと思います。



結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

結婚式を挙げる側では出費を控えても、招待客側ではグレード下げ

2016/7/8 
結婚式を挙げる側では出費を控えても、招待客側ではグレード下げちゃ駄目だと思います。料理だけはグレードを下げてはなりません。

結婚式の服装は出来ればフォーマルなドレスを着たほうが、恥ずかしい思いをしないと思います。綺麗めのワンピースとは言え、綺麗めとは人によって随分感じ方がちがいます。友人に華を添えるつもりで着物かフォーマルな華やかなドレスをオススメします。

ご祝儀とは別に贈るプレゼントは、いろいろありますが、無難なのはキッチン用品などの実用品ではないでしょうか。飾り物は新郎新婦さんのご趣味がありますから避けた方が良いです。

結婚式のゲストの人数は一般的には新郎側の方が少し多めか同等くらいがいいと言いますが、新婦側が多くても非常識ということはありません。人数の比率はお二人が納得すれば大丈夫でしょう。

3月でもガーデンウェディングは正直寒いです。さすがにコート着て参列するわけにはね・・やっぱりガーデンウェディングは気候のいい時期が良いと思います。

結婚式費用をクレジットカードで支払うときの注意点は、カード使えるかどうか、どこのカード使えるかは式場次第です。確認してくださいね。

花嫁さんが履くストッキングは、滑り止め付きのガーター・ストッキングだとずり落ちてくる可能性があるから要注意。立ったり座ったりを繰り返しているうちにずり落ちて、脱皮後の皮みたいに足首にしわしわと落ちてきてきて恥ずかしい思いをしますよ。

なにか選ぶ際は、プランナーさんに相談してみましょう。何百組の結婚式を手配してアリとあらゆるパターンを見てきたプロのセンスには適わないです。結婚式場の方は、カップルの結婚式を成功させることに喜びを感じてくださっているので、お任せして間違いはないです。



結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。結婚式の二次会会場を探す際、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

最近ではポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトもあるようで、「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

結婚式はお二人の会社関係への挨拶や両家との親睦、今後の生活を

2016/6/5 
結婚式はお二人の会社関係への挨拶や両家との親睦、今後の生活を見守っていただく良い機会の場でもあります。

心付けを渡すとしたら、プランナーさん、当日エスコートしてくれるキャプテン、料理長、介添え人さん、司会者さん、ヘアメイクさんだそうです。ただ、サービス料をたっぷり取られてるから絶対に渡す必要はないと思いますがね。

将来、自分たちが結婚式をした場所がなくなるのは寂しい気がします。ゲストハウスはその可能性が高いです。ま、このご時世ホテルでもありうる話ですがね・・・。

結婚式の費用を親が出す代わりに口も出す・・・という家も有るようで・・・費用の負担などは家や親によって色々じゃないでしょうか。

結婚式をするなら、いつか潰れてしまうような式場ではなく、何十年先もその場所に存在し続けるようなところがいいですね。

結婚式に対する価値観は時代の流れもあり、人それぞれです。結婚式をしないのも、良いと思いますよ。ただ、今後親戚付き合いなど関係ないというならともかく、両家の一員となるつもりであるならば、きちんとした挨拶まわりは必要でしょうね。

レストランウェディングに出席しましたが、結構有名なレストランだったので、期待していた料理もイマイチ、、料理のランクが3つある中の一番下でした。(HPで確認できます)ガッカリしました・・

本来は結納をするのなら、結納返しが要りますし、結納をする以上は同額〜倍額程度の嫁入り道具を揃えなくてはなりません。



結婚式の二次会会場探しはウェディングサイトを上手に使うことをオススメします。成約特典は各紹介業者やウェディングサイトで異なるので、しっかり調べたほうがいいです!中にはお金がもらえたりもするようです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

シェアプロポーズが流行ってる!?成功したらあれだけど失敗した

2016/5/3 
シェアプロポーズが流行ってる!?成功したらあれだけど失敗したらめちゃくちゃつらいよね・・

確かに、ゲストは花嫁さんのウェディングドレスの細かなデザインは覚えていないかもしれませんが、本人にとても似合っていた事とか、雰囲気は心に残ります。

いくら花嫁が主役と言っても意見が通らない事はたくさんあります。せっかく希望の会場でできても、内容がやりたくない事やらされたり、できなかったりしたら嫌だと思います。「ドレスは絶対に好きなの着させてね!」など、絶対に譲れない事を条件にして妥協する方がいいように思われます。

余計なお世話ですが、ガーデンウェディングって意外と評判が悪かったりもします。10〜3月くらいでは「寒い・雨・雪」、4〜6月くらいでは「雨・虫・寒い・暑い」、7〜9月は「暑い・雨・虫」ガーデンウェディングは日本の気候には向いてないです。

花嫁同士をバッティングさせないように細心の配慮をしている式場もあれば、1日20組ぐらい行うマンモス式場では、一切バッティングなど気にせずに運営している式場もあります。気にしない人もいれば気にする人もいます。

結婚が決まったら何をすればよいのか?多くのカップルがこう思います。当たり前です。結婚の経験というものがないんですから。まずは雑誌として分厚さはギネス級の定番ゼクシィを購入してください。

結婚式場の雰囲気や広さなどは写真ではわかりません。ブライダルフェアか見学に行くことをお勧めします。ブライダルフェアで気にいればその場で契約したくなるかもしれませんが、色々な式場を見て、吟味されてから決めた方が後々後悔しないと思いますよ。

式場見学に行く前にだいたいの招待人数は考えておいたほうがいいです。それによって見る披露宴会場も変わるかもですし、見積もりもぜんぜん違います。



結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

結婚式の二次会の幹事が、最初にやることは参加人数やお店の希望

2016/3/31 
結婚式の二次会の幹事が、最初にやることは参加人数やお店の希望は新郎新婦からヒアリング、それをもとにお店選び、最終の決定は新郎新婦にしてもらう事が多いようです。

結婚式を挙げる時期で一番人気は春(桜の季節)と秋(紅葉の季節)。ジューンブライドは、日本では梅雨ということもあり一番人気ではない。

ブライダルフェアに行く、テーブルの上など彼の目に入るところにゼクシィを置いておく、「早く赤ちゃん欲しいな〜」というなどは男性がドン引きする要因らしい。

教会か、神前か、人前式か。挙式のみか、自分がどのような結婚式を行いたいか明確にするのが重要だと思います。

口コミサイトなどの評判やウワサを参考にされることは悪いことではありませんが、情報誌やインターネットでは表面的なことしかわかりませんし、人の評判はかなり主観的な情報ですから、ご自分の目で見に行かれることをオススメいたします。

真冬のガーデンウェディングは、ゲストにとても辛い思いをさせてしまいます。冬の挙式はそれでなくても招待されると辛いものです。

ウェディングフェアはデートついで程度で行っても、全然大丈夫です

結婚式二次会の幹事を頼まれたら、まずは会場手配。二次会会場って意外に限られているので、早くしないと予約が埋まります。特に、大安の休日なんて二次会がそこら中でで行われていますから。




ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

結婚式の準備で揉めることはよくあります。二人の意見が違う場合

2016/3/10 
結婚式の準備で揉めることはよくあります。二人の意見が違う場合は要注意です。楽しい結婚式のはずなのに、辛いだけの時間になってしまいます。今後、夫婦を続けていく上で必ず「結婚式の時は・・・」と愚痴が出るはずです。

みんながみんな自分と同じ考えではないし、常識やマナーのありかたは、年代や人によっても変わります。

スマ婚は持ち込み料金無料など節約可能な魅力がありますが、ゲストのおもてなしも、自分達もどちらも満足できるような充実した内容にするには、費用はそれなりに必要ですね。値段相応の内容でもこだわらない気にならない人なら安く出来ると言うことなんでしょう。

ゲストハウスの結婚式場は流行に乗じて作られているところもあるので、サービスがよくないところもあるようです。もちろんよいところもあるので一概には言えませんが、きちんと下調べが必要です。

ゼクシィは一生に一度のスポットを狙ってるからこそ、あの分厚さでやっていけるのだと思います。例えば、飲食店の情報誌があの重量だったら、誰も買いません。でも花嫁予備軍ともなれば、ドレスや式場の情報のためには、重量級の雑誌も抱え込むでしょう。

新婦友人は、新婦の ”人となり” を表す鏡です。

新郎側の親戚は、挙式当日初めて会う新婦の ”人となり” を、新婦友人の服装や立ち居振る舞い、言動を見て判断します。何しろ初めて会う ”嫁” を品定めするには、一番手っ取り早い方法ですから。

「ジューンブライド」元々はヨーロッパの言い伝えが語源で、6月は結婚を司る女神“ジューノ(Juno)”の月、この月に結婚すると女神が幸せを約束してくれると言われています。

3月でもガーデンウェディングは正直寒いです。さすがにコート着て参列するわけにはね・・やっぱりガーデンウェディングは気候のいい時期が良いと思います。




ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0

契約のプロが担当してますから、親身なのは仕事なので当たり前と

2016/2/23 
契約のプロが担当してますから、親身なのは仕事なので当たり前と言えば当たり前。実際進行を務めるプランナーさんはその人とは違うというのはよくある話です。

神前式は基本的には友人は参列しません。たくさんの方に挙式を見届けて欲しい方には、神前式より教会式か人前式が良いと思います。

友人と結婚式場が被ってしまうこともあります。ですが、式場が同じだからと言って披露宴会場も同じとは限らないし、装花や料理、新郎新婦やその衣装が違えば印象も変わるものです。

一生に一度の結婚式。あれこれ考えると悩みはつきないけど、やはり結婚式に来てくれるゲストに楽しんでもらえるのが一番ですね。

積極的に披露宴を挙げたいと思う男性ってあまりいないみたい。

会費制結婚式はゲストからすると喜ばれると思います。お祝い事とは言え、ご祝儀+ヘア等のセット代など、結構かかりますから、私でしたら会費制のパーティーは大歓迎ですね!

結婚式の費用の負担割合は人それぞれです。衣装代をそれぞれ持ちにすると、衣装代は新婦の方が高いので、新婦側負担が多くなります。折半にすると、お金のことで余り細かい話をしなくて済むので、気楽です。

ゲストハウスは結婚式だけで利益をあげているわけですから、ホテル業・レストラン業・宴会業と幅広くやっているホテルに比べ、値段が高いです。



結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!
0



AutoPage最新お知らせ