2014/9/29

お知らせ  

http://junyasuzu.seesaa.net/
こちらのアドレスにブログを引っ越しました。と言うのも、今までずっと携帯で書いてて、字が見づらい、すずさん 改行しないんですね、とか評判が悪かったので、今度からパソコンで書いてみようとチャレンジしたら、なんとログインできず。携帯のアドレス変えたからなのか、設定を変更しようとしても、うまく行かず、パスワードが違いますとか怒られてばかりで、頭にきたので新しいのを探すことにしました。俺の頭がついていかないだけだと思うけど、もうやんなっちゃってさ。だから、ブログを変えました。今後ともよろしくお願いします(^.^)
1

2014/9/28

ふなっしーにジェらっしー(^.^)   

http://m.youtube.com/watch?v=sWXzx6ovX1M&feature=youtu.be
なんとも、可愛い絵を描いてくれたものだ。最初は、マウスだけで描いていた。よくできるな、そんなこと(笑) しばらくしてから、パソコンにつなぐペンを買ってきたけど、たいしたもんでもない様子。描いた絵は50枚ぐらいだという。ひと月ぐらい、かかってたかな。YouTubeにアップしたとたん、結構な反響で、3日前にあげたのに、再生回数が300を越えた。ふなっしー、すごいなー。妻がTwitterで、つぶやいたからかもしれないが、知らない人がいっぱい見てくれている。自分の歌だけでは、こんなにも見てくれなかっただろう。妻のおかげだなー。絵とセットにしたら、いい作品になった。歌詞をよく理解している。夫婦だから、あたりまえか。ちょっと照れくさいけどね。最後の方のハムスターのくだりは、俺の発想にはなかったけど(笑) ほとんど忠実に再現してくれた。この曲は、ほとんどやっつけ仕事で作ったものだ。ふなっしーとジェラシーと語呂が良かったもので、CDに一曲ぐらい新曲を入れたいなーと思って。曲になるかなと思ったけど、まあまあ悪くない。最初に浮かんだのは、本当は下ネタだった。これは言わないけどね。たぶん、みんなドン引きするから(笑) ふなっしーファンに攻撃されないように、ふなっしーを立てて、いや本当にそう思ってるから、嘘ではないけど。とにかく、YouTubeをアップした夜、ふなっしーにTwitterで、見てほしいなっしーと妻がつぶやいた後、なんとも舞い上がるほどの事件が起こった。違う用事で、パソコンのメールをチェックしていたら、ふなっしーさんが、あなたをフォローしました 8分前 と出ているではないか。mixiで言ったら、マイミクか。妻は、当然テンションがマックスになる。ここ最近、身体の調子も悪く、しずんだ空気だった。それが、一瞬にして笑顔を取り戻した。ふなっしーは、すごいわ。この曲の通りだと思った。僕には君を癒すことはできない…。ジェラシーというよりは、ふなっしーはすごい、としか言いようがない。ふなっしーをフォローしている人は、約90万人を越えている。そしてふなっしーがフォローしているフォロワーは約2万人だ。90万人の中の2万人ということ。桁数を少なくして考えると、90人の中の2人に選ばれたことになる。いつ外されかわからないけど、ダイレクトメッセージも送れるってことじゃないか。未だに会話には、なっていないみたいだけど、ふなっしー本人と会話ができたら、どんなにしあわせだろうと思うよ。というわけで、妻は元気を取り戻した。良かった、良かった。テレビを見ていた。いつのテレビだったか忘れたが、エレキテル連合との会話の中で、エレキテル連合がふなっしーに「ラインのスタンプ、ふなっしーを抜いたわよー」と言った。ふつうは、「くやしいなっしー」とか「負けないように頑張るなっしー」て言うんだろうけど、ふなっしーは違ったんだよ。ごく自然に「おめでとうなっしー」と言った。それを聞いた時、俺はこの人、じゃなくて、この梨すごい!と感動した。子供たちにボコボコにされたり、いろんな中傷を受けたりもするだろうけど、ふなっしーは本当に純粋で愛に溢れてる人だと思った。こんな人ばかりだと、戦争にはならないのに…と真剣に思う。
という訳で、妻の力作 見てなっしー(^.^) 



3

2014/9/8

あん庵さんに感謝(^.^)  

あん庵さんでのレコ発ライブ、終了しました。ありがとうございました。やっぱ、人気ないね俺。お客さんを呼ぶことができずに申し訳なかったな。お店の方が、お一人誘ってくれて、あと妻とお店の方と。考えてきたセットリストをそのまま歌うのをためらってしまった。Mr.XことP爺さんが、前座をつとめてくれた。本来なら、俺の前に歌わせるような方ではないが、レコ発ライブということで、俺をたててくれたのだった。予想はしていたけど、レコ発ライブで、こんなにお客さんを呼べないのは俺ぐらいだろうと思う。人がわざわざ、お金と時間をかけて見に来るというのは、本当にすごいこと。俺自身も、なかなか誰かのライブを見に行かないしね。俺の歌は、誰かのついでに聴くぐらいが丁度いいのかもしれない。お客さんは来ないけれど、CDはぼちぼち売れている。不思議な感じだ。相変わらず、P爺さんの歌は、聴いていて心地良い。歌って、こうだよなーって思う。歌詞がメロディーにのって伝わってくる。なんとも、あったかい気持ちにさせてくれるものだ。それを聴きながら、どうしよう、と考えていた。用意してきたセットリストでいいのだろうか。長いかもしれない。少し省略しようか。そんなに、どぎついネタ歌は期待してないだろうし、空振りして寒いライブになるだろう。だが、一人でもお客さんがいる限り、そういう投げやりな素振りを見せずに、全力でやるのが使命だと思う。その方に喜んでもらえるように。今までも、そんなすごいミュージシャンをたくさん見てきた。だから、俺もそういうライブがしたい。そう、今日は全力で行く。気持ちが決まった。手抜きや、しょぼくれたライブをしてたまるか。このところ、声の調子があまり良くない。歳のせいもあるけれど、どうも不安だ。ということで、朝8時からカラオケに行った。 琴似のサンコーボールは、日曜の午前中に割引がある。なんと昼の12時まで、540円で歌い放題なのだ。4時間、さすがにそんなにも歌えないけど、キーの確認をしたい曲が何曲かあったので、とりあえず家を抜け出し一人で行った。ボーリングの大会が入っていて、駐車場はなまら混んでた。う〜ん、高音を続けると出なくなる。喉で歌ってるから仕方ないけど。もっと筋肉を鍛えれば出るのかな。そういうことにして、さらに歌う。ダメだね、疲れてきたので一旦帰ることにした。そして午後からもう一度、今度は妻を連れて、ふつうの日曜日の遊びのつもりでカラオケを楽しむ。本当は、もう少し声を出しておきたかったのもあるし、昨夜テレビで見たカラオケ番組、May・Jへの挑戦もあった(笑) 98点かー、無理だ。きのうは、92点ぐらいしか出なかった。まあ、声だしの練習になったからいいか。少し歌いすぎたかな。こうして自分のライブが始まった。とにかく、用意してきたセットリストで進めよう。時間の関係で少し省いた曲もあったけど、ほぼセットリスト通りに歌いきった。コードをミスったり、声がかすれたり、多少うまくいかないところがあったものの、最近のライブの中でも結構良かった方だったと思う。それがうれしかった。達成感なのかな、できたーと思った。お客さんの数に関係なく、ライブができた。終わった後、楽しかったと感じたのは、きっとそういうことなんだと思う。もちろん、その場にいてくれた皆さんのおかげ、お店の雰囲気のおかげだけどね。自分で言ってバカみたいだけど、良いライブができて良かった。その一人のお客さんが、帰り際にCDをください、と言ってきた。しかも、二枚。一枚は友達に聞かせると言ってた。そんなことがあるのかと思った。本当に感謝しきれないくらいだ。長い時間、辛抱してくれたしてくれたうえにCDまで買ってくれるなんて。そんなわけで、とても楽しい一日になりました。最後にセットリストを。
1中山峠は最終目的地
2街を歩いていただけなのに
3鼻毛を伸ばそう
4秋桜(さだまさし)
5ひじきの煮物

6偶然の出会い
7夕闇(矢野絢子)
8誕生日おめでとう
9せんべいは吸って食べなさい
10ふなっしーにジェらっしー

では(^.^)





3

2014/8/21

レコ発ライブぅ〜(^.^)  

バラエティーショップ舞桜移転一周年記念ライブへお越しくださった皆さま、ありがとうございました。おかげで楽しくライブができました。ライブも楽しかったけど、その前の打ち合わせからずっと楽しかったな。19時からのライブだけど、11時に小樽へ到着。とーるさんの家に寄り、まずは舞桜さんにご挨拶。「明けましておめでとうございます」(笑) そうなんです、今年 初だったんです。大変ご無沙汰して失礼しておりました。そして打ち合わせ。ビクトリアでドリンクバーを飲みながらと思って、駐車場にまで停めてみたものの、全席禁煙と書いてある。やめたやめた、こんなとこ。どうして、こんなにも喫煙者は嫌われるようになったのだろう。まるで悪者扱いだ。仕方がないので次の候補、びっくりドンキーへ。あっ、場所変わったんだ、知らなかった。狭い駐車場、ひとつ空いてたが、どうにも狭すぎて入れない。あきらめた。そしたら、一台出るみたい。やったー。しかも入りやすい絶好のポジションだ。良かった、良かった。そうしてお店に入り、二人ともカリーバーグディシュの150cとアイスコーヒ〜を頼んだ。まず、曲と構成を決めなきゃね。今回はさらまぽじゃないので、それぞれが5曲ずつ。俺は全曲、とーるさんにサポートをお願いした。あとは、物まねコーナーとクイズコーナーのやり方。さすがだね、どんどんアイデアがまとまっていく。とーるさんの頭の回転の速さには脱帽だ。さて、だいたい流れが決まったところで、とーるさん宅に行き、合わせてみる。初めて聞く自分のオリジナルにも、ピタッと合わせてくれる。やっぱ、ミュージシャンだよね。すごいよ。きれいな音だな。こういう音を今回のCDに入れたかったんだよ。でも、俺にはできなかった。クイズに使う回答用紙やら、1パイン(笑)なんかもパソコンで、すぐ作っちゃうしね。そして、一番驚いたのが、鼻毛を伸ばそうの物まねネタだ。俺が思いついて、ある方のしゃべりでやったらどうだろう?なんて言ったら、すごいんだよ。歌詞の2番をまかせたんだけど、ピッタリ!しかも一発で合わせてくる。天才だと思った。ラジオで鍛えてるからかね、本当に感動すら覚えたよ。とーるさんのステージ用に、昔の懐かしい曲を選んでリハーサルしていたようだった。俺はそれを横で聞いていたのだけれど、いい曲作ってるなって、初期の作品にはパワーが溢れている。そんな感じがした。遊びでやってた、九九の歌。これがまた、センスがいい。こういうのってね、実は作れる人、なかなかいないんだよ。簡単じゃないんだ。曲の流れとか、言葉の生かしかたとか、意外性とか、聞く人への思いやりだったりとか、本当にあらゆることに気を配れる人でなきゃ、作れないと思う。自分も一応、曲を作る時はいろいろ気をつけてるので、この苦労は良くわかる。人に伝わらないのは歌じゃない。そこらの自己満足の一方通行の歌うたいとは違うのだ。こういうの作れる人だから、好きなんだな、って思った。ライブは、もちろん大成功。やり残したことは何もなかった。二人とも満足な出来だった。しかし、ひとつだけ忘れていた。あっ、投げ銭の入れ物、用意してなかったとさ。(笑)
自分のCDもおかげさまで、数枚買っていたたきました。ありがとうございました。ライブの内容も書こうと思ったのだが、ちと長くなりそうなので。また機会があれば書こうと思います。
札幌でのレコ発ライブが今日、決まりました。(^.^) 場所は、鼻毛を伸ばそうという曲を作るきっかけをくれた方のお店です。あん庵さん(北3条西18丁目-2-4北3条ビル1F TEL011-676-3350) 9月7日(日)に決定!時間は18時30分より。もちろん、あの方も歌ってくれますよ。CDは現在、在庫がなくなったので、その日までに何枚か作っておきます。詳細が決まったら、また告知します。では(^.^)
4

2014/8/12

CD真心、完成〜!(^.^)  

できたのだ。やっと。半年ぐらいかかったね。似たようなアレンジになって、音の大きさも上手く調整できなくて、ダメなところもあるけれど、こんなものかなと納得している。昨日、車の中で聞こうと思ったら、CDが出てこなくなった。なんとか取り出せたけれど、やばいね。ラベルシールが良くなかったんだな。注意書きを見ると、車とかの差し込むタイプのものには使用しないでくださいと書いてある。うちのプリンターでは、直接CDに印刷できないみたいだし。一番うすいタイプのものを探してやってみたところ、今度は大丈夫みたい。もしもの時は、すぐにお取り替えしますので言ってくださいね。そのCDの発売日ですが、8月17日に決定です。そう、小樽のバラエティーショップ舞桜さんでライブがあるので、間に合うようにラストスパートしたわけです。画像を初めて貼ってみたのだけれど、うまく見れるだろうか?未だにパソコン苦手で、投稿は今も携帯で書いている。バッカみたい。舞桜さんのイベントでは、今までもCDを置いてくださり、「好きなんです」や「お母さんのケーキ」など、発売日が多かったのですが、今回もまたレコ発となりました。いつもお世話になり、感謝、感謝です。さて、そのCD、前にもブログに書いたように、12曲入り500円で販売したいと思ってます。安いか高いかと言えば、ちょうどいいと思ってます。初めて自分で作ってみたので、是非聞いてみてください。http://m.youtube.com/watch?a=&feature=youtu.be&v=EbSjI5O0iFQ録音は俺がやったけど、CDのジャケットのデザインやらイラストやら、全部 妻がやってくれました。俺はこういうのセンスないからね、助かった。センスのない人は、こういう仕事は断った方がいいんだよ。こればっかりは、努力でなんとかなるものではない、俺はそう思う。仕方ないんよ。絵の上手な人、字の上手な人、こういうの得意な人が多いよね。俺、絵も字も下手だもんな。ようやく、10枚だけ作ってみたけど、どうだろうね。自分としては、一生懸命やったので満足しているのだけと、みんなはどう思うかな。楽しみであり、心配であり、そんな感じ。11月に開催される札幌アートステージにCDを送ってみた。30組しか出れないし、若い人向きだからダメかもね。一回だけ出たことはあるんだけど、その時は知り合いが主催だったからな。もし、万が一、出場できることになったら、誰かにサポートしてもらわなくては、とても俺のギターだけじゃ無理だろうな。まあ、いいや、とりあえず係りの人が一度は聞いてくれるだろうから、それでいい。応募する楽曲はCDの何曲目か?とのことだった。一曲だけ選べということか、だよね、いちいち全部なんか聞いてられないさね。俺が選んだのは、中山峠だ。理由は、妻が押してたから。(笑) 季節もあってるし、ご当地だし、ノリもいいし。どうだかね。お盆前で、仕事がきちがいみたいに忙しいけど、8月17日を楽しみに、頑張ります。どうぞ、お気軽に遊びに来てくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ