2011/11/16

スマートフォンでアフィリエイト  

皆さんご無沙汰しています。
本日のアフィリエイトブログはスマートフォンでアフィリエイトのことを紹介して行こうと思います。

スマートフォンはケータイ?と違うの?
という声が聞こえてきそうですが ケータイではありません。
むしろ機能的にはPCに近いもので 必然的にケータイアフィリエイトは使えないのです。
と、いうことは
これまでケータイアフィリエイトとPCアフィリエイトは、はっきりと棲み分けされてました。
そのため、ケータイユーザーがPCサイトにアクセスしリンクをクリックした場合
リンクが飛べないなどが、おこっていました。が、あきらかに技術が違うため
混乱は起こりませんでした。
そこに PCの機能を持つ ケータイのスタイルのもの。スマートフォンが登場しました。
また、そのスマートフォンのシェアは急速に、今も拡大中です。
そのため コンテンツの供給側は あわてて対応を進める必要がでてきました。
アフィリエイトも、同様な事態になってきました。
大手ブログサービスのPVは
PCサイト 27億PV
ケーアチサイト 15億PV
スマホサイト  4億PV
と言われてますが ケータイとスマホが逆転するのも 時間の問題ではないでしょうか。
とはいえ ケータイが すべて無くなるかというと そうも思えません。
世は まさに 三国志ならぬ 3デバイス時代 に突入したのです。

つまりはスマートフォンのアフィリエイト市場もまだ小さく対応できるサイトも少ないんですよね。(スマートフォンの普及率が23%しかないので
なのであと1年くらいはそれ程増えないと思いますが、それ以降になると分からない状況になるかもしれません。

アフィリエイトならADコマース

2011/8/24

アフィリエイトを始める前に必要なものとアフィリエイトADコマース  

こんにちは皆さん
今日はアフィリエイトを始める前に必要なものとアフィリエイトADコマースについて説明していきましょう

準備するモノは3点

ホームページもしくはブログ
銀行口座の開設
ASPサイト(アフィリエイトサイト)への登録

ホームページ、ブログの準備

既に自分のブログやホームページを運営していればそれをそのまま利用することができますが、運営していない人はこれから新しく作る必要があります。

初心者の方は、ホームページを作るよりもブログがおすすめです。ブログであれば簡単にはじめることが出来ますし、HTMLの知識などの難しいこともほとんどありません。

銀行口座の開設

銀行口座に関しては、すでに自分の持っている口座を利用するのもよいですが、ネットバンクの口座を一つ持つことをおすすめします。
*ちなみに私は『イーバンク銀行』を開設しています。


ASPサイト(アフィリエイトサイト)への登録

広告収入を得るためには、ASPサイトへ登録しなくてはなりません。
各ASPサイトには特徴があります。自分が運営している(もしくはこれからする予定)のブログ、サイトと照らし合わせて、どこに登録するのがよいか選んでみてください。

アフィリエイトADコマースは広告掲載の際の広告リンク用の素材として「テキスト広告型」「バナー広告型」「FLASH広告型」「HTML広告型」「ポップアップ広告型」「メール広告型」から選ぶことができるみたいです
また成果報酬型広告の場合、サイト内にトラッキング用タグの設置を行なう必要がありますが、トラッキングタグの設置・サポートもしているみたいですね

余談ですがアフィリエイトADコマースはキャンペーン中で、フェイスブックのいいねを押してパートナー登録すると500円プレゼントがあるみたいです

アフィリエイトADコマース公式フェイスブックページはこちら!



2011/6/28

アフィリエイトとは・・・  

ご無沙汰しています
今回のブログはアフィリエイトとは・・・ということですので、アフィリエイトのことを話しますね

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)またはアフィリエイト・プログラム(Affiliate Program)とは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に成功報酬を与える一連の形態をさす用語。単にアフィリエイトと呼ばれることが多い。 別名として「アフィニティ・プログラム」、「アソシエイト・プログラム」、「アフィリエイト・マーケティング」などがある。
これらは、広告提供者(クライアント)がアフィリエイトプログラムを提供する広告企業であるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に依頼して広告を出す場合と、eコマースやサイバーモールなどインターネット上で商品やサービスを提供する企業ないし、それら電子商店のシステムを提供している企業そのものが設置している広告形態の2種類に大別される。
これらでは、広告掲載者を特定する識別子がURL中に埋め込まれており、リンククリック時に識別子がASPに送信され記録される。そうして実際に売上が出た際には広告掲載者に成功報酬が支払われる。これらASPには大小さまざまな企業が存在するため列挙は割愛するが、各々の広告リンク設置により成功報酬を望む側は、それらASP側と契約する形でバナー広告、ブログパーツを設置、それぞれのリンクへと誘導する。

つまりはASPという広告業者にアフィリエイトプログラムを提供してもらうか、直接電子商店のシステムを提供している企業そのものが設置している広告形態を利用するかで分かれているんですよね

基本的に、ASPを間に挟んで行う形がほとんどですが、中にはこのようなASPを介さずに広告主とアフィリエイトが直接契約を結ぶアフィリエイトプログラムを行っているところもあります。 
そして、そのような独自アフィリエイトのシステムをリンクスタッフシステム(単独アフィエイトプログラム)と呼んでいます。オンライン書店で有名なあのアマゾンがこのシステムをとっています。
アフィリエイトを始めたばかりのころは、あまりよくわからないと思います。むしろ混乱してしまう方のほうが多いかと思います。
とりあえずは、リンクスタッフシステムというものはアフィリエイトプログラムと同じものだとと思っておいてください。
リンクスタッフシステムとアフィリエイトプログラムは何が違うのかといえば、あいだに仲介業者のASPが入るか否かということだけです。

仲介業者を通さない場合審査も広告主1回で済みますし報酬も手数料を取られないので高めに貰うことができますね
ただその分広告主と直接交渉する必要があるのと扱える商品・広告の数が少なくなることがありますが、ASPは利用したくないという人はこちらの方で始めてみてください

アフィリエイトADコマースはコチラ

2011/5/30

Facebook内コマース支援アプリケーションとアフィリエイト  

皆さんお久しぶりです。
本日はコマース支援アプリケーションとアフィリエイトというわけなので
コマース支援アプリケーションとアフィリエイトの説明をします

バリューコマース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:飯塚洋一、以下バリューコマース)は、株式会社CAテクノロジー(以下CAテクノロジー)が開発した「Facebook(R)内コマース支援アプリケーション」に対し、アフィリエイトプログラムを提供し、また同アプリケーションの販売を開始致しました。
「Facebook内コマース支援アプリケーション」は、世界最大のソーシャルサイトFacebookにおける、企業のEコマースを支援するアプリケーションです。
ECサイト運営者は、当アプリケーションをダウンロードすると、ファンページ内にEコマースを展開するコンテンツを簡単に作成することができます。ショップ名の設定、商品データのアップロード、編集、効果測定までを一括して管理画面で行えます。
ECサイト運営者は、アプリケーションの使用に際して、月額固定費および商品販売数に基づく成果報酬を支払います。CAテクノロジーが開発したアプリケーションに、バリューコマースのアフィリエイトシステムが実装されることで、成果報酬型での提供が実現いたしました。
バリューコマースとCAテクノロジーは、今後共同でアプリケーションの機能拡大と導入ECサイトの増加を目指してまいります。

このような記事を見つけました。
アプリケーションの使用に際して、月額固定費および商品販売数に基づく成果報酬を支払われるようですね。
最近facebookを使ったアフィリエイトも増えてきていますし、facebook自体が話題になっているからでしょうかね〜

それでは次回更新に会いましょう、皆さんさようなら〜
アフィリエイトADコマースはコチラ

2011/4/28

リアル送客サービスとアフィリエイト  

どうも皆さんこんにちは
アフィリエイトで一息ブログ、今回はリアル送客サービスとアフィリエイトですので、リアル送客サービスとアフィリエイトのことを語ろうと思います。

FN、成果報酬型のリアル送客サービスが好調(IC CARD WORLD)

2011年4月7日10:20

フェリカネットワークスはおサイフケータイを活用した「リアル送客サービス」のPRを行った。同サービスは大手モバイルサイトの1億人を超える会員に来店や購買を促す広告を配信し、リアルで展開する加盟店に送客するサービスである。ネットからリアルへ送客する成果報酬型のサービスはこれまであまりなく、広告掲載企業からの評価も高いという。

具体的には、大手モバイルサイトに店舗の広告を掲載し、店舗に設置したFeliCaリーダライタにモバイルFeliCaをかざすとポイントなどの特典を付与する仕組みだ。まず、ユーザーはポイントが貯まる店舗の情報をモバイルサイトで確認し、事前登録画面で来店申請を行う。ユーザーは店舗に来店し、モバイルFeliCaをリーダライタにタッチすると、URLに誘導され携帯電話のブラウザ上で貯めたいポイントを選択し来店登録を行う。約5分後、モバイルサイトからメールが送られポイントの付与が行われる流れだ。

広告掲載企業にとっては、会員の送客実績に応じて、広告費が発生するアフィリエイトモデルのため、リスクがほとんどなく、広告販促施策を行うことが可能である。また、POSなどのシステム改修も不要なため、初期投資コストを抑えることができるのも魅力となっている。さらに、おサイフケータイを活用して来店者数や購買数などの情報が取得できるため、データの把握・分析を行うことができる。

広告掲載店舗は、2011年3月時点で約1,900店舗。タワーレコード、中央コンタクト、ボディショップ、ダイワハウス、小田急百貨店、PLAZAなどが参加している。例えば、タワーレコードは通常の送客キャンペーンに比べ、数倍の顧客が来店しているという。

店舗の広告を掲載するDeNA、ANA、ネットマイルなどのモバイルサイトにとっては、提携先拡大や自社会員へのサービス拡大、リアル店舗からの成果報酬費の収入が期待できるという。

確かに広告費が会員の送客実績で変わるので広告費を出したけど全然人が集まらないといったことはなさそうですね。
FeliCaてそんなに使われている(edyとかくらいしか)印象がないんですが、こういう使い方もあるんですね〜
では皆さん次回までさようなら〜
アフィリエイトADコマースはコチラ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ