平成22年度版 行政書士 試験 【予想問題】 内容 評判  藤本式、行政書士、試験、予想問題、平成22年、内容、評判



平成22年度の行政書士の試験は11月14日の日曜日ですね。

さて、残すところ3週間ほどですが、試験対策は万全ですか?

もし、あなたが準備万端でも、
   あせって勉強している最中でも、

試験の予想問題を解いて、合格の確率を上げたい気持ちがあると思います。

→ 早速、予想問題を解いてみる


この藤本式行政書士試験直前予想問題は

【法令問題及び一般教養問題】

行政書士試験本番と同じ形式での予想問題(法令46問+一般教養14問)

このような内容になっています。

司法書士、行政書士の方々から

法的思考の本質を磨くことができる問題だと推薦もいただいております。

→ 推薦文を見る


あなたはすでに他の予想問題を持っておられるかもしれません。

でも、このテキストはそれらと決定的に違う点があります。

それは、『記述式の採点』を行えるところです。

採点するのはもちろん、現在実務をなされている藤本昌一さんが直接指導してくださいます。

さらに、このメールサポートは回数無制限なので、

試験直前までにより濃度の高い勉強をすることができるでしょう。


今あなたがすべきことは、

藤本式行政書士試験直前予想問題で合格へのエスカレーターに乗ることです。

価格は1575円!

他の問題集よりも安く、厚いサポートが付いてきます。

今すぐこの予想問題を解き始めることで、全国のライバルたちから

あなたは行政書士の合格を勝ち取ることができるのです。

→ 藤本式行政書士試験直前予想問題【平成22年度版】はこちら







0




AutoPage最新お知らせ