低音が聞きづらい時にはこれを疑う  

低音が聞きづらいという場合には病気な可能性があります。
それはなにか、というと急性低音障害型難聴。

これは難聴の一種であり
割合としては10万人中50人程度が毎年発症してます。

少ない、と思います?


これこそ油断大敵というやつです。

難聴はストレスなどが原因になって起こります。


なので現代社会に生きていたら誰もが起こりうるものなんですよ。


聞き取りづらいなぁ、、、
低い音が聞こえづらいなぁ、、、

そういう場合には検査してもらいましょう





徳永貴久 徳永式1.5視力回復プログラム 口コミ


徳永貴久 徳永式1.5視力回復プログラム 効果


徳永貴久 徳永式1.5視力回復プログラム 体験談


0

2012/10/17

老人性難聴の原因をご紹介。  

老人性難聴には原因がありますが
その原因をご紹介。

・日頃、耳に大きな音をあてすぎ
・血行障害

この2つがあります


大きな音で音楽を聞いている人は
日頃から負荷が過大にかかってる状態。

なので耳の老化も早いわけですが

それと同時に血行障害というのも要因になります

不摂生が祟ると糖尿病になったりしますが
糖尿病は末端に血液がいきづらくなりますので

その影響で難聴になることも。


日頃の不摂生をせず、適度に運動すれば
血行障害は解消しやすいので

適度に運動しつつ、耳を休める時間を作るというのが良いわけですね
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ