2013/3/4

にきびは青春のシンボル?  



ニキビ 治療のテレビがあれば幸せ

にきびは中学、高校頃の思春期にできやすいため、「青春のシンボル」などと呼ばれることもあります。シンボルとは部分に赤みが出たり、痛みやかゆみなどの違和感を伴うこともあるため、人も多いと思います。
この時期ににきびができやすいのでしょうか。
皮脂腺で皮脂は、毛穴という出口を表面に広がっていくのが本来なのですが、あまりに分泌量が多いと排出しきれず毛穴の中にたまってしまいます。
皮脂がどんどん毛穴の中にたまり、それがにきびとなるのです。
シンボルに対して二十歳を過ぎてからのにきびは「吹き出物」と呼ばれて別の扱いを受けてしまうこともありますが、十代でも二十代でも、にきびは皮膚の病気であることに違いはありません。
0

2013/3/4

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ