2012/10/31

ヤマラッキョウ矮性?  

今度は通常の花色のヤマラッキョウですが草姿がずいぶん小さいタイプです。ちなみに鉢は 4 号なので直径約 12cm です。

保育社の原色図鑑をみるとヤマラッキョウの項に「葉の細いもの…がある」という記述があります。これに該当するのかもしれません。

春の芽出しの様子も普通のヤマラッキョウと違っていて最初の二、三週間は葉が妙に捻れて地表に張り付いた状態になります。この期間を過ぎると真っ直ぐ上に伸びていきます。

ヤマラッキョウ矮性? Allium thunbergii (ユリ科) 熊本県菊池市産 鉢植え 29.X.2012
クリックすると元のサイズで表示します
http://img-up.com/f/12148156/


※↑のリンク先画像下方にある「ファイルのダウンロード(原寸大/サイズ変換機能あり)」をクリックすると元画像(480x750)が現れます。
※↓の「カメラ画像を見る」は無意味です。

2012/10/28

ヤマラッキョウ白花  

ヤマラッキョウは秋の野山に多く、地下茎の匂いも含めて食用のラッキョウに良く似ています。通常は紅紫色の花を咲かせますが私は白花を見つけました。さほど稀ではないそうです。

ヤマラッキョウ Allium thunbergii (ユリ科) 熊本県菊池市産 鉢植え 28.X.2012
クリックすると元のサイズで表示します
http://img-up.com/f/12138513/

※ユリ科にまつわる大分類は目下諸説並立状態で、素人としてはどれを採用すればよいのか判断がつきかねます。ここでは旧来の「ユリ科」を用いました。

※↑のリンク先画像下方にある「ファイルのダウンロード(原寸大/サイズ変換機能あり)」をクリックすると元画像(480x750)が現れます。
※↓の「カメラ画像を見る」は無意味です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ