看護師の平凡な日常
看護師の仕事をがんばらなくては!  

看護師として働き始めてから、何年がたったのかな?
長い時間が看護師になってからたちました。
私はたまに、他の仕事もやってみたいなと思うこともあります。
けれども、今からほかの仕事を探すのは難しいでしょう。
友人の中には、何回も新しい仕事をしている子もいます。
けれども、みんな大変なものだから、長続きはできないらしいです。
私は看護師として立派な仕事があるから、自分でも他の子に比べたらいいのかなと思います。

だって、自分の仕事がない時の不安感は大きなものです。
家賃や食費がなくなったら、毎日どんな感じで生活をしたらいいのかが分からないでしょう。
私は今までは家賃が滞ったこともないから、看護師の仕事でよかったです。
友人は、新しい仕事がなかなか見つからないから、本当に困っています。
「早く仕事をしなかったら、家賃も食費もない!」
というのです。

昨日は、私は友人に食事をおごってあげたのです。
そうしたら、友人はかなり感動していました。
友人はハンバーグを食べましたが、最近では温かい食事をすることも少なくなった!
とか、本当に深刻なお悩みを言っていました。
ハンバーグは、心にしみておいしかったみたいです。

これからは、女の子が生きていくのは、さらに大変ないやな時代になってしまうかもしれません。
「これからは、しっかりと看護師として働いていかなくてはならないな。」
と友人を見ながら、あらためて思ってしまったのです。
看護師の仕事を頑張って続けていきます。ブランク 看護師 再就職
0




AutoPage最新お知らせ