園児にシートベルト義務化を検討  

幼稚園や保育園の送迎バスについて、野球ユニフォーム国土交通省は、現在は義務づけられていないシートベルトの着用が必要かどうか検討していて、来年3月までに結論をまとめることにしています。

乗用車では、12年前にチャイルドシートの着用が法律で義務化されていますが、幼稚園や保育園の送迎バスは、子どもが自分でベルトを外しにくく、緊急時に逃げ出せなくなるおそれがあるなどとして、サッカーユニフォーム現在は、シートベルトの着用は義務づけられていません。
一方、国土交通省によりますと、平成20年までの5年間に送迎バスの事故でけがをした園児らはほとんどが軽傷ですが、野球パンツ全国で569人となっていて、ベルトを着用させるべきだという指摘も出ています。
このため国土交通省は、園児を乗せる送迎バスにシートベルトが必要かどうか検討しています。
この中で、シートベルトについては、体格差が大きくベルトの基準を統一できなかったり、ベルトのタイプによっては逆にけがをしやすかったりと、課題も多いということです。
一方、ベルトの着用以外にも、オーダー野球ユニフォーム座席の間隔を広げるとか、背もたれにクッションを取り付け衝撃を和らげるといった方法もあり、国土交通省は、来年3月までに安全対策の指針をまとめることにしています。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ