2012/12/24

凄すぎる!!映画「デビルマン」  

ふとした「ハズミ」で(事故だな)
2004年公開の映画「デビルマン」を観る。

僕は、
漫画「デビルマン」をオンタイムで読んでいたが
そのラストシーン以外、殆ど記憶には無い。
なので、漫画「デビルマン」に対して、深い思い入れは無い。


この映画が、「日本映画史上、最悪の映画」という
すばらしい評判だということは、あとでネット検索して知った次第。

ネットにて「映画デビルマン」と検索すると
出るわ出るわ、酷評の数々。
これを読んでいるだけでも面白かったが
何より、実物を観た後だけに
共感して笑えること!!!

この年は、、『CASSHERN』(4月)も公開された。
(これは映画館で観た。マジ!!酷かった・・・)
もしも、「デビルマン」が公開されなければ
『CASSHERN』がこの年の最低映画だっただろう
というのもうなずける。


映画「デビルマン」が
今後も日本映画史上、
「最低映画」という金字塔を打ち立てた
記念すべき映画になっていることは間違いない。

どう?
観たくなりません?
別の意味で「楽しめる」映画です。
笑いの「ネタ」として、お薦めします・・・。
友達との「話題」に事欠かない、貴重な映画。

「金返せ」とのクレームには一切お応えいたしませんが・・・。



やっぱ、日本映画って・・・。

といいながら、
「SPEC」は観に行くのですけど・・・・。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ