結婚することにしました  

 当人同士が同意して結婚を決断するのがノーマルであるとすれば、
アブノーマルなパターンはできちゃった婚ではないでしょうか。
 私自身はできちゃった婚ではありませんが、私の両親がそうでしたから、
母が言うには「彼と結婚したい!」と思い焦がれる前段階で
結婚式まで話がほぼ自動的に、強制的に進んでしまったといいます。
そうなると「本当にこのまま彼と結婚してもいいのかしら」
などという迷いが生じても仕方がありません。

 そして、弟も昨年できちゃった婚をしたのです。
赤ちゃんを産まないという選択肢が存在しなければ相手と結婚し、出産、というのが自然です。
そんな人達を身近に見てきましたから、私は絶対にできちゃった婚だけはしたくなかった。(すみません)
その想いは近く現実になるのですが、結婚に向かっていくにあたり問題もあるのです。

 結婚相手の彼は借金を抱えてはいませんが、
月々の給料を生活費だけを残して全部使ってしまう浪費家なのです。
ですから蓄えというものが全くありません。
私自身は安月給なのでギリギリ毎日の生活費だけで目一杯。つまり私も貯金はありません。

 そんな私達が結婚するにあたって、いざ必要なものは何かと考えてみたところ、何よりも婚姻届。
この紙きれは必要事項を記入して役所の窓口に出せばOK。
でも、一生に一度きりの結婚です。(何回もする人もいますが)
女性としてはウェディングドレスを着たい、結婚披露宴をしたい!
永遠の愛の証として、結婚指輪も欲しい!

 でも、貯金がないのだからそんな願いを叶えることはできません。しかし結婚はしたい。
将来のことを考えると、望みを叶えるためにお金を貯めている間に妊娠でもしてしまったら?とか、
お金を貯めるのに時間がかかり過ぎて、ウェディングドレスを着るには年齢が行き過ぎてしまったら?
とかいろんな心配が浮かびますが、とにかく「入籍」することが最優先というのが今の時点の結論です。
それでは、入籍手続きに必要なのは何なのか。調べてみました。

おすすめの出会い系サイト特集
安心して出会い探しのできるオススメ出会い系サイトです。

0

お客様  

逆援助交際ん中でな、男性にっちっちはおなごは重要な存在に成るたい。
オレに対してからじぇにば払っちくれる人であっけん、だけんお客様っちもいえるもんなんよこれが。
お客様っちゆうんな、そいだけ丁重に扱うっちゆうんの、商売ん基本ばってんいるたい。

お客様ば大事にせんといかんっちゆうんな、逆援助交際ん世界ばってん同じこつなんよこれが。
援助交際だけん、これはまるっきし同じこつば考えるこつのできますたいね。
男性はおなごに対してから数万円っちゆうじぇにば払っちいるけんがら、相手ん態度っちしてからはそいなりんもんば求めるこつになるたい。
相手ん態度のいまりによーらーなもけんあったんよりしゅるっち、そん相手に不満ば持つごとなるたいね。

そいっち同じこつな、逆援助交際ん中ばってん言えるこつになるたい。
男性っちおなごっちゆう違いはちゃても、相手ん態度で不快になるこつのあっけんっちゆうんな、同じこつばってんあっけんんやけど。
女性向けダイエット紹介やけんっちいっち、男性はよーらーに接してからいてもよかっちゆうわけではなか。
同じくじぇにばもろうている行為なんよこれががら、相手ん満足んために尽くしゅっちゆうこつは必要になるけん。

0




AutoPage最新お知らせ