2016/1/3

ミュージカル  

浜松町駅東口から5分程度のところに劇団四季の常設劇場がある。
今、ライオンキングとサウンドオブミュージックがロングランだ。
ブロードウェイミュージカルをベースに演じる、身近でミュージカルを楽しむのに適する。

欲を言えば、観劇にあわせて、周囲にくつろげるスペースがもう少しあるとうれしい。
カフェやバーなど、チェーン店でも良いので周辺に盛り上がりがあると良いと思う。海外観光客が訪れるようになれば、集客力も高まり、飲食の大手チェーンも採算が取れるようになるのかな。

サウンドオブミュージック館内
クリックすると元のサイズで表示します

エントランス 右手がライオンキング 左手がサウンドオブミュージック
クリックすると元のサイズで表示します

併設のカフェ 周辺には飲食施設は他には無く、開幕待ちはここになる
クリックすると元のサイズで表示します
Dec 19 2015
0

2016/1/3

レインボー  

東京會舘が運営するフレンチレストランレインボーは、
貿易センタービルの39階。
晴れわたった週末の午後、3名でランチで訪問。
予約をして2時40分に訪問。昼のラストオーダーが3時、遅めのスタートだが、クローズが4時なので、十分にゆっくりできる。

先客は、3-4組。
ここは、すべて窓側の席で、東京湾の絶景が眼下に広がる。
天気が良く空が青い。
芝離宮、浜離宮、新幹線、ユリカモメ、レインボーブリッジ、晴海、新橋の高層ビル群、などが、見渡せる。遠くには房総が見える。
気持ちがよい。

飲み物は、スプマンテ。

選んだのは、ランチメニュー。
スープは、コンソメとかぼちゃのスープから選ぶ。かぼちゃのスープにした。大皿にサーブしてくれる。丁寧なつくりで、おいしい。
メインは、ステーキとシーフードから選べる。今回はステーキ。小ぶりだが、昼食にはちょうど良い。付け合せは、サラダとにんじんとジャガイモのミルフィーユ。これは食感が楽しかった。
デザート
コーヒー

景色を見ながらゆっくりとくつろいだ食事。
サービスも行き届いて折り、満足だ。
ご馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Dec 19 2015
0

2015/7/28

Yoshi's cafe chicago  

シカゴのダウンタウンからタクシーで20分ほど北に行ったところに、yoshi's cafeがある。
最初に訪問したのは、10年くらい前だろうか。
その後、2-3回訪問している。
今回、金曜日の夜7時に訪問。
店内は、70−80席くらいあるだろうか。広い。
一番奥のテーブルに通された。
落ち着いた良い席だ。

ピノノワールのワインを貰う。
シカゴのこの季節には、ピノノワールが合うように思う。

料理は、
蛸のカクテル
桃のサラダだったかな、、、
メインは、
ビーフハンバーグ
ロブスターグリル

デザートは、何か貰ったが失念、
エスプレッソをダブルで貰って〆

日本のシェフが監修する
繊細な料理は、
シカゴの夜を楽しくさせてくれる。

ご馳走様。ありがとうございました。

--
追記
Yoshi's の写真を追加。
クリックすると元のサイズで表示します
Photo August 10 2016
0

2015/7/26

シカゴ showcase  

シカゴのダウンタウン南にshowcaseという老舗のjazz houseがある。
平日の夜に訪問。
店内は、思いのほか広い。100人以上は入りそうだ。
壁には、著名なjazz playerの公演ポスターが張ってある。

この日の客は、30人ほどかな。
赤ワインは、ピノノワールを貰う。つまみはなく、食べたければ数ブロック先の店で買ってきてよいよ、とのこと。


この日の演奏は、9時少し前から、トランペット、ピアノ、ドラム、ベースのカルテットだ。
ピアノは、ビルエバンス風。
トランペットは、マイルルデイビス風。
この取り合わせで、枯葉を聞いてみたいと思った。

1時間ほどの演奏が終わり、大通りまでタクシーを拾いに歩く。
常連さんが、どこから来た?と聞いてきた。
東京、と答えると、ブルーノートがあるだろ?と。
うん。東京には、ブルーノートとコットンクラブが、あって、どちらも良いよ、、、

そんな話をしながら、大通りでタクシーを拾い、ダウンタウンのホテルへ戻った。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/7/26

シカゴ 一統寿司  

シカゴの一統寿司
ダウンタウンから北に向かってタクシーで20分ほど。リンカーンパークの裏手になる。
古くからある店だ。
週末の夜、カウンターを2名で予約。

6−7割の入り。
刺身一人前と寿司盛り合わせ2人前を注文した。

生ビールを飲みながら、刺身をつまむと、ここは、日本に居るようだ。
カウンターは常連さんらしき地元の方が、寿司やてんぷらをつまんでいる。

カレイのから揚げも追加で貰い、味噌汁とお茶で〆る。
デザートのフルーツもいただいた。

おいしかった。ご馳走様でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/10/25

インディアナポリス空港  

インディアナポリス空港にあるのは、INDY500にちなんだスポーツカーなどで、車の展示が目を引く。近郊にトヨタの工場もあるようだ。IPは、飛行機でシカゴから1時間、ダラスからは2時間程度。シカゴからの距離は、東京−浜松、もしくは東京ー名古屋程度で、車でも3時間とのこと。鉄道網が発達していれば、飛行機に乗る距離ではない。日本は、国土が狭く都市が密接しているので都市間交通が発達しており、いつもその恩恵に浴している。それは、世界では、普通ではなくかなり恵まれているのだと、改めて思う。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Photo Oct. 10, 2013
0

2013/10/25

St. Elmo Steak Hous  

インディアナポリスのダウンタウンにあるSt. Elmo Steak Housの重厚な扉を開けると、奥まで続くカウンターバーだ。入って右手がカウンター。ここを奥まで行くと、突き当たりがキッチンカウンター。バーカウンターの一番奥には、予約の確認やゲストを席に案内するためのスタッフがいて、ここで来訪を告げる。すぐに、右奥に広がるテーブル席へ案内される。いくつかの部屋に分かれていて、それぞれが広い。私たちは地下の奥まったテーブルに案内された。
メニューは、お勧めがスパイシーなシュリンプカクテル。
ホースラディッシュが利いている大きくて新鮮な海老でおいしい。
メインは、8オンスのフィレステーキをミディアムで焼き上げてもらう。付け合せは、マッシュトポテト。ポテトはおいしいが量が多い。
これらをビールと赤ワインで。
ワインは、ナパバレーのカベルネソービニオン、2010年。
サービスも良く、よい店だと思います。
次回は、サーロインで、米国のビーフの味を堪能したい。


カウンターバーの置くから入り口に見た。左手がカウンターになる。
クリックすると元のサイズで表示します
間口は狭く見えるが、実は、中は広い。
クリックすると元のサイズで表示します
Photo Oct. 10, 2013
0

2013/10/13

インディアナポリス ヒルトン  

インディアナポリス空港に深夜に到着。
宿泊は、近くのヒルトンガーデンイン。
空港近くに何件か建つ、フライト待ち、ビジネス用のホテルだ。
米国のどこの空港でも、同じような光景、同じようなホテルチェーンの施設がある。
機能に徹した造り。
ダイニングと、小さいけれど、ジムとプールがある。
味気ないが、一定のレベルで、安心感があり、便利。
それでもヒルトンは、内装もなんとなく重厚でヒルトンっぽさを感じる。
翌日は、快晴。暑くもなく寒くもなく、気持ち良い。
この地域の短い秋のベストシーズンだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Photo Oct 9 2013
0

2013/10/13

ダラスにて  

成田から、AAでダラス経由インディアナポリスに向かう。
ダラスでは、2時間の乗り換えだが、ターミナル移動もスムーズに終わり、出発ゲート前で1時間以上の待ち。時間をもてあまし、ゲート前のパブでロングドリンクを2杯飲んでいるうちに、ゲートが変更になっていた。
しかも、、、新たなゲートは、別のターミナルで、新交通システムで、8個先の駅!!!
必死で移動したが、結局乗り継ぎ便には間に合わず、さらに1時間遅い最終便に乗って、無事インディに到着。

ゲート変わるのは有かもしれないが、ターミナルを変えることまでは、想定していなかった。
日本人だからではなく、他の欧米人も何人か走っていたので、決して案内を聞き落としていたわけではないと思う。

AAさんには、もうちょっと気配りしてほしいなあ、と思いつつ、無事目的地に到着して、ほっと一息。

ダラスに無事到着。
クリックすると元のサイズで表示します
乗り継ぎ便を逃し、ダラス空港は、日が落ちて来る
クリックすると元のサイズで表示します
深夜にインディに到着。
クリックすると元のサイズで表示します
Photo 8 Oct, 2013
0

2013/9/8

東京オリンピック決定  

今朝、東京オリンピック開催が決定した。
TVで、2020年に大きな目標ができた。
品川再開発も2020年が完成見込み、、、と。
前回のBLGで書いたことが、TVショーのコメントでも同じく言われていて、わが意を得たり。

今回の決定は、世界のトップアスリートが終結すること、また日本にとっても、経済的に大きなチャンスとなりうる。
本当にうれしい。
0

2013/8/25

羽田空港 雑感  

羽田の国際ターミナルの拡張工事が進んでいて、2014年度に完成するそうだ。
海外からのゲストが、東京に来るときに第1印象として、羽田空港からの景色を見ることもあるだろう。

東京が変わりつつあるのを最近、いろいろなところで実感している。

土曜日の朝、札幌から羽田に戻る便に乗った。
霞ヶ浦のあたりから、房総半島を横切ると、薄茶色の海が見えてきた。東京湾だ。飛行機は大きく左に旋回して、木更津のアクアラインと富津岬の上空に至り、今度は、右に旋回。そのまま、羽田空港に着陸した。滑走路から窓の外を見ると、スカイツリーと東京タワーと、六本木ヒルズが見えた。
東京は、規模と基本的都市機能において優れていて、この景色はそれを象徴する一つと思う。

品川・田町の再開発が、2016年度完成する。

2020年オリンピック招致の最終選考が近い。
もし、東京開催が、決定したら、、、

浜松町の再開発を加速して、間に合わせられないものだろうか。
今、駅から離れたB街区は2017年完成だが、駅と貿易センタービルを含むA街区は、2024年完成だ。海外からのゲートウェイシティとしての浜松町。ゲートシティで好印象を与えることは、浜松町、東京、日本にとってもメリット大きいと思う。
0

2013/6/15

箱根 大観山  


箱根園からロープウェイに乗って行く大観山。
風が強いが、景色が良い。
芦ノ湖が見える。
外輪山が見える。
外輪山の向こうに沼津の街並みと駿河湾。
東は、小田原・足柄の街と相模湾。
海と芦ノ湖を同じ視野に入れると、芦ノ湖の標高の高さが良くわかる。

この山の観光施設や神社は、西武鉄道が開発したもの。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Photo May 4, 2013

0

2013/6/15

ストックホルム  

ストックホルムのシェラトンホテル
朝食のサーモンが3種類あった。
スモークの強さがそれぞれ違う。
日本で食べるスモークサーモンはどうも好きになれなかったので、ストックホルムでもサーモンは食べずにいたのだが、、
試したところ、絶品。
なるほど、これが北欧のサーモンかと納得。

たっぷりの朝食の後、サウナで汗を流しさらにリラックス。

帰国して、北欧産のサーモンを何回か試しているが、まだ、ストックホルムでの味は見つかっていない。

クリックすると元のサイズで表示します
Photo Jan 1 2013
0

2013/2/16

Kaffegillet  

ストックホルム旧市街のカフェ&レストラン、Kaffegillet.
1Fは調理場があるためフロアが狭い。
地下にワイン倉を使った部屋がある。
料理の種類は少ないが、魚のスープは新鮮な魚を使っていて美味しい(フィメドポアソン)。
大晦日の夜、食事を終えて外に出たら、すっかり暗く、石畳の小道を歩く人影もなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Photo December 31, 2012

夜が更けて、市内では年越しを祝う打上げ花火の音が聞こえた。
0

2013/2/11

ストックホルム VAPIANO  

ストックホルムの旧市街で昼食を食べようと入った店、VAPIANO,
明るい店内は、カフェテリア方式になっていて、自分で好みの料理をカウンターで注文して、カードに記録してもらう、清算は最後に店を出るときだ。
イタリアンのパスタをいくつか頼んで、シェアして食べる。
しっかりとした味で満足。
ローカルビールを飲んで、旧市街を歩いた軽い疲れをとる。
気持ちよく昼食を取れて、便利な店。日本にもこんな店があると良いと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Photo Jan 1 2013
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ