2010/1/9

中山競馬1/9(土)  競馬展望

■10R-成田特別4歳上1000万下ダート2400m

1ダノンエリモトップ
好走した時はハナか番手。いかにペースを落として楽に行けるかだろう。中舘Jだけにこの馬の競馬はしてくれるだろうが早めに来られる厳しい。
2ベストオーカン
昇級、中央では初ダート。芝のローカル長距離で秋は好走、血統的にも当然で今回も問題無い。
3ミウラリチャード
近走を見ると買い材料無く。
4キングブライト
ダートの中距離以上で結果を残している馬で、ここは悪くないが、現級と中山はさっぱりなのが気になる。
5トップオブパンチ
昇級、血統的にもこの距離は合う。まだ伸びそうな4歳馬。
6シグナリオ
骨折放牧明け、初ダートだが内田Jを器用。脚元を考えてのダートらしいが本気度は高い?。現級芝で勝ち負けしていた馬だし力はあるが、ダート適性がどうか。休み明けで好仕上がりとの評価もさすがにタフな馬場でいきなりは厳しいと思う。
7クリストフォルス
休み明け。現級実績充分。時計の掛る方が合っている。どこまで仕上がっているかパドック要チェック。
8ディアディアー
近走大敗続きで血統的にもこの距離は疑問。
9ユングフラウヨシコ
距離は問題無い。力関係だけだろう。後ろから行って展開向いてどうか。
10サトノトップガン
昇級、距離適性充分。あとは乗り方一つ。
11スパークルシチー
昇級。前走は乱ペースをスタミナで制した。とにかくズブい馬なので早めに前が動くペースが合っている。
12トレジャーバトル
前に行きたい馬でダノンエリモトップ同様早めに後ろから来られる展開になると厳しいか。まだ上に行けそうな4歳馬。
13ベルモントサーガ
昇級戦の前走は案外だったが、ずっと長距離を使ってきた馬で血統的にも問題無し。
※ペース次第でどうにでもなりそうなメンバー。休み明けの二頭はパドックを見ないと何とも。ただ、この馬場で前が有利な展開はあまり望めないはずで、ダノン、トレジャーを捕まえに行く馬のタイミングが鍵。ダノンよりはトレジャーを上位と見る。前走中山で勝って展開も向きそうなサトノトップガンにしても短期放牧を挟んでいるので馬体重に注意。乱戦で後ろから行くスタミナ自慢の馬から買いたい。パドック見てない時点では◎サトノトップガン○クリストフォルス▲トレジャーバトル△スパークルシチー△ベストオーカン△トップオブパンチ

■11R−招福ステークス4歳上1600万下ダート1800mハンデ戦

こちらも混戦で人気も割れそう。
昇級、牝馬53kgのラストアロー。タガノクリスエスを破って勢いあるし血統背景も充分。なかなか馬体重が絞れないが力上位のエアマックール。レース運びが安定してきたコロナグラフ。勢いある4歳馬デンコウヤマト。前2走の敗因がはっきりしていてまだ見限れないノワールシチー(除外で間隔空いただけに馬体重に注意)
0
タグ: 競馬

2010/1/8

京都競馬1/9(土)  競馬展望

5Rー3歳未勝利牝芝1600
ここはレッドステラーノが堅そう。調教が良いラフェクレールと共にかなり人気しそうですが馬券は買いたくないです。

8Rー4歳上500万下ダート1900m
6、7Rは難解で買いたいのはここ。
1シャイニーキング
叩き3走目、大敗続きですが父ゴールドアリュールで母系もスタミナあり。未勝利勝ちが阪神ダ2000mで二着馬はハジメレンジャー(1000万下)。そのうちこのクラスでなら穴あけそうな気はしますが。
2マスターソニック
叩き2走目。札幌で未勝利勝ち、現級2着の実績あり。ただそのレースは離された2着。やはり前で競馬したいタイプでどこまで良化してくるか。
3ハギノリベラ
春は強い相手に善戦していた馬だが復帰して案外。あまり成長力がある血統でもない。ただこのクラスなら常に好走可能で展開さえ向けば。安藤Jで鞍上強化。
4ファイナルパンチ
現級で馬券に絡んだことは無い。3走前は同条件で差して0.8秒差の5着。この馬自身には悪くない距離なのかも。
5コナフェット
叩き2走目。現級で馬券に絡んだことは無い。牝馬限定戦でも今一つ。減量荻野J。
6ニシノシャア
現級で馬券に絡んだことは無い。血統的にもダート中距離がベストなはずで、あとはメンバーが弱くなってくれれば。
7パーフェクトバイオ
ここは上位人気。3走前の0.5秒差4着(タガノクリスエス)前走0.3秒差5着などこのメンバーなら上位。前で競馬出来るのも良い。
8ブラッシュアップ
現級(1.3.3.5)で安定しているが父バブルらしくどうも勝ち切れないタイプ。2走前もパドックは落ち着いていて馬体も良かったが、やや仕掛けが遅れた分0.2差3着(ディアマジェスティ)だった。次は勝てるだろうと思っていた前走は中間緩めで+12kgと展開も前が厳しく3着。ここは上積みあると見て。
9ウインザマキ
2、3走前は善戦。減量国分J53kgでどこまで。
10シルバーフィールド
現級頭打ちな感じで良い材料が無い。
11メイショウブンブク
未勝利勝ちに時間が掛ったけれどなかなか強い相手と僅差で走っていた。血統的にもまだ上へ行けそう。アクシデントで帰厩が遅れたが仕上がりは良い模様。パドック返し馬は要チェック。先週金杯を買った岩田&白井コンビですね。
12ウインスカイハイ
休養明け。マンハッタンスカイの弟。結局札幌ダート1700mで未勝利勝ちしたが、勝ち切れない相手なりタイプ。仕上がりは良い様ですが。
13マーリンシチー
叩き3走目。難しい癖馬らしく未勝利勝ち時の佐藤Jに戻るのはプラス。大敗続きもこのまま終わる血統でもない感じだしそのうち穴あけそう。
14プリンチパーレ
休養明け。現級で3着が一度あるも未勝利馬。この母系はとにかくズブい。休養前も大敗続きだし父シンボリクリスエスも叩いてからがベター。
15ピースキーパー
芝で現級善戦してきた馬で初ダート。父ウォーエンブレムでここは上位人気。
16テイエムカイザー
前走ハイペースで逃げて3着、引き続き幸Jで今回も?ムラ馬だが今は好調。

軸は◎ブラッシュアップだがマイナス体重でパドック落ち着いていることが条件。力的には○パーフェクトバイオで馬体回復しているかどうか。ダート変わりの▲ピースキーパー、ムラ馬も前が残る流れなら△テイエムカイザー、同じく前目で流れて△ウインザマキ。安藤Jが意外と前につけることもありそうな△ハギノリベラ。穴は休養明け不安も△メイショウブンブク、そのうち激走しそうな△マーリンシチー。
パドック見てからですが馬券を買うのはこのレースだけになりそう、とにかく◎ブラッシュアップに期待します。

10Rー4歳上1000万下芝2200m
京都の芝は洋芝が長めにカットされている点で重い血統の馬でも走れる馬場になっている。
調子を上げてきた10コパノジングー、上位安定のフィニステール(今の馬場は惜敗続きだった秋より良いはず)、叩いて一変したマヤノゴクウ、前で運びたいマンハッタンカフェ2騎(テーオーストーム、プルシアンオリーブ)、4歳勢(スーパーオービット、リバティーフロー)など。なかなか難解です。個人的にエターナルクラウンにはもっと走ってほしいのですが、復帰してからの内容も悪いですしイレコミもきついだけに。まだやれると思うんですが。ちなみに母はライスシャワーの全妹です。

12Rー4歳1000万下ダート1200m
ここはお馴染の追い込み馬スリーアリスト、アナモリが出走。どちらも不発は考え難い。前で競馬した馬でどれが残るか。ハナはスリーサンビームが濃厚。サクラプレジャー(今回は外枠減量国分J)や、ゴッドフェニックス、マルブツエンペラーの昇級ブライアンズタイム2騎も前、さらにフロムスクラッチもいるのでテンはかなり厳しい。マルカベンチャーに展開向きそう。
0
タグ: 競馬

2010/1/8

京都中山馬場  馬場状態

京都
Aコース(最内に柵)
ダート芝共に良(金曜時点)
芝ー野芝6〜8cm洋芝14〜18cm
ダートー砂厚9cm
芝は洋芝が長い分重めの血統が馬券に絡んでいました。ダートは京都らしくやや早い時計。


中山
Cコース(内から6mに仮柵)
芝ダート共に良(金曜時点)
芝ー野芝6〜8cm洋芝10〜14cm 7日木曜に散水
ダートー砂厚9cm 金曜に凍結防止剤散布
先週の芝は中山にしては内外そんなに差は無かった様ですが。ダートは相変わらず時計掛り気味。
0
タグ: 競馬

2010/1/8

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ